ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

地方競馬 重賞展望

京都新聞杯2017、出走予定馬、想定騎手、データ、兵庫チャンピオンシップ予想

ラジャカジャです。
今日は6日(土)に京都競馬場で行われる3歳重賞
京都新聞杯2017について考えていきたいと思います。
日本ダービーに向けての重要なステップレースとなっていますので
想定騎手や過去レースデータなどから出走予定馬の中で
狙える馬はどれか?を探していきたいと思います。
また本日は園田競馬で交流重賞
兵庫チャンピオンシップも行なわれますのでそちらの予想もしていきたいと思います。


スポンサードリンク

目次

出走予定馬
有力馬解説
過去レースデータ
まとめ
兵庫チャンピオンシップ予想

出走予定馬

登録してきたのは全部で18頭
馬名と斤量、想定騎手は以下のとおり
京都新聞杯2017出走予定馬インヴィクタ 56.0 C.ルメール
ウインベラシアス 56.0 松山弘平
カケルテソーロ 56.0 幸英明
ガンサリュート 56.0 未定
ゴールドハット 56.0 武豊
サトノクロニクル 56.0 川田将雅
サトノリュウガ 56.0 池添謙一
ダノンディスタンス56.0 和田竜二
ハギノアレス 56.0 未定
プラチナムバレット56.0 浜中俊
ヘリファルテ 56.0 未定
マイネルユニブラン56.0 未定
マイネルラプティス56.0 未定
ミッキースワロー 56.0 菊沢一樹
メルヴィンカズマ 56.0 未定
ユキノタイガ 56.0 富田暁
ロッキーバローズ 56.0 未定
ロードアルバータ 56.0 未定

関東馬4頭、関西馬14頭
前走重賞に出ていたのはガンサリュートのみで
重賞で馬券に絡んだ事があるのもこの馬だけ。
ただガンサリュートはこっちは回避してNHKマイルに出る模様。
(抽選対象なのでもし外れたらプリンシパルSに出走の予定だそう)
なので実質は重賞レースというよりはOP特別くらいのレベルかもしれません。
4頭が前走で500万クラスを勝っていますからこれらの馬が中心になるかもしれませんが
まだキャリアのすくない馬たちだけに隠れた素質馬が
ここで一気に開花する可能性もあるかもしれません。

有力馬解説

インヴィクタ
ハービンジャー産駒 4戦2勝
”大魔神”佐々木オーナー所有の馬
前走の若葉Sは最後方待機から直線は大外に回すという競馬で
上がり3Fはメンバー最速の時計をマークしましたが
差し届かずの3着という結果。
溜めて末脚を活かすという競馬をしても
そこまで切れる脚がないので今回はどうゆう競馬をするでしょうか。
併せ馬になった時の勝負根性はなかなかあるので
好位で競馬して直線早目に先頭に立って押し切るという競馬ができれば
勝ち負けに加われそう。

サトノクロニクル
ハーツクライ産駒 3戦1勝
前走の水仙賞では直線で猛追するものの逃げたイブキを半馬身捕らえられず2着。
明らかに脚を余して負けたという感じでしたので
直線の長い京都コースに替わるのは歓迎でしょう。
新馬戦で負けた時もそうでしたが4コーナーで他馬がペースアップしたときに
ちょっと置かれてしまうクセがあるので器用さはない馬かもしれません。

プラチナムバレット
マンハッタンカフェ産駒 5戦2勝
前走のはなみずき賞は先行策から直線覇や目に先頭に立つと
そのまま押し切り勝ち。
脚質が自在でどこ位置でも折り合いのつく馬ですが
2走前の毎日杯は完全に切れ負けしての4着でしたので
先行策で行った方が結果は出そう。
距離ももう1ハロンくらいなら伸びても持ちそうですし
メンバー的にも勝ち負けでしょう。

サトノリュウガ
ハービンジャー産駒 4戦2勝
前走の福寿草特別ではエアウィンザー、プラチナムバレットに完勝。
最もこの時は9頭立ての少頭数のレースで
最後まで内ラチを通って最短距離を走れたという運もありましたが、
8番人気という低評価を一気に覆す快走で
クラシックに出ても有力な一頭と目されていました。
ところがこのレースの後、骨瘤(骨の炎症)が出てしまい休養を余儀なくされました。
レースに出てくるということは状態は回復したと考えていいと思いますが
一頓挫あっただけに今回万全の状態で出てこれるのかは疑問。

ダノンディスタンス
ルーラーシップ産駒 5戦2勝
3走前にベストアプローチ(青葉賞2着)に先着。
2走前にアドマイヤウイナー(青葉賞3着)に先着と
一定のレベルはクリアしている馬ですが
前走のすみれSは5着とは言え勝ったクリンチャーに1秒7も突き離されての大敗。
最後は完全にスタミナが切れて失速しているので
前走を見る限りここで勝ち負けを演じられるイメージは全くない。

