ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

ヴィクトリアマイル2017、予想、ミッキークィーンが有力も波乱の可能性あり

ラジャカジャです。
ヴィクトリアマイル2017ほか日曜のレース予想をしてきたいと思います。
その前に土曜のブログ予想の結果ですが3戦1勝でした。
東京11R 京王杯スプリングカップ
三連複 9-10-12 2万9390円的中!(27点予想)
ワイド 10-12 4520円的中!(8点予想)

先週のNHKマイルカップに続きまたも万馬券的中です!
最近は重賞レース予想が調子いいです。
(それ以外の予想はダメですけど)
穴を開けたクラレントは近走の成績は冴えませんが
先行できる脚質であることと重馬場でも走れること、
追い切りの動きも悪くなかったですし
岩田騎手がわざわざ乗りに来ていることから
買える要素は十分にあると思って押えました。

それにこの馬は人気薄の時に限って好走するので
今回は怪しいなと思いましたがその通りになりました。
勝ったレッドファルクスは斤量58kgがどうかなと思いましたが
追い切りの動きも抜群でしたし力通りの走りでした。

1番人気で9着と惨敗したサトノアラジンは
終わってみればデータ通り危ない人気馬でした。
ただ今回は重馬場+休み明けというのも影響したと思うので
次走は変わってくると思います。
3着のグランシルクも近走の好調ぶりをそのまま発揮した良い走りでした。
重賞レース予想が調子良いので
この勢いに乗ってヴィクトリアマイルも当てたいところです。


スポンサードリンク

本日のラインナップ

東京11R ヴィクトリアマイル2017予想
京都11R 栗東ステークス予想
新潟12R 飛竜特別予想

東京11R ヴィクトリアマイル2017予想

人気は朝9時の段階でミッキークィーンが単勝オッズ2.2倍で1番人気
以下レッツゴードンキ、ルージュバック、スマートレイアー、
クイーンズリングと続きここまでが単勝ひと桁台のオッズ。
週中の予想でもこのレースはミッキークィーンの相手探しの一戦と書きましたが
実際のオッズもそのようになっていますね。

ただ気になる点がひとつだけあります。
それは昨日の雨で馬場が変化していること。
先週は時計が早く高速馬場だった東京競馬場でしたが
昨日は一日雨が降った影響でメインレースの頃には
完全な重馬場に変わっていました。

気象庁の天気予報によると
今日の東京方面は雨は降らず
午後からは晴れて気温も23度くらいまで上がるとのこと。
そうなると水捌けの良い東京コースですから
ヴィクトリアマイルが行なわれるメインレースの頃には
良馬場まで回復している可能性が高いと思います。
それならば「何も気にしなくて大丈夫だろう
と言いたいところですがそうでもありません。

今までの経験で言いますと
東京の芝は馬場が急激に回復した場合
前残りの競馬が顕著になります。

メインレース前までの芝のレースを観察しないと
断言は出来ませんが前が残る可能性が高いと思います。
ミッキークィーンは最近はあまりないですが
出遅れクセのある馬ですし、出遅れないにしても
後方で差す競馬をするでしょうから
直線で馬場の影響から追っても伸びきれず
という競馬がありそうな気がします。
もちろん地力のある馬ですから
何だかんだで上位に来ると思いますが勝つまではどうかな?
という気もしています。
なので当初はこの馬軸で買う予定でしたが
もう1頭軸馬を増やしたいと思います。

前残りという観点でいけば有力なのはスマートレイアーでしょう。
おそらくはこの馬が逃げるでしょうから
そのまま逃げ切りというシーンが1番妥当かなと思います。
今回が4回目となるヴィクトリアマイルで
過去3回は馬券に絡めていませんが
昨年とほぼ変わり映えしないメンバーですし
前走でマカヒキを負かしている実力からして
ここで馬券圏外というのは考えにくいです。
休み明けも実績がありますし
大舞台に強いディープインパクト産駒ですから
今回こそは期待に応えてくれるのでは?と思います。

