ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

注目馬 重賞展望 騎手

宝塚記念2017、枠順確定、枠順データ、今週の注目騎手、今週の注目馬

ラジャカジャです。
宝塚記念2017の枠順が決まりました

1枠1番 ミッキーロケット(牡4、和田竜二)
2枠2番 ゴールドアクター(牡6、横山典弘)
3枠3番 スピリッツミノル(牡5、幸英明)
4枠4番 クラリティシチー(牡6、松山弘平)
5枠5番 シュヴァルグラン(牡5、福永祐一)
6枠6番 シャケトラ(牡4、C.ルメール)
6枠7番 レインボーライン(牡4、岩田康誠)
7枠8番 ミッキークイーン(牝5、浜中俊)
7枠9番 ヒットザターゲット(牡9、川田将雅)
8枠10番 キタサンブラック(牡5、武豊)
8枠11番 サトノクラウン(牡5、M.デムーロ)
キタサンブラックは珍しく外に入りましたね~
まあ頭数が少ないですし
この馬はスタート上手いですから
どの枠に入っても関係ないと思いますが

なので宝塚記念の枠順に関するデータ
少々書いていきたいのと
今週の土日の競馬で
注目したい騎手、注目したい馬などを書いていきたいと思います。


スポンサードリンク

宝塚記念 枠順データ

過去10年(2007年~2016年)の枠順別成績は以下のとおり
枠番 1着-2着-3着-着外/頭数
1枠 1- 0- 4-11/16
2枠 0- 1- 2-13/16
3枠 1- 1- 2-14/18
4枠 0- 4- 0-14/18
5枠 0- 3- 0-16/19
6枠 3- 0- 0-17/20
7枠 0- 0- 1-20/21
8枠 5- 1- 1-16/23
上記のデータを見ても分かる様に
8枠に入った馬が過去10年で5勝6連対と活躍しています。

しかも
2016年マリアライト(8枠16番)
2015年ラブリーデイ(8枠16番)
2014年ゴールドシップ(8枠11番)
2013年ゴールドシップ(8枠10番)

と現在4年連続で8枠が勝利しています。

8枠に入ったキタサンブラック、サトノクラウンにとっては
歓迎すべきデータでしょう。

逆に7枠は過去10年で連対なしとなっています。
強い馬であれば枠順はあまり関係ないと思いますが
2002年のツルマルボーイまで遡らないと
この枠で連対したケースはありません。

まあ2009年にはディープスカイが3着に来ていますし
今年は少頭数のレースですから
あまり気にしなくていいかもしれませんが
ミッキークイーン、ヒットザターゲットにとっては嫌なデータ

それ以外の枠に関しては
どれも似たような回数で馬券に絡んでいるので
可もなく不可もなくと言った感じです。

まあキタサンブラックにとっては
データ的にもGI5勝目を後押しするような
好枠に入ったと言っていいでしょう。

今週の注目騎手

25日(日)に宝塚記念が行われますので
有力騎手は「日曜は阪神で騎乗
というのがほとんどだと思いますが
リーディング上位の騎手の
土日での騎乗場所を調べると以下のようになっています。
デムーロ 土曜阪神 日曜阪神
戸崎   土曜東京 日曜東京
ルメール 土曜阪神 日曜阪神
田辺   土曜東京 日曜東京
内田   土曜東京 日曜東京
福永   土曜阪神 日曜阪神
和田   土曜阪神 日曜阪神
武豊   土曜阪神 日曜阪神
吉田隼  土曜函館 日曜函館
岩田   土曜函館 日曜阪神
浜中   土曜函館 日曜阪神
注目は戸崎騎手でしょう。
土日ともに東京での騎乗

デムーロ&ルメール両騎手は
土日は阪神で騎乗

なので有力馬への騎乗を競合しあうことなく
ほぼ戸崎騎手が独占しています。

土曜9鞍、日曜12鞍に騎乗しますが
いずれも勝ち負けできる馬に騎乗しており
先週の日曜日は5勝の固め打ちしましたが
今週もかなり勝ち星を量産しそうな情勢です。

また岩田騎手と浜中騎手は
土曜函館、日曜阪神という厳しい騎乗スケジュール

特に岩田騎手の場合は土曜日は最終レースまで騎乗予定ですので
レース後はすぐに関西へ向けて出発しなければなりません。
(騎手は、競馬開催日の前日21時までに騎乗予定競馬場か
トレセンの「調整ルーム」に入室しなければなりません)

