ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

宝塚記念2017、予想、キタサンから少点数で勝負!ほか土曜のレース予想

ラジャカジャです。

今日から一泊二日の旅行に出かけてしまうため
明日のブログ更新はできないと思うので
宝塚記念2017と土曜のレース予想
まとめて書いていきたいと思います。

頭数も少ない上にサトノダイヤモンドが不出走ということで
個人的にはイマイチ盛り上がりに欠ける
今年の宝塚記念ですが
勝って当たり前
というプレッシャーの中、
武豊騎手がどんな騎乗を見せるのか興味があります。

GIで圧倒的1番人気の馬に乗るプレッシャーは
相当なものだと思いますし
2年前のゴールドシップみたいに
ゲートで立ち上がってしまうなど
生き物を相手にする以上
予想できないアクシデントに見舞われることもあります。

武豊騎手自身も2002年の菊花賞で1番人気に乗って
スタート直後に落馬
なんていう苦い経験もありましたが
何とか無事にスタートを切って
ファンの期待に応えた騎乗をしてほしいです。

そしてサブちゃんの祭りが聞けたら最高!


スポンサードリンク

宝塚記念2017 予想

土曜の朝6時の段階で人気は
キタサンブラックが単勝オッズ1.4倍でグリグリの1番人気

まだ土曜の朝の段階なので100万円以上の大口投票は
入っていないですが単勝に30万、40万
複勝に80万、90万といったものは見受けられます。

おそらく単・複にさらに突っ込む人は出てくると思うので
更にオッズが下がる可能性もありそう。

以下ミッキークイーン(9.4倍)、サトノクラウン(9.5倍)までが
単勝一桁台のオッズですが
シュヴァルグラン、シャケトラ、ゴールドアクターあたりの
差なく続いていますので
2番人気~6番人気はレース直前まで何度も入れ替わりそうな雰囲気です。

本命はキタサンブラックでいいでしょう。
追い切りを見る限りいつも通りという感じですし
メンバーを見渡しても「何が何でも逃げる」
という馬はいませんから
キタサンブラックが逃げてそれに絡んでくる馬もいなさそうなので
ペースも淡々と流れる気がします。

実力に関しては頭一つ抜けた存在だと思いますし
連対は外さないと思いますし勝つ可能性も80%くらいあると思います。

なのでこのレースはキタサンブラックから手広く流せば
普通に当たると思いますが
それだとあまり儲けは少ない(場合によってはトリガミ)でしょうから
相手は絞って買いたいところ。

週中の考察でキタサンブラックの相手として有力なのは
ゴールドアクター
シュヴァルグラン
レインボーライン
ミッキークイーンの4頭
究極に絞ればゴールドアクターとの1点勝負と書きました。
(内容については
宝塚記念2017、データ予想、究極に絞ればキタサンブラックの相手はあの馬だけ
を参照)

また追い切り診断でA評価にしたのは
シャケトラ
ミッキークイーン
レインボーラインの3頭

なのでキタサンの相手は上記に名前の上がった5頭でいきたいと思います。
中でも重視したいのは
ゴールドアクターとシュヴァルグラン、レインボーライン

ゴールドアクターは
今年に入ってから5着、7着と不甲斐ない結果ですが
3走前の有馬記念ではキタサンブラックと0秒1差の接戦でしたし
2015年の有馬記念ではキタサンブラックを負かしてGIを制しています。

今回のメンバーで唯一キタサンブラックに先着したことのある馬ですし
実力を発揮できる状態であればやはりこの馬が
1番の対抗馬と言っていいと思います。

日経賞で圧倒的1番人気に支持されながら5着と敗退
馬の仕上がりの影響もあったと思いますが
それまで主戦を務めていた吉田隼人騎手を下ろし
天皇賞(春)では横山典騎手に乗り替わって挑んだものの
脚を溜めて差す競馬が裏目に出て7着に敗退。

引き続き手綱を任された横山典騎手としても
今回は結果を出したい所でしょう。
枠も内目の2番に入りましたので
ここなら先行してキタサンブラックの番手で折り合う競馬をしそう。

直線で早めに並びかけて併せ馬に持ち込む競馬ができると思うので
そうなればキタサンブラックとの一騎打ちが濃厚だと思います。

シュヴァルグランは前走天皇賞(春)で
先行策で積極果敢な競馬を試みて2着

キタサンブラックには完敗でしたが
サトノダイヤモンドに先着している事実は見逃せません。

距離的には短いかもしれませんが
地力がついた今ならばキタサンブラック以外の馬ならば
一蹴する可能性は高いと思います。

レインボーラインは単純に岩田騎手騎乗が魅力
永らくスランプに陥っていた岩田騎手ですが
今年に入って重賞3勝を含む36勝と復調してきました。
デムーロ騎手やルメール騎手がJRAの騎手になる以前は
岩田騎手がGIで最も頼りになる騎手とされていましたから
ここは人気薄の一発に期待してみたい。
買い目
三連複フォメ
10-2,5,7-2,5,6,7,8(9点)
三連単フォメ
10→2,5,7→2,5,6,7,8(12点)
ワイド
2-5(1点)
7-2,5,6,8(4点)
スポンサードリンク

土曜東京11R 夏至ステークス

ここは人気でもシュナウザーから入りたい
今回が昇級戦になりますが
1000万クラスを連勝しており
クラスの壁はないと思います。

東京ダート1600mも5戦して3勝2着2回
加えて鞍乗の田辺騎手も
この馬に5回騎乗して3勝2着2回の成績
連は外さないと見ます。

相手も同じ4歳馬の
レッドゲルニカ
プレスティージオ
ワンダーリーデルを重視
買い目
三連複フォメ
4-10,11,14-1,6,8,9,10,11,13,14,16(15点)

土曜阪神11R 垂水ステークス

シルバーステートが人気になっていますが
前走はスローペースでの逃げ切り勝ち
時計も遅く、叩き2戦目での上積みは見込めますが
単勝1倍台ほどの信頼はないと感じます。

それよりは決め手のあるハクサンルドルフの方が
馬券圏内という意味では信頼できそう
買い目
三連複フォメ
2-3,7-1,4,5,6,8,9(12点)

土曜函館11R 大沼ステークス

朝9時の段階で人気はテイエムジンソクが
単勝オッズ3.8倍で1番人気
以下リーゼントロック、タガノエスプレッソ、
ジェベルムーサ、メイショウスミトモと続きここまでが単勝一桁台のオッズ

12番人気のダノングッドでも29倍ですから
混戦といっていいでしょう。
なので穴馬から入りたいと思います。

モズライジンは前走アハルテケSで後方から追い込んで
勝ち馬と0秒5差の6着
差す形が板に付いてきたのでそろそろ結果がでても良い頃
叩き三戦目で状態も近走では1番良さそうですし
今年すでに25勝を挙げている坂井 瑠星騎手も魅力

ヨヨギマックは前走OP特別で3着
久々がどうかですが先行できる脚質ですし
狙って面白そう。

マイティティーはここ2走は交流戦に出て大敗続き
ただ3走前にはリーゼントロックに勝っていますし
久々でも侮れない

この3頭から上位人気馬に流す感じの馬券で勝負したい
買い目
三連複フォメ
4,11,14-1,5-1,2,4,5,6,8,11,14(27点)
スポンサードリンク

-予想