ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

追い切り診断

七夕賞2017、追い切り診断、A評価は3頭、ゼーヴィントは動き重たい

ラジャカジャです。
今日は七夕賞2017に出走する馬の追い切り診断をしていきたいと思います。
(プロキオンステークスの追い切り診断は明日やります)

先週の追い切り診断ではA評価にした馬が2頭ずつ馬券に絡みました。
ラジオNIKKEI賞
1着セダブリランテス
2着ウインガナドル

CBC賞
1着シャイニングレイ
3着アクティブミノル

追い切り診断は好調なので
今週もしっかりジャッジしていきたい。


スポンサードリンク

追い切り診断

最終追い切りでの調教時計と調教VTRから
独自の目線でABC順に評価しています。

A評価:
状態の良さそうな馬、前走から上積みがありそうな馬
B評価:
時計、動きとも悪くないけど特別良くも見えなかった馬
C評価:
動きに覇気がなく調子がイマイチなのでは?と思う馬

A評価:
マルターズアポジー
パドルウィール
ウインインスパイア
B評価:
マイネルフロスト
スズカデヴィアス
ゼーヴィント
タツゴウゲキ
フェイマスエンド
フェルメッツァ
ソールインパクト
バーディーイーグル
C評価:
ヴォージュ

動き軽快! マルターズアポジー

前走大阪杯12着からの巻き返しを図りたいマルターズアポジー

最終追いは5日(水)美浦南Wで主戦の武士沢騎手自らが
手綱を取っての単走追い。

カーブ手前からびっしり追われ
直線に入ってもステッキを入れて追うなど
なかなかハードな内容でした。

それだけに時計も5F67秒3-1F12秒4の好タイムでしたが
馬の動きも軽快で状態の良さを感じました。

3ヵ月ぶりのレースということで
仕上げは甘めで来るかと思いましたが
そんなことはないようです。

大阪杯の時はマイナス10kgでしたので
ある程度体重は戻して来るでしょうが
太め残りという感じでもなさそう。

負荷を掛けた追い切りとそれに十分の動きで応えていたので
A評価でいいでしょう。

好気配漂う パドルウィール

パドルウィールも状態の良さを感じる内容でした。

最終追いは5日(水)栗東CWで単走追い
6F85秒5-1F11秒5とラストの時計は優秀
前半がゆっくりだったというのはありますが
最後の加速はVTRで見ていても一際目立つものでした。
反応も速かったですし
状態がいいのは間違いないでしょう。

ただこの馬は前回も同様な動きで好気配を漂わせていましたが
結果はシンガリの18着に負けていますので
調教の良さがレースに結びついていないのが悩み所

とは言え無理に評価を下げる必要もないですし
昨年の金鯱賞ではヴォルシェーブ、サトノノブレスと言った実力者を抑え
2着に好走した実績もあるので要注意でしょう。

穴馬として一見の価値あり ウインインスパイア

時計面から推したいのはウインインスパイア

5日(水)の最終追いでは美浦南Wで6Fから追われ
6F81秒1-1F12秒4と好タイムをマーク
重馬場だったことを考えてもかなり走れていると思いますし
状態も間違いなくいいでしょう。

VTRで動きを見ると力強さはあまり感じないですが
瞬発力のありそうな機敏な走りでをしていて
いかにも福島コースに合いそう。

重賞レースでは大敗続きですが
斤量52kgは魅力ですし、うまく内枠に入れれば
好位で脚を溜めて直線で抜け出すというシーンもあるかもしれません。
スポンサードリンク

反応イマイチ ゼーヴィント

1番人気が濃厚なゼーヴィント

最終追いは5日(水)美浦南Wで3頭併せ
ゴール時は併入でしたがその後追われ1頭にクビ差、
もう1頭に1馬身程先着しました。

前に出るところまで追われていたので悪い内容ではないですが
直線ではステッキを入れて追った割には
加速するまで時間がかかっていましたし反応はイマイチ

汗も相当かいているように見えましたし
休み明けの影響からか馬体の緩さも感じました。

まずまずの動き マイネルフロスト

ここ2戦重賞で馬券に絡んでいるマイネルフロスト

最終追いは5日(水)南Wでの単走追い
終いは一杯に追われて5F69秒5-1F12秒4となかなかの好時計
道中はクビの位置が高く手前の替え方もぎこちなかったが
最後はしっかり走れているので状態としては悪くない感じ

ほかスズカデヴィアス、ソールインパクト、フェルメッツァあたりは
動きは平行線で状態としては可もなく不可もなくといったところ

調子落ちしてる印象 ヴォージュ

1600万を連勝し人気上位にも支持されそうな感のあるヴォージュ

最終追いは5日(水)栗東坂路での単走追い
4F55秒5-1F13秒2とタイムは平凡
VTRで動きを見てもリラックスした走りをしていますが
追われても反応がイマイチで何となくフワフワした感じの走りに見えました。
走りに集中していない感じにもみえますし
間隔をつめてレースに使われているので疲れも溜まっているのかもしれません。
状態としては下降線に入っているように感じます。

まとめ

追い切り面から推奨したいのはマルターズアポジー
今回も逃げの手に出るでしょうし
まだまだ逃げ・先行が有利な福島コースですので
この馬を中心に考えていいと思います。

パドルウィール、ウインインスパイアも成績は冴えないですが
状態はかなりいいと感じましたので
高配当を狙うためにも押えておきたい馬

逆に人気になりそうなゼーヴィントはいかにも休み明けな動き
地力のある馬なのでこの状態でも馬券に絡んでくるかもしれませんが
馬券圏外になる可能性も否定できません。

ほかマイネルフロスト、スズカデヴィアスあたりも
上位争いは可能な仕上がりと見ます。

今のところマルターズアポジー軸でいこうかなと思っています。
スポンサードリンク

-追い切り診断