ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想 追い切り診断

阪神ジュベナイルフィリーズ2019、香港国際競争2019、レース予想

ラジャカジャです。

今日は阪神ジュベナイルフィリーズ2019のと香港で行なわれる
香港国際競争のレース予想をしていきたいと思います。

先週のチャンピオンズカップは5番人気チュウワウィザードを本命に押して
4着止まりで不的中。
多少は荒れると思っていただけに人気上位3頭での決着で決まって
何とも拍子抜けした感じでした。

今日行われる阪神JFもオッズ的には「3強対決」みたくなっていますが
流石に2週続けての人気上位3頭での決着となると
面白くも何ともないので多少は荒れて欲しいところです。

今日はそれ以外に香港で国際GI競走が4レース行われます。
日本からも総勢9頭が参加しますのでこちらも合わせて予想していきたいと思います。

スポンサードリンク

「レース予想」阪神11R 阪神ジュベナイルフィリーズ2019

予想に入る前に軽く追い切り診断を書いておくと
調教VTRを見た上で個人的に評価したいのは以下の馬たち。

レシステンシア
栗東坂路での単走追い。
終始馬なりで4F52秒1-1F11秒9と出色の時計をマーク
内ラチ沿いを走っていましたが真っ直ぐ走っていたので
ラチに頼って走っているという印象はなく
バランスの良い走り。
脚元の踏み込みも力強く迫力もあった。
1週前追い切りでも4F52秒7-11秒9の好時計を出しており
これは文句なしにA評価。

クラヴァシュドール
栗東坂路での単走追い。
終始馬なりで4F53秒0-1F12秒1の好時計をマーク
リラックスした走りで馬場を真っ直ぐに走れていてバランスが良い。
クセのない走りで操縦しやすそうな馬という印象。
1週前追いでもCWで負荷を掛けた追い切りをして
5F69秒3ー1F11秒7の好時計をマーク。
金曜日にはゲート練習もやるなど念の入れようで
GIに向けてやることは全てやったという感じ。

ウーマンズハート
栗東坂路での併せ馬
じっしり併せてから追い出しクビ差先着。
脚元の踏み込みは非常に力強く状態は良さそう。
1週前追いでも3頭併せをしていたので
馬込みでしっかり折り合いをつかせて
末脚を活かす走りを教え込んでいる印象。

ロータスランド
栗東坂路での単走追い。
終始馬なりで軽い内容。
時計も平凡でしたが馬体にブレはなく
脚元の踏み込みも力強く好印象。
1週前追いでは古馬OP相手に合わせて3馬身以上突き放す好内容。

ルーチェデラヴィタ
栗東坂路での単走追い。
終いしっかり追って4F56秒5-1F12秒1の時計をマーク
脚元の踏み込みは力強くクビも低くてバランスの良い走り。
1週前追いも良い動きでしたがVTRで見ると更に良くなった印象で
仕上がりはかなり良さそう。

リアアメリア
栗東CWでの単走追い。
前半はキャンター程度の動きで半マイルから始動し
時計は4F54秒9-1F12秒3の時計をマーク
1週前に同じくCWで5F65秒8-1F11秒2としっかり追っているので
最終は調整程度の動きに留めた印象。

それ以外の馬は可もなく不可もなくといった印象。

順番を付けるならレシステンシア、クラヴァシュドールの2頭がA評価。
ウーマンズハート、ロータスランド、ルーチェデラヴィタの3頭がB評価のプラス
リアアメリアは最終追いが軽かったのでプラス評価にはできないが
十分勝負できる状態にあると感じます。

軸馬 リアアメリア

朝10時の段階で人気はリアアメリアが単勝オッズ1.9倍で1番人気。
以下クラヴァシュドール(4.7倍)、ウーマンズハート(5.2倍)と続きここまでが単勝一桁台のオッズ。
8番人気ロータスランドが単勝40倍台で9番人気ルーチェデラヴィタは単勝100倍台となっているので
勝つのは人気上位3頭のどれかで
馬券に絡むのは単勝8番人気までの馬というように考えられている印象。

それを踏まえてというワケではないですが軸馬はリアアメリアでいきたい。
現時点での馬の完成度+コース馬場適正、距離適正を加味すると
おそらく勝つのはこの馬じゃないかと思います。

