ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

レース回顧

「万馬券的中!」フローラステークス2017は大波乱の結果に!今週の予定

ラジャカジャです。
先週の重賞レース回顧&今週の予定を書いていきたいと思います。
昨日のブログ予想の結果ですが3戦2勝でした。
東京11R フローラステークス
三連複1-7-14 3万5940円的中!
ワイド7-14 1800円的中!
京都11R マイラーズカップ
ワイド6-11 1110円的中!
ブログ予想では久々の万馬券的中です。
フローラステークスは何と言っても
ヤマカツグレースの好走を見抜けたのが何よりも大きかったです。
逆に何でこんなに人気がなかったのか不思議でしたが。
マイラーズカップはエアスピネルを完全に馬券から切っていましたが
しぶとくワイドで的中。
ゴール寸前までは馬連も的中しそうだっただけに悔しいですが
ワイドとしてはまずまずの配当がつきましたので良しとしましょう。
もうひとつ予想していた福島のメインは軸にしたフジノパンサーが
11着に沈んでこちらは不的中。
直線いい感じで伸びてきたのに突然バランスを崩して失速。
てっきり故障でもしたのかと思ったらスタンドの影にびっくりして
バランスを崩したとの事(JRAの決裁レポートによる)。
レースVTRを見たら確かにスタンドの影にびっくりしている様子でした。
騎手がその後追わなかったのは故障と勘違いしたからでしょう。
勝った馬が馬券のヒモに入っていたので「まともに走っていれば・・・」との悔いがありますが
生き物が走っているだけにアクシデントはつきものですから仕方ありません。
しかしスタンドの影に驚くというのは初めて聞いた気がします。


スポンサードリンク

目次

重賞レース回顧
今週の予定

重賞レース回顧

フローラステークス
勝ったのは12番人気モズカッチャンでした。
道中は中段で内ラチに沿って競馬。
直線も最初は内に進路を取っていましたが前の馬が下がってきてスペースが開くと
馬場の真ん中に持ち出し、ごーる前で更に加速して前を走っていた
ヤマカツグレース、フローレスマジックを差し切っての勝利。
長くいい脚を使える馬で器用さも持ち合わしている印象。
まったく注目されていませんでしたが会心の勝利と言っていいでしょう。
2着に来たのはヤマカツグレース
こちらも10番人気と人気がありませんでしたが穴を開けるとすればこの馬と思っていました。
前走の君子蘭賞では逃げた馬を最後まで捕らえきれずに2着と負けましたが
距離延長がプラスだったことが分かりましたし、今回更に2000mに延長されてさらに持ち味が活きると感じました。
先行脚質で開幕週でまだ馬場もいい状態ですからタガノアスワドのすぐ後ろで折り合いつけば
最後は粘れるのでは?と思いましたがその通りになりました。
3着にはフローレスマジック
この馬も実力はあると思うのですが本当に勝ちきれないですね。
逆に馬券を買う側からすれば勝てないけど馬券には絡む馬として
有り難い存在の馬ではありますけど。
4着には逃げたタガノアスワド
マイペースの逃げを打てていましたが最後はスタミナが切れた感じ。
1番人気で8着に沈んだホウオウパフュームは直線で前が壁になるなど
窮屈な位置で競馬していましたが残り300mくらいで前が開いて
追い出すスペースが出来ましたが末脚不発という感じでした。
前走は素晴らしい豪脚を繰り出しましたがやはり中山コースだったからかもしれません。
右回りのコースを使ってきた時に改めて狙ってみたい。
しかし終わってみれば1着~7着までを関西馬が独占
西高東低と言われて久しい競馬界ですが
ちょっとひどすぎ。

マイラーズカップ
勝ったのは2番人気イスラボニータ
終始馬場の内目を通り直線も楽な手応えで伸びて来て
外からエアスピネルが併せに来て進路が狭くなりましたが
強引に割って伸びて来て最後はエアスピネルを振り切っての勝利でした。
少なくともマイル戦に関してはエアスピネルよりも
イスラボニータが上ということを印象つけたレースとなりました。
この内容ならば安田記念はチャンス十分だと思います。
エアスピネルも前走で先着されたブラックスピネル、プロディガルサンには
借りを返しましたがイスラボニータには力負けという感じでした。
安田記念はノーチャンスではないと思いますが
イスラボニータに完璧に競馬されたら勝てないでしょう。
次レースが今年4戦目となりますし上がり目という意味でもちょっと厳しいかなと思います。
3着にはヤングマンパワーが入りました。
この馬は左回りの方が得意ですがこのメンバー相手によく頑張ったと思います。
松岡騎手も懸命に追っていましたし持っている力は出しきった印象です。
安田記念は面白い存在となりそう。
逆にフィエロは終始掛かってしまって競馬になっていませんでした。
こういった気難しい面があるから重賞未勝利のままなのでしょう。
頭数が11頭と少ない事もありましたが実力馬はそのまま
持っている力を発揮したというレースに見えました。
スポンサードリンク

今週の予定

今週は東京・京都・新潟の3場開催です。
重賞レースは29日(土)に東京で青葉賞
30日(日)に京都で天皇賞・春が行われます。
注目は何と言っても天皇賞・春でしょう。
昨年の有馬記念以来のキタサンブラックxサトノダイヤモンドの対決となります。
他にも成長著しいシャケトラ
GI勝ちまであと一歩まで来ているシュヴァルグラン
スタミナ勝負なら負けないアルバート
昨年は1番人気で惨敗し借りを返したいゴールドアクターなど
実力馬が集結しました。
明日からじっくりと考察していきたいと思います。
また30日(日)の夕方には香港でクイーンエリザベスII世カップが行なわれます。
日本からはネオリアリズムが参戦しますがこちらもJRAで馬券発売されますので
予想していきたいと思います。
スポンサードリンク

-レース回顧