ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

ユニコーンステークス2017予想、サンライズの2頭からフォーメーション馬券で勝負

ラジャカジャです。
函館スプリントステークス2017、ユニコーンステークス2017
ほか日曜のレース予想をしていきたいと思います。
その前に土曜のレース予想ですが3戦2勝という結果でした。

東京11R ジューンステークス
馬単 1080円的中!(6点予想)
阪神11R 天保山ステークス
三連複 1750円的中!(12点予想)

ジューンステークスは実は三連単8720円も的中しているのですが
ブログ予想では2を12と間違えて書いてしまったので
的中に含みませんでした。
(そもそも11頭立てのレースなので12番なんていないし!)

実馬券では馬単、三連単はしっかり的中しましたので
まあまあのプラスでしたが
こういう表記ミスは以後しないようにしたい。

しかし昨日のウチパクは1日5勝の固め打ち
これで今季52勝とし騎手リーディングも5位と
かつての勢いが戻ってきた感じ(嬉)

逆にルメール騎手は昨日は未勝利と
不発でした・・・

天保山ステークスは圧倒的1番人気だった
コウエイエンブレムが3着に敗れたものの
三連複で買っていたため馬券的中

ただ穴でノウレッジ、キタサンミカヅキから
ワイドを買っていた分トリガミでした。

惜しかったのは函館メインのHTB杯

ここは”夏は牝馬”の格言通りに
牝馬のBOX馬券で勝負していました。

直線半ばで2番人気で牝馬のタマモブリリアンが抜け出して先頭
勝利はほぼ決まった感じで興味は2着争いへ

2番手にも岩田騎手騎乗で人気薄の牝馬
キャンディバローズが粘っていてました。

この2頭の馬連は持っていたし
8番人気のキャンディバローズとの組合せならば
なかなかの配当だったので
よ~し!そのままだ!」と言ってほくそ笑んでいたら
外から物凄い勢いで1番人気の牡馬レーヴムーンが猛追!

前とはかなり差がありましたが
1頭だけ次元の違う脚色で伸びて来ていました。

祈る思いで「岩田粘れ!」と声を張り上げて応援しましたが
ゴール前でしっかりと差されてしまい3着に後退
あえなく不的中となりました。

まあ2レース当てたので
いい流れはつなげたと思う


スポンサードリンク

本日のラインナップ

東京11R ユニコーンステークス2017予想
函館11R 函館スプリントステークス2017予想
阪神11R 米子ステークス予想

東京11R ユニコーンステークス2017予想

人気はリエノテソーロが単勝オッズ2.7倍で1番人気(土曜21時現在)
以下サンライズソア、アンティノウス、サンライズノヴァと続き
ここまでが単勝一桁台のオッズ

前走NHKマイルカップで2着した実績が
ここでも評価されているようです。

週中の考察でも書きましたが
リエノテソーロは全日本2歳優駿を勝ってはいるものの
ダート戦では実力は未知数。

あっさり勝つ可能性もありますが軸馬として買うには
心許無い感じがします。

それに今回鞍乗が吉田隼人騎手から大野騎手に乗り替わっています。
デビューから一貫して騎乗していた吉田隼人騎手を下ろすというのも
解せないですが大野騎手に乗り替わったことが
それほどプラス材料とは感じません。

現時点では実力的に抜けているとも感じませんし
ここは別の馬を軸で買いたい

そこで本命視したいのは
サンライズソアとサンライズノヴァ

共に追いきりでは抜群の気配でしたし
共にOP特別での実績もあり
まだまだ伸びシロが感じられる馬です。

メンバー的に見ても抜けた存在の馬は
いないと思いますし状態の良さを加味すれば
どちらかは馬券にからむのでは?と思います。

相手には人気のリエノテソーロと
横山典騎手を配してきたシゲルベンガルトラを重視

ヒモには追い切りの良かったサヴィ、テイエムヒッタマゲ
前走OP特別2着のハルクンノテソーロ
前走は前が壁になって全く追えなかったタガノカトレアまでを
押さえたいと思います。

