ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

重賞展望

日本ダービー2017、追い切り診断、A評価は5頭!

ラジャカジャです。
日本ダービー2017追い切り診断をしていきたいと思います。

先週のオークスでは追い切り診断でA評価にした
ソウルスターリング、モズカッチャンが見事ワンツーフィニッシュを決めました。

ヴィクトリアマイルでも勝ったアドマイヤリード、
NHKマイルカップでもA評価とした
アエロリット、リエノテソーロのワンツーで決まるなど
A評価で取り上げた馬が馬券に絡んでいます。

今回もしっかりジャッジしていきたいと思います。
スポンサードリンク

追い切り診断

最終追い切りでの調教時計と調教VTRから
独自の目線でABC順に評価しています。

A評価:状態の良さそうな馬、前走から上積みがありそうな馬
B評価:時計、動きとも悪くないけど特別良くも見えなかった馬
C評価:動きに覇気がなく調子がイマイチなのでは?と思う馬

日本ダービー2017追い切り

A評価
アドミラブル
アルアイン
ダンビュライト
ベストアプローチ
マイスタイル

アドミラブルは最終追い切りでは栗東坂路で
目黒記念に出走するレコンダイトとの併せ馬。
終い強めに追われて楽々と2馬身先着。

追われるまでは頭の位置がフラフラしていましたが
追い出されると安定し脚の運びも柔らかで力強い動きでした。
ローテーション的に少しキツイかな?とは思いますが
青葉賞の時の最終追い切りよりも時計&動きとも
良いですし上積みもありそう。

アルアイン
栗東CWで4Fから追われ終い軽く追われただけの馬なり調教でしたが
必至で食い下がろうとするパートナーを尻目に
楽々と先着しているのは好印象。

走りのバランスも良いですし
皐月賞時の追い切りと比べて格段に良くなったとは感じませんが
順調に追い切りを消化できていますし
GIを勝って自信がついた分の精神的な上積みがあると思います。

ダンビュライト
最終追い切りは同じくダービーに出走するアメリカズカップと併せ馬
皐月賞の時も最終追い切りはこの2頭で併せ馬をしていましたし、
同じレースにたびたび使われているせいもありますが何かと絡みの多い2頭。

しかもダービーでは同じ1枠に入っているので
互いに「またお前と走るのかよ」と思っているのかもしれません。

追い切りでは一杯に追われるアメリカズカップを尻目に馬なりのままクビ差先着。
イレ込みクセのある馬ですが追いきりでは落ち着いていましたし
当日のパドックでも落ち着いていれば十分力を発揮できる仕上がりと思います。

ベストアプローチ
調教VTRを見るまでは”完全に消し”と考えていましたが
最終追いは圧巻の動きでした。
併せ馬では3馬身近く先着。

まあこれはコーナーでショートカットした分もあるので
着差は問題じゃないのですが
この追い切りかなり負荷をかけた調教でしたが
馬がそれに応えるかのように抜群の反応を見せていました。

動きがシャープで馬体も無駄な肉がなく限界までそぎ落とされた感じ。
時計による単純比較でも前回より今回の方が上ですし
これだけ負荷を掛けられるのも状態が良いことの裏返しと言えるでしょう。

マイスタイル
こちらも追い切りを見て評価を改めようと感じた1頭
軽く追われただけであっという間にパートナーを置き去りにした
反応の良さが目につきました。
実力うんぬんは抜きにして前走からの上積みは明らかにあるでしょう。

皐月賞では何も見せ場なく16着と惨敗しましたが
逃げずに差す競馬をしていたのでそれが裏目に出た印象。
今回は積極的に前で競馬すると思いますが
少なくとも弥生賞2着の時より状態は良いはず。


スポンサードリンク

B評価
ウインブライト
カデナ
キョウヘイ
クリンチャー
サトノアーサー
ジョーストリクトリ
スワーヴリチャード
ダイワキャグニー
トラスト
ペルシアンナイト
マイネルスフェーン
レイデオロ

注目の1頭レイデオロは3頭併せで1馬身遅れ。
ただゴール後も追われて交わすところまでやっているので問題ないでしょう。
1度使われての上積みも期待できそうで
普通にA評価しても良かったのですが
VTRで見て異常に汗をかいているのが気になったので
ここはあえてのB評価としました。

サトノアーサーも併せ馬で2馬身以上の差をつけて好調さをアピールしましたが
後ろ脚に力強さが感じられなかったのと
この馬を個人的に過大評価しているので
皐月賞をパスして時間を掛けて調整した割りには
思ったほど成長力を感じる動きではなかったのでB評価としました。
まあ普通に状態は良いと思いますけどもっとビックリするくらいの変わり身を
追いきりで見たかったというのがありました。

他ではカデナ、ペルシアンナイトなども良い動きをしていましたが
A評価にするまでの上昇度は感じませんでした。

C評価
アメリカズカップ

ダンビュライトとの併せ馬で向こうは馬なりで
こちらは懸命に追っているのに交わすことが出来ないばかりか
先着される始末。
当日よっぽど雨が降って馬場が物凄く悪化でもしないかぎり
出番はないでしょう。

まとめ

追い切りから評価したいのはアドミラブル
個人的には青葉賞で権利取りに来ていた分今回上積みはどうか?
と感じていましたが正直予想を上回る出来でした。
これなら十分ダービー馬の可能性あるかも。

アルアイン、ダンビュライトも引き続きいい状態、良い雰囲気で来ていますので
この2頭が馬券に絡む可能性は十分ありそう。
ベストアプローチ、マイスタイルは実力的には掲示板に載れれば御の字だと思いますが
出来の良さと騎手の腕で3着ならばあるかも?という印象です。
正直軸馬を何にするか?どういった馬券で勝負するか
まだ決めかねている状態ですが
追い切りだけで見るならアドミラブル、アルアイン、ダンビュライトが有力と思います。
スポンサードリンク

-重賞展望