ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

重賞展望

函館スプリントステークス2017、データ、前走8番人気以下が狙い目!関東オークス

ラジャカジャです。
今日は11日(日)に函館競馬場で行われる古馬の短距離戦
函館スプリントステークス2017を見ていきたいと思います。

また今日は川崎競馬で3歳牝馬の交流重賞
関東オークスが行われますので
そちらの予想もしていきたいと思います。

函館スプリントステークスの人気を見てみると
過去10年で1番人気は3勝2着2回の成績

半分は連対していますが
半分は馬券にすら絡んでいないという極端な結果です。

また二桁人気の馬も過去10年で5頭が馬券に絡み
10回中7回は7番人気以下の馬が馬券に絡んでいますので
波乱傾向にあるレースと言っていいと思います。

今年は前走で高松宮記念を制した
セイウンコウセイが参戦してきましたので
人気になること間違いなしですが
普通にこの馬を中心に考えていいのか?

それとも危険な人気馬なので
他の馬からいった方がいいのか?

過去のレースデータを振り返りながら
狙える馬を探していきたいと思います。



スポンサードリンク

出走予定馬

登録してきたのは13頭
やや頭数は少ないかな?という印象ですが
なかなかのメンバーが集まりました。

実績最上位は前走GI勝ちした
セイウンコウセイですが
他にも魅力ある馬が集まりました。

クリスマス、シュウジ、ブランボヌールなどは
前走で大敗を喫していますがいずれも
重賞勝ちの実績がありますし
みな洋芝実績のある馬ですので
今回巻き返して来る可能性はあると思います。

また3歳馬のジューヌエコール、レヴァンテライオンにしても
斤量の恩恵と距離短縮で一変する可能性もありそうですし
前走OP特別を勝ったエポワス、キングハートも
勢いがあって安定感もあるので侮れません。

前走ダート戦を使っていた
イッテツ、エイシンブルズアイ、ホッコーサラスターなどは
元々芝で実績のあった馬ですから
芝替わりで巻き返して来る可能性はあるでしょう。

そして最も不気味なのはノボバカラ
現在重賞戦でバリバリに活躍しているダート馬ですが
何故か芝のレースに挑戦してきました。

どういう意図があっての参戦なのか
分かりかねますが
父親は芝で活躍していたアドマイヤオーラですから
意外と芝の方がやれるかもしれません。

こうして見てみると
どの馬にもチャンスがありそう。

セイウンコウセイの取捨は?

前走でGIを制したセイウンコウセイですが
考えてみれば前走で初めて重賞を制したばかりの馬

そういう意味では勢いで勝っただけで
他馬より抜きん出た強さを持っているとは
まだ言い難いです。

秋の目標はスプリンターズステークスだと思いますが
そうだとすれば始動するのが少し早い気がします。

データ的に見ると
前走高松宮記念からこのレースに参戦した馬は
過去10年で14頭いますが
2勝2着1回という成績です。

この14頭のうち高松宮記念で3着以内だった馬は4頭いますが
その4頭のうち3頭が
函館スプリントステークスで3着以内に来ているので
基本的には高松宮記念で3着以内だった馬は
このレースでも馬券に絡む可能性が高いと考えていいでしょう。

ましてや今回は高松宮記念を制した馬が参戦してきましたので
その可能性は更に高いと考えていいでしょう。

最終的な判断は追い切りの動きを見てからになりますが
データ的には馬券に絡んでくる率は非常に高そうです。

スポンサードリンク

前走5番人気以下だった馬

前走の人気別成績を調べてみると
前走1番人気だった馬は
勝率16.7%連対率&複勝率41.7%と
高いアベレージを残しています。

ただ今回の登録馬の中で前走で1番人気だった馬は
いませんのでこのデータは活用できません。

ただもっと詳しく調べてみると
前走8番人気以下だった馬
5勝2着3回3着8回の成績
過去10年で16頭も馬券に絡んでいる事が分かりました。

振り返れば昨年も前走8番人気以下だった馬が
1着~3着までを独占でしたし
2008年を除く全ての年で馬券に絡んでいます

なのでこれは重視すべきデータでしょう。

今回の登録馬でこれに該当しているのは
エイシンブルズアイ
クリスマス
ジューヌエコール
ホッコーサラスター
ラインハートの5頭

更に言えば前走8番人気で馬券に絡んだ16頭のうち
前走重賞レースだった馬が14頭
前走芝のレースだった馬が15頭いました。

なので前走芝の重賞レースに出走していた馬で
前走8番人気だった馬は
クリスマス
ジューヌエコールの2頭が残ります。

前走着順のデータからいくと
この2頭のどちらかは馬券に絡む確率が高いと言えます。

まとめ

他にも調べられそうなデータはありますが
クリスマスジューヌエコール
おそらく当日は4,5番人気あたりだと思いますし
馬券的な妙味はありそうなので
今のところこの2頭を絡めた馬券を買ってみたいと思っています。

普通に走ればセイウンコウセイは馬券に絡むでしょうから
この3頭を絡めた馬券で勝負というのも考えています。
(多分追い切り診断をした後に考えは変わると思いますので
断定はできませんが。)

関東オークス2017予想

過去10年のレースデータを調べると
JRA所属(美浦)が4勝
JRA所属(栗東)が5勝
地方所属馬が1勝
という成績

2着、3着に入った回数を数えると
JRA所属(美浦)が11回
JRA所属(栗東)が8回
地方所属馬が11回
とあるので交流重賞の中では1番地方馬が
馬券に絡めているレースかなと思います。

因みにJRAで勝利した9頭は
当日2番人気以内に支持されていた馬

地方馬で勝った馬は
当日3番人気に支持されていた馬でした。

今回のメンバーを見ると
地方馬で人気になりそうなのは
前走東京プリンセス賞で2着3着した
アップトゥユー、ステップオブダンスあたりでしょう。

ただ今年の東京プリンセス賞は
圧倒的な人気を受けていたピンクドッグウッドが
まさかの11着と大惨敗

2番人気のシェアハッピーも6着となり
波乱の結末でした。

マイペースの逃げを打ったアップトゥユーを
最後アンジュジョリーがアタマ差交わしたというレースで
展開が違えば着順もまた変わりそうなレースに思えました。

そう考えるとそこまで強い地方馬もいないと思うので
これなら今年はJRAの馬が上位を独占するのでは?
と思います。

JRAから参戦してきたのは4頭
いずれも近2走以内に500万クラスを勝っている馬ですが
人気は前走で兵庫チャンピオントロフィー3着
ルメール騎手鞍乗のクイーンマンボが1番人気だと思います。

ただ前走重賞で3着と言っても
勝ち馬から0秒6も離されていますので
実力的に抜けているか?というとそうでもないと思います。

他の3頭は戦績的に似たり寄ったりなので
どれが良いとは言えませんが
元南関東所属の騎手で
このコースも乗りなれている戸崎騎手騎乗の
アポロユッキーは一歩リードかなと思うので
この馬は馬券に絡むだろうという感じの馬券で
勝負してみたい。
買い目
馬連流し
8-5,6,10(3点)
三連複1頭軸ながし
8-5,6,10(3点)
スポンサードリンク

-重賞展望