ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

重賞展望

宝塚記念2017、出走予定、1週前予想、キタサンブラック本命も相手は妙味ある2頭

ラジャカジャです。
今日は1週間後に迫った春のグランプリレース
宝塚記念2017についての1週前予想を書いてみたいと思います。

1週前追い切りというのはありますが
1週前予想というのはあまり言わないですね(笑)

今年の注目は何と言ってもキタサンブラックでしょう。

JRAが今年から新たに制定した春の古馬三冠レース
(大阪杯→天皇賞・春→宝塚記念)

キタサンブラックは2つを制しており3冠制覇に王手をかけています。
もし全て制した場合はJRAから2億円のボーナス(国内生産馬)が貰えますので
レースの賞金を合わせると6億2000万円もの大金を手にすることになります。

”サブちゃん どんだけ稼ぐの”

羨ましすぎます。

それからこの宝塚記念を盛り上げようと
JRAも宝塚記念ヴァージョンのCMを製作

数日前にユーチューブのJRAのオフィシャルにも
動画がアップされていました。

https://www.youtube.com/watch?v=Aa1HT7KlogA

う~ん
今年のJRAのCMの中では1番残念な感じですね。

実際に競馬場でレース観戦していたら
普通はスタートから見るはずだし
直線に入るまで馬がどこを走っているか分からないなんてありえないでしょ。

「いくら競馬ビギナーでもこんな間違いしないでしょ!」
って突っ込み入れてもらうために
作ったCMかと思いました。

笑いの要素を取り入れるにしても
宝塚記念を見に行きたくなるような
熱を感じるCMを作って欲しい。

まあそんな下世話な話題はさておき
さっそく1週前予想をしていきたいと思います。


スポンサードリンク

出走予定馬

登録してきたのは11頭
馬名と騎乗予定騎手、ファン投票での順位は以下のとおり
宝塚記念2017 出走予定馬キタサンブラック 武豊  第1位
シュヴァルグラン 福永祐 第3位
ゴールドアクター 横山典 第5位
ミッキークイーン 浜中  第6位
サトノクラウン デムーロ 第8位
レインボーライン 岩田  第16位
シャケトラ  ルメール  第18位
ミッキーロケット 和田  第26位
ヒットザターゲット 未定 第55位
スピリッツミノル 幸   圏外
クラリティシチー 未定  圏外

それにしても11頭は少ないですね・・・
2013年に11頭立てというのはありましたが
GIレースでこの頭数は寂しいです。

キタサンブラックの最大のライバルである
サトノダイヤモンドはいませんし
マカヒキ、ステファノス、ヤマカツエースあたりには
出てきて欲しかったです。

鞍乗で乗り替わっているのは
シャケトラとレインボーライン

シャケトラは田辺騎手からルメール騎手に乗り変わり
まあサトノダイヤモンドが出ないとは言え
宝塚記念でルメール騎手が乗らないという事は考えにくいので
この乗り替わりは仕方ないかもしれません。

前走の敗因は距離が長かった部分もあると思うので
距離短縮と鞍乗強化でどこまでキタサンブラックに肉薄できるか。

レインボーラインはM・デムーロ騎手から岩田騎手へ乗り替わり
M・デムーロ騎手は宝塚記念ではサトノクラウンに騎乗

まあこの乗り替わる事は予想していましたが
岩田騎手ならば大きなマイナスにはならないでしょう。
今年に入ってから重賞レースで人気薄を
馬券圏内に何度も持ってきていますから
むしろプラス材料といっていいでしょう。

それからゴールドアクターの鞍乗は今回も横山典騎手
どうやら吉田隼人騎手は主戦を下ろされたようですね。

今週のユニコーンステークスに出走予定のリエロテソーロも
鞍乗は大野騎手に乗り替わっていましたし
何か問題でもあったのでしょうか?
スポンサードリンク

1週前予想

出走馬と騎乗騎手、それと近走の成績のみでの予想ですが
まず軸はキタサンブラックでいいでしょう。

今更この馬の実力を語るまでもないです。
JRAが春の古馬3冠なるものを作ったのも
今年それを実現できる馬がいるからでしょう。

勝つかどうかは時の運というのもありますが
このメンバー相手に4着以下に沈むというのは
まずないでしょう。

ただ他のメンバーも実力は大体分かっている馬ばかりなので
人気通りに決まってしまう可能性はかなりありそう。

でもキタサンブラックーシュヴァルグランの馬連勝負なんて
配当を考えたら買う気が起きません
(堅い配当に厚く張って勝負する人はいますが
自分はそういうタイプじゃないので)

かと言って沢山点数も買いたくはないので
配当妙味の感じる馬を相手に選びたい。

それを踏まえて今のところ買って見たいと思うのは
ミッキークイーンとミッキーロケット

ミッキークイーンは前走の負けで人気を落としそうですが
昨年の有馬記念でも5着と牡馬の一戦級相手に好走していますし
距離が伸びるのはプラス材料
じっくり脚を溜めて直線での末脚勝負にかければ
展開のアヤで2着3着に来ても不思議ないと思います。

ミッキーロケットはここ2戦は馬券に絡めていませんが
昨年の神戸新聞杯ではサトノダイヤモンドにクビ差の接戦を演じた馬ですし
今年も休み明け初戦でシャケトラ相手に勝利していますので
実力比較からすれば有力な2着候補といって良いと思います。

なので現時点では
キタサンブラックを軸に相手本線でミッキークイーン、ミッキーロケット
ヒモでシュヴァルグラン、サトノクラウン、シャケトラあたりに流す馬券を
買ってみようかなと思っています。
ゴールドアクター、レインボーラインは追い切りの動き次第で
押えるかどうか決めたいと思っています。

スポンサードリンク

-重賞展望