ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想 追い切り診断

プロキオンステークス2017、追い切り診断、A評価は3頭、ほか土曜のレース予想

ラジャカジャです。
プロキオンステークス2017の追い切り診断
土曜日のレース予想をしていきたいと思います。

出てくれば1番人気になっていたかもしれない
エイシンバッケンが急遽出走取りやめとなってしまい
「なんだかな~」という感じのレースになってしまった
プロキオンステークス

ただ馬券的にはこれでおもしろくなったかもしれません。
ドバイ帰りのカフジテイクの状態次第では
波乱の結果になることも十分に考えられるでしょう。

そのあたり追い切り診断でしっかり
各馬の状態をジャッジしていきたいと思います。


スポンサードリンク

追い切り診断

最終追い切りでの調教時計と調教VTRから
独自の目線でABC順に評価しています。

A評価:
状態の良さそうな馬、前走から上積みがありそうな馬
B評価:
時計、動きとも悪くないけど特別良くも見えなかった馬
C評価:
動きに覇気がなく調子がイマイチなのでは?と思う馬

A評価:
チャーリーブレイヴ
ブライトライン
レヴァンテライオン

B評価:
メイショウウタゲ
ベストマッチョ
ゴーインググレート
アキトクレッセント
トウケイタイガー
マヤノオントロジー
カフジテイク
ナンチンノン
ウォータールルド
キングズガード
イーデンホール
キクノストーム
C評価:
該当馬なし

A評価としたのは3頭
ただし木曜追い切りや地方馬などは映像で動きをチェックできなかった馬がいたので
それらは時計面だけによる評価に留めました。

好気配 ブライトライン

最も好気配に感じたのは8歳馬ブライトライン

最終追いは5日(水)栗東坂路で単走で追われ
4F53秒5-1F12秒5とこの馬ベースで見ればなかなかの好時計

VTRで動きを見てもこの馬特有のピッチ走法で
最後まで集中して走れていました。

さすがに8歳馬ですから大きな変わり身は期待できませんが
近走も成績はそれほど崩れていませんし
状態の良さとこの馬に3回騎乗して
全て馬券に絡んでいる川田騎手との相性の良さで
見せ場以上の競馬を期待したい。

迫力満点の追い切り チャーリーブレイヴ

美浦で迫力満点の追い切りを披露したのがチャーリーブレイヴ

最終追いは5日(水)美浦坂路での2頭併せ
目一杯追われていた僚馬に対し
チャーリーブレイヴも強めに終われて半馬身先着

クビを上手く使った走りでストライドも長く
それでいてフォームのブレもほとんどなかったので
引き続き好調といっていいでしょう。

前走は10番人気で3着と穴を開けたチャーリーブレイヴですが
今回はそれ以上の結果が出ても驚けないと思います。

伸び脚抜群! レヴァンテライオン

ラストの伸びが目立っていたのがレヴァンテライオン

5日(水)栗東坂路で行われた最終追いきりでは
2頭併せでラスト強めに追われて2馬身先着

馬なりで僚馬にピッタリと馬体を併せ
ラストで余裕を持って突き放す内容

VTRで見ていてもフォームにブレがないですし
最後の伸び脚は一際目立っていました。

ダート戦は2走前の昇竜ステークス以来2度目となりますが
父親のパイオニアオブザナイルは現役時代に
サンタアニタダービーを勝つなどアメリカのダート戦で活躍していた馬
産駒にはアメリカクラシック3冠を制したアメリカンファラオがいます。

また母父ゴーストザッパーも現役時代にブリーダーズカップクラシックを制するなど
ダート路線で一時代を築いた馬

血統的に考えればこのダート路線への変更は歓迎すべき材料で
1度ダートを使って走らなかったと言って見限るのは早計でしょう。

今回は状態もいいので波乱を巻き起こす可能性は十分ありそう。

調子落ちな印象 カフジテイク

強烈な末脚が魅力のカフジテイク

普通に考えればここは相手探しの1戦だと思いますが
ドバイ帰りで状態がどうなのか?が気になるところ

最終追いは5日(水)栗東坂路で追い切りられ
2頭併せでアタマ差先着しました。

VTRで動きを見てみると弾むような走りで
特別悪いと感じるところはありませんでした。

ただ気になったのがラップの刻み方で
この馬は必ずラスト1Fはラップを上げてフィニッシュするのですが
今回はラストで13秒1とラップを落としてゴールしました。

まあ全体時計が51秒5と速かったので最後はバテテしまったのかもしれませんが
いつもであればラストも12秒台でまとめられていたはず

状態としては前走から少し調子落ちしているかな?という印象
ただ地力はこのメンバーでは1枚も2枚も上だと思うので
何だかんだで勝ってしまうかもしれませんが
ここは凡走の可能性もあると考えています。

他ではB評価としたものの
イーデンホールはなかなかの動きをしていました。
それ以外の馬は可もなく不可もなくといったところ。
スポンサードリンク

土曜のレース予想

福島11R 阿武隈ステークス
中京11R 豊明ステークス
函館11R 五稜郭ステークス

福島11R 阿武隈ステークス

9頭立てと少頭数
人気でもワンブレスアウェイ中心でいいでしょう。

メンバー唯一の現級勝ちで
トップハンデと言っても55.5kgなら許容範囲。
3ヵ月ぶりのレースとなりますが
鉄砲実績がありますし
先行できる脚質も今の福島にはもってこいの存在

メンバーは骨っぽいところが集まっているので
2着に負ける可能性はあるかもしれませんがが
それ以下はないと見ます。

相手は福島巧者で鞍場も横山典騎手に強化されたサトノスティング
現級で実績があり小回り巧者で福島があいそうなザトゥルーエアー
先行できる脚質でハンデも魅力なウインオリアートを重視
買い目
馬連流し
4-2,3,7(3点)
三連単フォメ
4→2,3,7→1,2,3,6,7(12点)
2,3,7→4→1,2,3,6,7(12点)

中京11R 豊明ステークス

こちらも12頭と頭数は少なめですが混戦模様

現級勝ちしているのは
エスティタート
ビップライブリー
ロードセレリティの3頭

軸にするなら現級で安定した成績を残している
ビップライブリーが最適か

ただ武豊騎手騎乗のエスティタートも勝負度合いは
かなり高そうなのでこの2頭のどちらかは2着に来るという感じの馬券で勝負したい。
買い目
馬連フォメ
1,4-3,6,8,10,12(10点)
三連複フォメ
1,4-1,4,8,10-1,3,4,6,8,10,12(19点)
三連単フォメ
1,4→1,4,8,10→1,3,4,6,8,10,12(30点)

函館11R 五稜郭ステークス

ここも7頭立ての少頭数のレース
今日の函館はこのレース以外にも6頭立てが2レースあり
フルゲートのレースはひとつもなしと
頭数不足にあえいでいる感じ

昇級戦ながら逃げ脚質がここでも活きそうなケンホファヴァルトが
1番馬券に残りそうな感じがしますが
バイガエシ、メイクアップ、ブラックバゴあたりも差はないと思うので
この4頭で勝負してみたい。
買い目
馬単BOX
2,5,6,7(12点)
三連単BOX
2,5,6,7(24点)
スポンサードリンク

-予想, 追い切り診断