相手はクイーンズリングとレッツゴードンキを重視
クイーンズリングは前走の大敗は
道悪と落鉄の影響が大きかったと思いますし
香港遠征の疲れが完全に取れていなかったのも敗因のひとつでしょう。
今回は追いきりでも前走以上に良く動けていましたし
状態は間違いなく良いでしょう。
この馬も前の方で競馬できるタイプですしメンバー的にチャンスでしょう。
レッツゴードンキは桜花賞を制してはいますが
距離は1200m~1400mの方が良いと思いますし
7枠というのも正直どうかな?と思います。
ただ競走馬としての勢いは今1番あると思いますし
案外、内よりも外の方が馬場は良いかもしれません。
追いきりでも非常に良く見えましたし
岩田騎手がここで久々のGI制覇というシーンもあるかもしれません。

他では実力馬ルージュバック
先行力があり前走ミッキークィーンと小差の競馬だったジュールポレール
前走重賞勝ちしたウキヨノカゼ
前走は騎手が追い出すタイミングを完全に間違えた割りには
4着と好走したデンコウアンジュまで押えたいと思います。
買い目
三連複フォメ
2,11-2,8,11,14-2,3,7,8,10,11,12,14(24点)
ワイドフォメ
10,12-2,8,11,14(8点)
スポンサードリンク

京都11R 栗東ステークス予想

ここはOP特別を連勝中のコウエイエンブレムが抜けた存在。
実際に単勝オッズでも2倍を切る人気ですし
ハンデも57.5kgなら克服できると思います。
素直に相手探しの1戦と考えていいでしょう。
コウエイエンブレム以外は横一戦という感じですので
相手は穴っぽい馬から選びたい。

ゴーイングパワーは近走の成績は冴えないですが
過去にOP勝ちのある馬ですし先行できる脚質が魅力
外目の枠に入ったので砂を被らずにスムーズな競馬が出来そう。
鞍乗も和田騎手ですし関西の有力騎手はほとんど東京で騎乗していますので
いかにも穴を開けそうな雰囲気があります。

プレスティージオは前走準OPの鳴門ステークスで
ハナを奪ってそのまま逃げ切り勝ち。
今回もメンバー的にはこの馬が逃げそうですし
行ききってしまえばかなりしぶとさを発揮する馬です。
叩き2戦目で状態も前走より良いはずですから狙って面白そう。

もう一頭狙ってみたいのがラテンロック
今回休み明けになりますが前走のファイナルステークスでは
直線で良い脚を使って勝ち馬とタイム差なしの3着と好走しました。
この時は2着にエイシンバッケン(2017フェブラリーS4着)、
4着にスマートアヴァロン(2017年コーラルS勝ち馬)など
メンバーレベルも非常に高かったので、
それと比較すれば今回上位争いに加わってもおかしくないでしょう。
なので相手はこの3頭を重視、あとはヒモで流す感じの馬券で勝負。
買い目
3連複フォメ
6-8,9,13ー2,3,4,8,9,10,11,13(18点)
あとはワイドでヒモ&ヒモで高配当を狙った買い目を少々
ワイドBOX
8,9,11,13(6点)
ワイド流し
13-3,10(2点)

新潟12R 飛竜特別予想

新潟名物の直線1000m
前走同コースで2着と好走したサチノクイーンがいますが
この時は8番枠に入ったのでスタートを決めると
すんなり外ラチに沿って走れた事が好結果に繋がったと思います。
今回は4枠7番に入りましたが元々スタートの上手い馬ですから
今回も無理なく外ラチに向かってレースできそうですので
上位争いは間違いないと思います。

ただこの時3着だったアリエスムーン
直線で追うスペースがなくて窮屈な競馬でしたが
最後に内を付いて伸びて来てタイム差なしの3着と好内容。
前走でこのコースに適性があることが分かりましたから
鞍乗の加藤騎手も今回は強気に乗れると思います。

基本的にはこの2頭のどちらかは馬券に絡むだろうという考えでいきたいと思います。
相手は他の関西馬と7枠に入った関東馬を押えて高配当狙いで勝負。
買い目
三連複フォメ
7,15-13,14-2,6,8,16(16点)
ワイドフォメ
7,15-2,6,8,16(8点)
スポンサードリンク

-予想