3番人気に推されているアンティノウスは
追い切りがそれほど良いとは感じませんでしたし
前走圧勝していると言っても勝ち時計は平凡

それにルメール騎手騎乗ということで
過剰に人気している印象なので思い切って切りたいと思います。

馬券はサンライズ2頭から三連複のフォーメーション馬券で勝負したい。
買い目
三連複フォメ
8,15-4,8,9,15-2,4,5,8,9,11,12,15(24点)
スポンサードリンク

函館11R 函館スプリントステークス2017予想

人気はセイウンコウセイが単勝オッズ2.3倍で
少し抜けた1番人気(土曜21時現在)

以下シュウジ、ジューヌエコール、キングハートと続き
ここまでが単勝一桁台のオッズ

前走で勢いに乗ってGIを制した
セイウンコウセイがここでも高い人気を集めています。

追い切りでも別に悪くは感じなかったので
そのまま軸にしてもいいと思いましたが
休み明けですし洋芝適正も未知なので
意外な凡走をする可能性も少なからずあると思います。
なので軸馬は別の馬から選びたい。

ジューヌエコールは今回が初の1200m戦
洋芝適正も含め未知な部分の多い3歳馬ですが
血統的な面からすると
スプリンターズSを制したカレンチャンや
スリープレスナイトがいるクロフネ産駒ですし
兄弟もダート戦ですが1200m~1400mで活躍していた馬がいますので
距離短縮はむしろ歓迎すべき材料だと思います。

洋芝適正は分からないですが
カレンチャンは2011年にこのレースを制していますし
少なくとも全くダメということはないと思います。

追い切りでもいい動きをしていましたし
ここで一変する可能性がありそう。

クリスマスも同様に追い切りの動きは好気配でしたし
この馬は過去の実績を見ても洋芝適正は凄く高いですし
高松宮記念では振るいませんでしたが
ここなら好勝負が期待できそう。

まずはこの2頭を本命視して
相手には人気になっているセイウンコウセイ、シュウジを重視したい

以下キングハート、ブランボヌール、エイシンブルズアイ、
エポワスまでが押さえ
買い目
三連複フォメ
6,8-6,8,10,12-3,4,6,7,8,10,12,13(24点)


阪神11R 米子ステークス予想

人気はブラックムーンが単勝オッズ3.1倍で1番人気
(朝6時現在)
以下ダノンメジャー、グァンチャーレ、
サトノラーゼン、ベルキャニオンと続きここまでが単勝一桁台のオッズ

頭数は10頭と少ないですが
オッズ的には接近しており混戦模様といった感じのレース

このレースにおける過去10年の好走データを調べてみると
以下のようなものがありました。
米子ステークス 好走データ(過去10年)5歳馬(7勝2着3回)
勝率16.7%連対率23.8%複勝率35.7%
前走重賞・OP特別で6着以下の馬
5勝2着10回3着6回
前走重賞・OP特別で5番人気以下の馬
8勝2着8回3着5回
前走から騎手乗り替わり
8勝2着8回3着9回
父にターントゥ系の血が入っている馬
8勝2着9回3着5回

上記のデータを全てクリアしている馬はいませんが
4つクリアしていたのが
ライズトゥフェイム、サトノラーゼン、ブラックムーン、
ラングレーの4頭

この中ではやはりブラックムーンが軸としては妥当でしょう。
重賞では結果が出ていませんが
OP特別では安定した走りを見せているので
連対は確保してくれるものと思います。

相手はサトノラーゼン、ダノンメジャー、グァンチャーレ、
ラングレーの4頭を有力視

前走1600万勝ちのベステンダンク、ベルキャニオンは
3着までかなと思います。

三連複で無難に当てにいくのも有りですが
頭数も少ないので三連単のフォーメーションで
勝負してみたい
買い目
三連単フォメ
4→2,5,6,8→2,5,6,7,8,9(20点)
2,5,6,8→4→2,5,6,7,8,9(20点)
スポンサードリンク

-予想