ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

追い切り診断

宝塚記念2017、追い切り診断、A評価は3頭!キタサンはいつも通りの動きだが・・

ラジャカジャです。
今日も騎手についての記事を書こうかなと思ったのですが
宝塚記念に出走する馬は全て水曜追いだったので
変更して宝塚記念2017の追い切り診断をしていきたいと思います。

先週のユニコーンステークスでは
勝ったサンライズノヴァと3着のサンライズソア
函館スプリントステークスでも
勝ったジューヌエコールは
追い切り診断でA評価をつけていました。

ここ最近はずっと追い切り診断でA評価をつけた馬が
必ず1頭は馬券に絡んでいます。

今回もしっかり馬の状態を見極めて評価していきたいと思います。


スポンサードリンク

宝塚記念2017 追い切り診断

最終追い切りでの調教時計と調教VTRから
独自の目線でABC順に評価しています。

A評価:
状態の良さそうな馬、前走から上積みがありそうな馬
B評価:
時計、動きとも悪くないけど特別良くも見えなかった馬
C評価:
動きに覇気がなく調子がイマイチなのでは?と思う馬

A評価
シャケトラ
ミッキークイーン
レインボーライン

準備万端! シャケトラ

昨日は大雨の影響で栗東では最悪なコンディションでしたが
今週レースを控えている馬は予定通りに調教を実施

なので時計面などは参考程度で
VTRから見える馬の動きを重視して見ていきました。

シャケトラはCWで3頭併せ
終始馬なりで併入でゴール

1週前に負荷をかけた追い切りをしていたので
最終は軽く流す程度の内容でした。

それでも動きは軽快で馬体のフォームも一定
毛ツヤもよく見え、状態としては申し分ないと思います。

ただ仕上げとしてはソフトで
究極に仕上げたという感じではないですね。

前走の天皇賞(春)は3番人気に支持されながら9着と惨敗
好位で競馬しながら直線では伸びきれず最後は失速

これを「距離が長かった」と見るべきか
単なる「実力不足」と見るべきか判断が難しい。

女の意地見せるか ミッキークイーン

ミッキークイーンはCWでの2頭併せ
鞍乗の手は多少動いていましたが終始馬なりでクビ差先着

活気ある動きで状態は前走と同じかやや上くらいのデキかと思います。
ただVTRで見ると首の位置がやや高いですし
ずっと右手前で走っていましたのでその変は気がかり

最初はB評価にしようかと思いましたが
動きに活気があるので甘めのAとしました。

好気配 レインボーライン

最終は栗東坂路での単走追い
4F59.9-1F14.0と馬場が悪いといっても
ここまで遅い時計はびっくりです。

ただ調教VTRを見ると動き自体は
むしろ良く見えました。

走るフォームも一定で全くブレていませんでしたし
力強さもあって好気配に感じました。

18日(日)には坂路で4F50.4-1F13.2の
自己ベストを出していますし状態は上向きだと思います。
スポンサードリンク

B評価
キタサンブラック
クラリティシチー
ゴールドアクター
サトノクラウン
シュヴァルグラン
スピリッツミノル
ヒットザターゲット
ミッキーロケット

いつもの動き キタサンブラック

キタサンブラックの最終はCWでの3頭併せ
パリンジェネシス(3歳未勝利)、ワキノヒビキ(5歳1600万)を
2馬身程先行させる形でスタート

直線で並びかけると
馬なりのままクビ差先着しゴール

まあいつもと変わらぬ動きでしたが
軽めの内容でしたので
状態としては前走と同程度かやや落ちるくらいのデキでしょうか。

動き平凡 シュヴァルグラン

シュヴァルグランの最終は坂路での2頭併せ
ステッキを入れた負荷をかけた追い切りでしたが
加速がつかず併入止まり。

元々調教駆けしないタイプですが
それにしても動かなさすぎ

走っている時のフォームは安定していたので
C評価にはしませんがデキ落ちしていそうな感じにみえました。

動きは地味 サトノクラウン

サトノクラウンの最終は美浦Wでの単走追い

最後の方は動きがシャープに見えましたが
全体的に緩慢な印象

デキ落ちとまでは言わないが
地味な動きにしか見えませんでした。

それ以外ではゴールドアクター、ミッキーロケットは
活気ある動きは見せていましたが
明らかに状態が上がってきているとも感じず
前走と同程度といった印象。

まとめ

A評価は3頭
馬場が悪かったこともあり
時計面での裏付けはイマイチ信頼できませんが
VTRで見る限り
シャケトラ
ミッキークイーン
レインボーライン
の3頭のデキはかなり良いと思います。

一方キタサンブラックはいつもと変わりない動きでしたが
調教自体は物凄く軽い内容だったので
多少疲れが溜まっているのかな?と感じとれる部分があります。
まあ地力のある馬ですから
最終的にはファンの期待に応えてくれると思いますが。

またシュヴァルグラン、サトノクラウンあたりは
デキ落ちとまではいいませんが
追い切りの内容はあまり良いとは感じませんでした。
スポンサードリンク

-追い切り診断