騎手は大変ですね。
スポンサードリンク

今週の注目馬

2014年1月以降のデータを元に
特定の距離、特定のコースで好走率の高い血統は何か?
を調べてみたいと思います。

中には超人気薄の馬もいたりするので
馬券購入の参考にでもしていただきたいと思います。

東京ダート1600m

土日で6鞍予定
この条件で好走している種牡馬と
それに該当する馬をチェックしてみたいと思います。

フジキセキ産駒

勝率13.9%連対率23.6%複勝率31.9%
72頭出走してこの成績なので得意なコースと言えるでしょう。

土曜東京11R 夏至ステークス
アチーヴ
現級では力不足は否めないが
2走前、3走前は脚を溜めてそれなりに良い競馬はしていた。
今回は距離200m伸びるし展開がハマレば上位に来る可能性はあるかも

メガオパールカフェ
1600万に上がってからは好走できていないが
この条件で4勝しておりコース適性があるのは明らか。

アドマイヤオーラ産駒

勝率15.4%連対率26.9%複勝率34.6%
出走数は26頭と少ないがなかなかの好走率
今後更に伸びてくる可能性の高い種牡馬

日曜東京1R 未勝利戦
ケンブルース
デビューから3戦続けて二桁着順
しかも前走は勝ち馬から3秒8離されての17着
まだまだ成長途上という感じですが
今回は東京コース替わり、ダート替わり
減量騎手騎乗ということで
一変する材料は揃っています。

まあ来ればラッキーくらいの気持ちで
押えておいたら高配当がゲットできるかも。

東京3R 未勝利戦
ダウンザライン
芝を使ったりダートを使ったり
距離も1200mから2400mまで使ったりと
陣営もこの馬の適正を見極められていない感じでしたが
前走4着したことで
再び同じ条件のレースに使って来ました。
今回は更なる前進が期待できそう。

函館ダート1700m

土日で7鞍予定
この条件で好走している種牡馬と
該当する馬をチェックしていきたいと思います。

ハーツクライ産駒

勝率14.7%連対率29.4%複勝率44.1%
34頭が出走してこの成績
芝だけでなくダートでも走れる万能型の種牡馬

土曜函館9R 3歳以上500万円以下
メガフレア
1000万からの降級馬もいるので
苦戦は免れそうにないが
3歳で斤量的な恩恵もあるので
上位争いは可能でしょう。

日曜函館3R 未勝利戦
レッドクライム
前走ダート替わりで3着と好走
再び同条件でさらなる好成績を収めそう。

ダイワメジャー産駒

勝率13.5%連対率24.3%複勝率40.5%
37頭が出走してこの成績
ダートでも走るダイワメジャー産駒ですが
函館でも好走しているようです。

土曜函館11R 大沼ステークス
リーゼントロック
オープン勝ちはないですが
ここ3戦は重賞レースに挑戦して馬券には絡めなかったものの
勝ち馬と差のない競馬をしていました。

この条件で過去に勝ったことがありますし
当日はオーナーも来場されるとの事
一発ありそうな雰囲気

日曜函館7R 3歳以上500万円以下
ジュアンマリエ
前走は降級戦で8着と案外な競馬でしたが
先行力のあるところは見せてくれました。
滞在競馬の2戦目で変わり身が期待できそう。

マンハッタンカフェ産駒

勝率20.5%連対率36.4%複勝率47.4%
47頭が出走してこの好成績
この条件では最も好走率が高い種牡馬といえます。

日曜函館12R 津軽海峡特別
エリモジパング
7歳馬ですが2年間はレースに使えていなかったので
レースによる疲労は少なく馬はまだ若いです。

叩き2戦目、しかも函館での滞在競馬になりますから
状態面での上積みは明らかにあるでしょう。

中央ではほとんど芝のレースにしか走っていなかったので
ダートでは未知数的な評価かもしれませんが
血統的には是非狙ってみたい

パイロ産駒

勝率22.2%連対率38.9%複勝率55.6%
18頭と出走頭数が少ないので
信頼度はそこまで高くないものの
高い好走率を残しているので要チェックな種牡馬

日曜函館12R 津軽海峡特別
ハヤブサナンデダロ

この馬も函館滞在して2戦目
3歳馬で斤量の恩恵を受けられるし
鞍乗も乗りなれている吉田隼人騎手というのもプラス材料
メンバー的にもこの馬が単騎で逃げそうですし
逃げ残る可能性はかなり高そう。

エリモジパングとの2頭軸で買ってみてもいいかも

スポンサードリンク

-注目馬, 重賞展望, 騎手