1600m戦は2戦2勝で阪神コースも新馬戦で経験済み。
前走の勝ち時計1分34秒3というのも優秀。
2戦ともスタートで出遅れていますが
レースVTRを見ると陣営が意図的に遅らせている印象で
スタートが下手というワケではないと思います。
追ってからの末脚はディープインパクト産駒らしい切れを持っていますし
今後を見据えて競馬を覚えさせるという意味でやっている事でしょう。

今回も後方待機で直線外を回って伸びてくるという競馬をすると思いますが
そういう意味では8枠15番というのは無難に外を回って走れる分良いと思います。
最終追い切りでびっしりやらなかったのも馬は仕上がっているからで
完成度という点から見てもここは確勝と言ってもいいくらいの存在と思います。

相手にはクラヴァシュドール、ウーマンズハートの2頭を重視。
2頭とも1600mでの勝ち鞍があり前走牡馬相手の重賞で連対しているので
例年ならこのどちらも勝ってもおかしくないレベル。
ただ3強対決と言われる時ほど3頭では決まらないので
(希望をこめて)この3頭で決まる馬券は買いません。
ヒモには追い切りの良かったロータスランド、ルーチェデラヴィタと
クリスティ、マルターズディオサまで押さえたい。
馬券は三連複フォメとリアアメリアを頭固定にした三連単フォメで勝負したい。

レシステンシアは追い切りでA評価をつけた馬なので押さえるべきなのかもしれませんが
1600mを走った経験がないですし直線見せ場は作っても
ゴール前の坂で差されて掲示板止まりという印象が強いので消します。
買い目
三連複フォメ
15-3,10-6,7,9,11(8点)
三連単フォメ
15→3,10→6,7,9,11(8点)
15→6,7,9,11→3,10(8点)
スポンサードリンク

「レース予想」香港ヴァーズ&香港スプリント

シャティン4R 香港ヴァーズ 14:20発走
軸馬 エグザルタント

ここは昨年の勝ち馬エグザルタント軸で固いでしょう。
今や香港競馬の中長距離路線で絶対的な存在となっていますが
香港カップではなくこちらに出てきたのは距離適性を見て
こちらの方がより勝ちやすいと判断したからでしょう。
昨年負かしたリスグラシュー、ヴァルトガイストと比べるとメンバーレベルは落ちますし
叩き3戦目で今回が最も力を出せる出来にあると思うのでこの馬から勝負したい。
相手軸には海外転戦で疲労が心配も実績を重視して
ディアドラ、アンソニーヴァンダイクをチョイス
買い目
三連複フォメ
1-10,13-2,3,6,7,11,12(12点)

シャティン5R 香港スプリント 15:20発走
軸馬 エセロ

このレースは地元の香港馬が例年強いが
今年に限って言えば前哨戦となる香港JCスプリントで圧勝したエセロが不動の軸馬。
スタートから逃げて2着以下に0秒3を付けての快勝。
今回のメンバーはほとんど前走で負かした馬なので前走の再現となる可能性が高いです。
相手も同じく香港馬からビートザクロック、ホットキングプローンをチョイス
買い目
三連複フォメ
14-1,4-2,3,7,8,9,11,12(14点)
スポンサードリンク

「レース予想」香港マイル&香港カップ

シャティン7R 香港マイル 16:30発走
軸馬 ワイクク、ビューティージェネレーション

ここも例年地元香港勢が活躍しているレースで
過去5年で4勝2着4回3着4回という成績で
2016年、2017年は1着~3着までを香港馬が独占しています。
実績ではこのレースを2連覇しているビューティージェネレーション。
今回も当然勝ち負けだと思うのですが
前走敗れたワイククとの一騎打ちと思うので
このレースに関しては2頭軸で勝負してみたい。
買い目
三連複2頭軸流し
1,4-2,3,5,6,9,10(6点)

シャティン8R 香港カップ 17:10発走
軸馬 ライズハイ

ここは実力的に抜けた存在の馬はいないですが
前走香ジョッキークラブCで脚を余して負けたライズハイを軸馬に指名。
追ってからの脚は堅実でここも勝つかどうか分かりませんが
馬券圏内には確実に入って来そう。
買い目
三連複
2-6,7-1,3,6,7,8(7点)
スポンサードリンク

-予想, 追い切り診断