ゴールドハット
ハットトリック産駒 3戦1勝
前走の黄梅賞は完全に勝ちパターンな競馬でしたが
併せた馬に先着されたばかりか後ろにいた馬にも差される始末。
陣営としては血統面から1600mにこだわって使ってきたが
前走で考えを改めたのか今回は一気に距離延長してきました。
血統が全てではないので今回の選択が吉と出る場合もあるかもしれませんが
積極的に買いたい馬ではありません。

ミッキースワロー
トーセンホマレボシ産駒 3戦2勝
このレースに関東馬で登録してきたのは4頭いますが
その中で馬券に絡む可能性が1番高そうなのはこの馬ではないでしょうか。
デビューは3歳2月と遅れましたが2戦目で未勝利を脱出すると
前走のひめさゆり賞は直線でいい脚を使って鮮やかな差し切り勝ちを挙げました。
父トーセンホマレボシは5年前にこのレースを制し
日本ダービーでも3着と好走した馬ですので
父子による同一重賞制覇を狙いたいところ。
スポンサードリンク

過去レースデータ

過去10年のレースデータから馬券的中のヒントになりそうなデータを
いくつか挙げていきたいと思います。
・前走500万クラスに出走していた馬
前走クラス別に見ると前走重賞組が4勝2着4回3着4回と好走していますが
今回のメンバーで前走重賞組というのはいないのでこのデータは活用できません。
前走OP特別に出走していた馬からはこのレースの勝ち馬は出ていませんし、
前走新馬・未勝利戦だった馬からは連対馬すら出ていませんので
必然的に前走500万クラスに出走した馬がクローズアップされます。
この路線の好走パターンを調べると
1着候補
前走芝2000m以上のレースに出ていて
3番人気以内で1着だった馬
該当馬:プラチナムバレット
2着候補
前走2000m以上のレースに出ていて
5番人気以内だった馬か1着だった馬
該当馬:サトノクロニクル、サトノリュウガ、ミッキースワロー、
メルヴィンカズマ、ロードアルバータ
3着候補
前走1600m以上のレースに出ていて
5番人気以内だった馬か1着だった馬
該当馬:ゴールドハット、マイネルラプティス
・前走OP特別だった馬の好走パターン
2着候補
前走1番人気馬
該当馬:インヴィクタ
・前走見勝利戦だった馬の好走パターン
3着候補
2000m以上のレースで2番人気以内で1着だった馬
該当馬:ウインベラシアス、ハギノアレス、ヘリファルテ

まとめ

例年と比べるとレベルはやや低いかなと感じますが
データでいくと勝つ可能性が最も高いのはプラチナムバレットかなと思います。
なので今のところはこの馬から買ってみようかなと思っています。
相手は結構いるので追い切りの動きと当日のオッズなどを見ながら
選んでみたいと思います。

兵庫チャンピオンシップ予想

昨日名古屋競馬で行なわれたかきつばた記念ですが
ブログ予想が見事に的中!
三連単1万1040円となかなかの高配当をゲットし
思わぬ副収入を得ました。
まさかこんなに配当がつくとは思いませんでした。
今日も続けて的中できたらと思います。

今回の出走馬12頭を所属別に見ると
JRA5頭、兵庫4頭、笠松3頭という振り分け。
過去17回の勝ち馬を所属別に見てみると
JRA15勝、兵庫1勝、笠松1勝となっており現在JRAが15連勝中。
今年のメンバーを見渡しても
地方馬で太刀打ちできそうな馬はいませんので
今年も勝つのはJRAの馬でしょうし、おそらく上位独占すると思います。

過去10年のレースデータを見ると
1番人気は勝率6割連対率8割複勝率10割
10回中8回は1,2番人気が揃って馬券圏内
10回中7回はJRA勢が3着までを独占となっています。
要するにJRAの馬が強くて堅く決まりやすいレースということです。
展開も逃げ切りが5勝
最終コーナーで先頭に立っていた馬が9勝と
絶対的に前が有利。

今回のメンバーで言えば1番人気はリゾネーターで間違いないでしょう。
現在3連勝中で前走の伏流ステークスも4馬身差の圧勝。
まだまだ伸びシロの感じる馬で3歳ダート路線を引っ張っていく可能性のある馬です。
ただまだ本当に強い馬とは対戦していないので
ベールに包まれている分過剰に人気しそうな気もします。
もちろんノーブルサターン、シゲルコングなどは
伏流ステークスで一緒に走って惨敗していますから逆転は難しいでしょう。
逆転があるとすればまだ未対戦の馬でしょう。
クイーンマンボはダートに路線変更してから2連勝。
共に好位で脚を溜めて差す競馬で圧勝しています。
こちらもまだ伸びシロが感じられる馬ですし
リゾネーターをマークする形で競馬すれば直線は面白い勝負になると思います。
3番手はタガノディグオ
未勝利脱出までに6戦を要しましたが
1戦ごとに力をつけてきている感じで正に今が充実期。
こういう馬は凡走しにくいと思いますので
展開次第では2着もあるかと思います。
ノーブルサターン、シゲルコングはちょっと厳しいかもしれませんが
展開次第で3着ならあるかも。
買い目
三連単フォメ
1,11→1,7,11→1,5,6,7,11(12点)
スポンサードリンク

-地方競馬, 重賞展望