ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

地方競馬

ジャパンダートダービー2016は3強対決の様相

2016/08/09

ラジャカジャです。
今日は13日に大井競馬場で行われる交流重賞
ジャパンダートダービー2016を見て行きたいと思います

6541ca4c105eff171ecc6b36be9498be_s



スポンサードリンク


中央馬と地方馬を含めた3歳馬のダート頂上決戦として今年で18回目を迎えます当レースですが
今年はどんなメンバーが集まったのでしょうか。

ジャパンダートダービー2016出馬表1-1 サブノクロヒョウ(牡3、柏木)
2-2 ダノンフェイス(牡3、岩田)
3-3 タービランス(牡3、森)出走取消
4-4 キタノアドラーブル(牝3、大畑)
4-5 モリデンルンバ(牡3、矢野)
5-6 ゴールドドリーム(牡3、川田)
5-7 キョウエイギア(牡3、戸崎)
6-8 バルダッサーレ(牡3、吉原)
6-9 ストロングバローズ(牡3、M.デムーロ)
7-10 カツゲキキトキト(牡3、木之前)
7-11 ノーモアゲーム(牡3、内田博)
8-12 キーパンチャー(牡3、笹川)
8-13 ケイティブレイブ(牡3、武豊)

中央馬からは
ダノンフェイス (前走ユニコーンS6着)
ゴールドドリーム (前走ユニコーンS1着)
キョウエイギア (前走鳳雛S1着)
ストロングバローズ (前走ユニコーンS2着)
ノーモアゲーム (前走ユニコーンS10着)
ケイティブレイブ (前走兵庫チャンピオンシップ1着)
の6頭が参戦。
この中では前走ユニコーンSの1,2着馬
ゴールドドリームストロングバローズの2頭が有力。
前走はクビ差の競馬で3着以下には3馬身以上の差をつけていますので
ダノンフェイス、ノーモアゲーム あたりとは確かな力量差がありそう。
過去の対戦はゴールドドリームが2戦2勝としていますが
今回は距離が2000mになり砂の深い大井競馬場ですので
先行脚質のストロングバローズの逆転も十分ありそうです。
この2頭に割って入る存在として考えられるのがケイティブレイブ
前走の兵庫チャンピオンシップではゴールドドリームに7馬身差をつけての快勝劇でした。
ゴールドドリームがスタートで躓いて出遅れてしまったことと
単騎で楽に逃げられた幸運もありましたが、
7馬身差をつけて勝った事実は軽くは扱えません。
おそらくこの3頭が人気の中心になるでしょう。

対する地方馬からは
前走東京ダービーを圧勝したバルダッサーレ
7連勝で東海ダービーを制したカツゲキキトキトが出走しますが
レベル的に考えて中央勢に割って入るのは厳しいでしょう。

まあこの3頭を素直に信じて買うかそれ以外の馬をヒモで買うかは
悩むところですが今のところ軸は先行できる脚質からストロングバローズと考えています。

スポンサードリンク

-地方競馬