ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

レース回顧

オークス2017、ソウルスターリング貫禄の勝利!今週はいよいよ日本ダービー!

ラジャカジャです。
昨日行われたオークス2017のレース回顧&今週の予定を書いていきたいと思います。
その前に日曜のブログ予想ですが3戦1勝でした。
京都11R 下鴨ステークス
ワイド 3-4 1600円 3-6 1870円ダブル的中!

オークスは予想通りソウルスターリングが勝ちましたが
3着以内は堅いと思っていたリスグラシューが5着止まりで不的中。
アドマイヤミヤビとの2頭軸も考えましたが
おそらく堅い配当で決まると思ったので
あまり点数は広げられないと思い自重してしまいました。

惜しかったのは京都のメイン下鴨ステークス
ナムラシングンが3着に来ていれば三連複63倍も的中していたのですが
ハナ差届かず4着止まり・・・
人気上位4頭にプリメラアスールかスズカルパンのどちらかは馬券に絡むという考えは
当たっていたのでもう少し買い方に幅があればこの万馬券は獲れたなぁと思います。
的中はしたけどかなり悔しい結果でした。

新潟の直線1000mは個人的には得意にしているコースですが
今開催は上手くハマりませんでした。

スポンサードリンク

オークス2017 レース回顧

勝ったのは1番人気に支持されたソウルスターリングでした。
好スタートを切って道中は3、4番手で競馬。
折り合いも付いていましたし直線に入って馬なりのまま先頭に立ち
残り400mを切った時点でゴーサイン。

内からモズカッチャンが猛然と追いかけてきて一旦は並びかけられましたが
残り200mの時点でステッキを入れると再び加速し
最後は1馬身3/4の差をつけて1着でゴールしました。

ほぼ無駄のないレース運びでしたし
ルメール騎手も会心の騎乗だったと思います。

特に注文のつくタイプではないですし
今後は秋華賞を目標に調整されると思いますが
同世代相手なら今負けるイメージが沸きませんね。

怪物フランケルの娘としてさらに名前を売ったことになりますが
まだ産駒数も少ないので何とも言えませんが
初年度からこれだけの馬を輩出するのですから
フランケル産駒は今後も大いに期待できそう。

2着だったモズカッチャンは前走のフローラSを再現するかのような競馬でした。
内ラチにピッタリ沿って折り合い
直線は最後まで脚色が衰えることなく駆けていました。
勝てなかったのは単に相手が強かったからで
この馬も今回の好走で3歳牝馬のトップクラスの仲間入りを果たしたといっていいでしょう。

アドマイヤミヤビは際どかったですが
最後の最後で3着に滑り込んできたという感じでした。
長く良い脚が使えてやっぱり東京コース向きの馬なのは再確認できましたが
首位争いには絡めなかったのでまあ現状ではこれが精一杯なのかもしれません。

4着のディアドラは内を上手く付いて伸びてきました。
3着も十分あったと思いますが最後はスタミナの差でしょうか。
しかしここ最近の重賞レースでの岩田騎手の好騎乗が目立ちますね。

惜しかったのは5着に入ったリスグラシュー
直線で前と両サイドが壁になって完全に追えなくなってしまいました。
前にスペースが出来てから追い出しましたが
スムーズ差を欠き、末脚を余した形でレースを終えてしまいました。
4コーナーで外に出せていれば違った結果になっていたでしょう。
ちょっと残念な競馬でした。

桜花賞馬レーヌミノルは直線で伸びず13着に惨敗。
予想通り距離が長かったですね。
1600mに専念してレースを使った方がいいでしょう。

まあ終わってみれば強い馬が実力通りに走ったレースでした。

今週の予定

今週は東京・京都の2場開催になります。
重賞レースは28日(日)に東京で
日本ダービー
目黒記念が行われます。

注目は当然日本ダービーでしょう。
皐月賞を9番人気で制したアルアインを筆頭に
ペルシアンナイト、ダンビュライト、クリンチャー、レイデオロといった皐月賞上位組が揃って出走予定
これに青葉賞、プリンシパルステークスといったトライアルレースを圧勝した
アドミラブル、ダイワキャグニー
重賞未勝利ながらポテンシャルは世代トップクラスと言われているサトノアーサー
他にも皐月賞で人気上位に支持されていたスワーヴリチャード、カデナの巻き返しなるか?など
見所が満載の今年の日本ダービー
正直抜けた存在の馬はいないと思うので例年以上に予想は難しそうですが
しっかり予習して的中させたいと思います。
スポンサードリンク

-レース回顧