ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

レース回顧

天皇賞(春)2017、キタサンブラックが2連覇!今週の予定

ラジャカジャです。
今日は昨日行われた天皇賞(春)2017のレース回顧と
今週の予定を書いていきたいと思います。
その前に昨日のブログ予想ですが4戦2勝でした。
京都11R天皇賞(春)
三連複610円的中!
香港8Rクイーンエリザベス2世カップ
三連複500円的中!
両方とも堅い配当で決まってしまったのでガミってしまいました。
こうなるとつまらないですね~。

昨日は友人と府中競馬場にいって競馬観戦も兼ねて馬券購入をしていました。
GWなこともあって沢山の人が来ていましたが
私がいたエリアはそれほど人が込んでおらず券売機での購入もそれほどストレスを感じずに済ませる事ができました。
新潟、東京のメインレースを外し天皇賞(春)もトリガミだったので
このままじゃ終われぬ!」と思い京都最終レースをじっくり吟味。
前走は中途半端な位置取りで競馬して直線伸びなかったので
今回はしっかり脚を溜める競馬に徹するだろうと思い⑫イーデンホールを軸に指名。
相手には1番人気ラインシュナイダーと差のない競馬をしている⑦センターピース
これまた溜めれば切れる脚を持っている⑬ヒロブレイブをチョイス。
直線でイーデンホールが大外から一気に差してきて1着
最後方で待機していたヒロブレイブも最後伸びて来て
ギリギリ3着に入線してワイド馬券が的中!
人気上位3頭が全て馬券圏外になったことで26.9倍もついてくれました。
馬券で見事なまくりを決めて昨日は美味しいお酒が飲めました。


スポンサードリンク

目次

「レース回顧」天皇賞(春)
今週の予定

「レース回顧」天皇賞(春)

もう「強い」の一言につきます。
ヤマカツライデンが前半の1000m58秒3という暴走をしていたので
実質逃げていたのは2番手で競馬していたキタサンブラックだと思います。
キタサンブラックのポジションで大体平均ペースくらいだったと思いますので
それで後続馬の脚を最後まで封じきったのだからもう強いの一言しかないです。
昨年に比べて更に凄みが増した感じ。
これまで数多の名馬が現れましたがキタサンブラックの強さというのは
群を抜いている気がします。
ライバルのサトノダイヤモンドは道中の位置取りも追い出すタイミングも間違っていなかったと思います。
直線に入った段階でルメール騎手も差せると思っていたんじゃないでしょうか。
このレースを見る限りだとやっぱり距離は少し長いのかなと感じます。
シュヴァルグランを交せなかったのは距離適正の差と福永騎手の積極的な競馬によるものでしょう。
シュヴァルグランも実力的にはGI馬になってもおかしくないと思いますが
同じ時期にキタサンブラックという馬がいる事が何とも不運。
どのコース、どの距離で戦ってもキタサンブラックに先着するイメージが沸きません。
最後に交されてしまいましたが4着に粘ったアドマイヤデウスも光りました。
内ラチに沿って走り距離ロスはほとんどなかったと思いますし
直線もシュヴァルグランと併せ馬のような形にできたので
最後まで馬も頑張って走っていました。
3番人気に支持されたシャケトラは道中はサトノダイヤモンドと同じような位置で競馬していましたが
直線に入ってからは見せ場を作れずに失速し9着と惨敗。
実力的にまだまだでした。
個人的に期待していたアルバート、ゴールドアクターはそれぞれ5着、7着という結果。
ともに脚を溜める競馬をしていましたがこのレースに限って言えば
積極的な競馬をした馬が上位を占めていたので展開も含め合わなかったのだと思います。
道中離れた最後方で競馬していたレインボーラインなどは完全に展開を読み間違えたと言っていいでしょう。
国内でキタサンブラックを負かすことの出来る馬は今のところいないのでは?と思います。
スポンサードリンク

今週の予定

今週も東京・京都・新潟の3場開催です。
重賞レースは6日(土)に京都で京都新聞杯
7日(日)東京でNHKマイルカップ新潟で新潟大賞典が行なわれます。
また今週はGWということもあって地方競馬でも交流戦が盛り沢山。
3日(水)名古屋競馬でかきつばた記念
4日(木)園田競馬で兵庫チャンピオンシップ
5日(金)船橋競馬でかしわ記念
と連日交流重賞が行われますので当然こちらの予想もしていきたいと思います。
注目は3歳マイルGIのNHKマイルカップでしょう。
今年の3歳クラシックは桜花賞、皐月賞ともに波乱の決着でしたから
当然このレースも荒れる可能性が大
しっかり予想して馬券を的中させたいと思います。
スポンサードリンク

-レース回顧