ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

土曜のレース予想

ラジャカジャです。

8月も半ばを過ぎて暑さに慣れても良さそうな時期ですが
クーラーを自室に取り付けてからというもの
ほぼ毎日冷房に当たっていますし用のない時は自室に篭っていますので
一向に暑さ慣れしていません。

しかも今日は東京で37度の予想が出ており
午後は外出する予定でいるので今から死ぬ思いです・・・

今日は重賞レースはないのですが
小倉のメインで狙ってみたい馬がいますのでちょっとだけ手を出してみようと思います。

予想の前に競馬小話。
ちょっと前の記事になりますがYAHOOニュースにこんな記事が載っていました。
コリアスプリント&コリアカップに日本調教馬を招待せず 韓国馬事会が発表

昨今の日韓関係を考慮しての判断のようですが
個人的にはもう失笑するしかないですね。

今の韓国は日本を叩くのがもはや国是のようになってしまっているので
KRAもその流れに沿うしかなかったのでしょう。

ただ日本馬が出走しないということは地元韓国馬が勝てるチャンスが出てきたという事。
コリアカップに関しては創設以来ずっと日本馬が優勝していますし
韓国馬が日本馬を倒して勝つというのは現状厳しいです。

そもそも過去に優勝したクリソライトやロンドンタウンなどは
重賞で勝てず実力が衰えてきたと見なされていた馬。
それらの馬に大差で負けていた事実を踏まえると
韓国馬のトップレベルは日本に例えるならばオープンで戦えるかどうかという程度と思います。

それが国際GⅢのレースに出走でき同じ韓国馬で同程度のレベルの馬同士の争いで
1着賞金約4000万を手に出来るかもしれないのですから
オーナーや調教師は日本馬不在という事で逆にやる気になっているかもしれませんね。
(到底国際レースとは呼べませんが)


スポンサードリンク

小倉11R テレQ杯

軸馬 サーティグランド

昼の段階で人気はモンペルデュが単勝オッズ1.7倍で断然の1番人気
2走前のOPで3着と好走、前走大府特別は完勝で
いずれも逃げて結果を残してきた口。
当然ここも逃げの手に出るとと思いますがブロワ、ヘルディンなど
他にも逃げたい馬はいるので流れは早くなりそう。

小倉ダート1000mはスタートから緩い下り坂となっており
ただでさえペースが早くなる傾向なので今回ハイペースになる恐れもあり。

そこで狙ってみたいのがサーティグランド
追ってからの脚は堅実で2走前の陽春ステークスでは上がり3Fの時計は
メンバー2位の時計をマークして勝ち馬にクビ差の2着と好走。
枠も8枠に入ったので砂を被らずにスムーズに追走出来るのも良い。
血統的にもサウスヴィグラス産駒はダートの短距離で好成績を残しているので
今回久々の1000m戦になりますがこの距離短縮は吉と出そう。

相手は人気でもモンペルデュ
仮に逃げれなくてもそれなりの競馬は出来そうで
凡走は考え難い。

穴で面白いのはタガノアム
夏場に強く前走同様に一発ハマればこのメンバーでもやれそう。

馬券はサーティグランド、モンペルデュ2頭軸の三連複流しと
ワイドでサーティグランド、タガノアムから人気上位2頭に流す感じの馬券で勝負。
買い目
三連複2頭軸流し
2,12-総流し(10点)
ワイドフォメ
6,12-2,9(4点)
スポンサードリンク

-予想