ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

重賞展望

函館記念2017、データ予想、前走6番人気以下だった馬に注意!

ラジャカジャです。
今日は今週JRAで行われる唯一の重賞レース
函館記念2017を考察していきたいと思います。

過去10年で1番人気は1度も勝ったことがなく
2着に2回来たのみ。

2番人気~4番人気の馬が9勝を挙げており
7番人気以下の馬が16頭も馬券に絡んでいる等
波乱の起きやすいレースです。

今年のメンバーでいくと
1番人気はステイインシアトル、サトノアレスあたりだと思いますが
安易に人気馬から買うのは危険でしょう。

過去レースデータから馬券に絡む確率の高い馬を
じっくり探していきたいと思います。


スポンサードリンク

出走予定馬

登録してきたのは全部で18頭
馬名と斤量、騎乗予定騎手は以下のとおり
函館記念2017 出走予定馬アングライフェン 55.0 北村友一
カムフィー 54.0 勝浦正樹
ケイティープライド52.0 鮫島克駿
サクラアンプルール56.0 蛯名正義
サトノアレス 54.0 C.ルメール
ジョルジュサンク 53.0 未定
ステイインシアトル57.0 武豊
スーパームーン 55.0 未定
タマモベストプレイ56.5 吉田隼人
ダンツプリウス 56.0 丸山元気
ツクバアズマオー 57.0 吉田豊
トウシンモンステラ53.0 小崎綾也
ナリタハリケーン 54.0 藤岡康太
パリカラノテガミ 53.0 未定
マイネルミラノ 58.0 丹内祐次
ヤマカツライデン 55.0 池添謙一
ルミナスウォリアー55.0 柴山雄一
レッドソロモン 56.0 岩田康誠

人気の中心となりそうなのは
前走鳴尾記念で重賞初制覇を遂げたステイインシアトルか
GI馬サトノアレスあたりでしょう。

ステイインシアトルは前走逃げて
スマートレイアー、マイネルフロスト、スズカデヴィアスといった実力馬に快勝しました。
先行力があり今回も逃げの手に出れば面白いと思いますが
ヤマカツライデンやマイネルミラノといった同型馬がいるので
それらとの兼ね合いがどうか。

サトノアレスは前走の巴賞では久々ながらOP特別では
力の違いを見せて勝利。

洋芝に適性があるところは見せましたが
今回はさらに相手が強化された感じですので
ここが正念場になるでしょう。
ここでも勝てたら先が面白くなりそうですが。

他にもツクバアズマオーやマイネルミラノ、
サクラアンプルールといった実力馬が集まってきましたので
混戦模様になりそうな予感がします。
スポンサードリンク

過去レースデータ

過去10年(2007年~2016年)のレースデータから
好走した馬の好走パターンを調べ
今回出走する馬の中で狙えそうな馬はどれか?
探してみたいと思います

前走6番人気以下の馬

前走の着順別成績を調べてみると
前走で6番人気以下だった馬が
7勝2着5回3着5回と活躍しており
2007年以外の年で必ず連対していました。

過去10年で17頭も馬券に絡んでいるので
今回もこの中から馬券に絡んでくる可能性は
大いにありそう。

今年の登録メンバーを見ると
このデータに合致しているのは12頭います。

流石に多いのでここから更に絞ってみたい

前走6番人気以下で馬券に絡んだ17頭のうち
12頭は人気より着順が上の馬でした。

特に勝利を収めた7頭のうち6頭は
前走で人気より上の着順にきていた馬

今回のメンバーで見てみると
カムフィー
ケイティープライド
タマモベストプレイ
ナリタハリケーン
マイネルミラノ
ルミナスウォリアー
の6頭が該当します。
この6頭のうち少なくとも1頭は馬券に絡むと思います。

過去10年の勝ち馬のうち9頭が
2番人気~4番人気だったことを考えると
マイネルミラノが1番妥当なところかもしれません。

昨年のこのレースの勝ち馬ですし
おそらく人気も3~4番人気くらいになると思います。

ルミナスウォリアーも7,8番人気くらいだと
思いますので狙うとしたらこの2頭でしょうか。

内枠有利

まだ枠順は出ていませんが
このレースは過去のレースデータを見ると
内枠有利がはっきりしています。

過去10年の勝ち馬10頭のうち9頭は2枠~4枠の馬でした。

また2011年以降6年連続して
1枠~5枠に入った馬でのワンツーフィニッシュで決まっています。

特に2枠3枠4枠に入った馬の好走率がいいので
その枠に入った馬は要注意

逆に7枠8枠は好走率が低いので
仮に人気馬であったとしてもこの枠に入った馬は
少し割り引いて考えた方がいいでしょう。

まとめ

前走6番人気以下だった馬の好走率が高いことに着目したデータになりましたが
上記に挙げた6頭の馬が内枠に入ったら
さらに好走確率は高くなると思います。
現時点ではマイネルミラノ、ルミナスウォリアーあたりを有力とみているので
この2頭が4枠より内に入れば
この馬から勝負してみようかなと考えています。
スポンサードリンク

-重賞展望