ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

地方競馬 追い切り診断

ジャパンダートダービー2017、追い切り診断、A評価は4頭

2017/07/13

ラジャカジャです。
今日行われるジャパンダートダービー2017に出走する馬の
追い切り診断をしていきたいと思います。

あくまでも調教VTRで動きが確認できた馬だけなので
全馬動きをチェックしたわけではないですが
馬券購入の参考になればと思います。


スポンサードリンク

追い切り診断

最終追い切りでの調教時計と調教VTRから
独自の目線でABC順に評価しています。

A評価:
状態の良さそうな馬、前走から上積みがありそうな馬
B評価:
時計、動きとも悪くないけど特別良くも見えなかった馬
C評価:
動きに覇気がなく調子がイマイチなのでは?と思う馬

A評価:
サンライズノヴァ
ノーブルサターン
キャプテンキング
タガノディグオ
B評価:
ローズプリンスダム
ブラウンレガート
C評価:
シゲルコング
ヒガシウィルウィン
キャッスルクラウン

活気ある動き サンライズノヴァ

最終追い8日(土)栗東坂路4F52.4-12.1

古馬オープンのダノンリヴァティとの併せ馬でアタマ差先着
ダノンリヴァティは終始馬なりだったので
強めに追われていたサンライズノヴァの方が
手応えとしては見劣りましたが時計は出ていますし、
バリバリのオープン馬ダノンリヴァティが相手でしたから
むしろ「良い稽古をつけてもらった」と考えるべきでしょう。

動き自体はシャープでダノンリヴァティを煽るなど活気もあったので
状態面での不安は少ないように感じます。

動き軽やか ノーブルサターン

最終追い9日(日)栗東坂路4F54.5-12.2
タガノヴィッター(古馬1000万)を0秒9追走し併入

VTRで見てみると後ろ脚が若干流れるのが気になりますが
回転力はあって軽やかな動き
馬体のブレもほとんどありませんし
状態としてはかなり良い方だと思います。

力強い走り キャプテンキング

最終追い8日(土)大井競馬場 5F64.1-3F37.0
アサヒノマッチ(C1クラス)と併せ馬で2馬身先着

折り合い重視でじっくり併せた後ゴーサインを出すと
あっという間に僚馬を突き放した。
後ろ脚がきれいに伸びていて力強い走り
調子は良さそう

時計は優秀 タガノディグオ

最終追い8日(土)栗東坂路4F54.1-1F11.7

単走追いながらラチを頼ってまっすぐに走り
ラストは11秒7の好時計をマーク

若干アタマの位置がブレる時があるが
脚元は安定感がありどっしりとした体つきで
いかにもダート馬という感じ。

状態はすごく良さそう。

安定感ある走り ローズプリンスダム

最終追い9日(日)美浦南W4F53.4-1F12.6
終始馬なりでしたがストライトは長くゆったりとした走り
馬体のブレも感じず安定感のある走りをしていました。

どこが悪いというのはないですが
迫力という部分で今ひとつに感じました。
また最後に手前を変えて走っていたのも気になりました。
スポンサードリンク

状態は平行線 サンライズソア

最終追い7日(金)栗東CW4F52.1-1F11.6
ヴェゼール(古馬1000万)と併せ馬でクビ差先着

パートナーは終始馬なりでしたが
サンライズソアは目一杯に追って
何とか先着したという走りでした。

ストライドもよく伸びていて気迫も感じる追い切りでしたが
動き自体は重く状態としては
前走と同じかやや落ちるくらいの出来かと思います。

軽い動き シゲルコング

最終追い9日(日)美浦坂路4F52.7-13.0

単走追いで最後まで馬なりという軽めの調整
アタマの位置が高くあまり前に行く力が伝わっていない走り方
明らかに調子が悪いとは思いませんが
疲れがたまっているのか走りに覇気が感じませんでした。
上位争いは厳しいかなという印象

他では

東京ダービーを制したヒガシウィルウィンは
ステッキを入れるなど負荷をかけた調教をしていましたが
動きが鈍く馬体も重たい印象

馬の走る気は伝わってきますがこの動きでは
どうかな・・・という感じ

同様にキャッスルクラウンもステッキをバシバシ入れた
負荷をかけた追い切りでしたが思ったほど伸びていない印象。
レベルてきもここでは厳しそう

JRA勢ではリゾネーターの追い切り動画が公開されていなかったので
評価のしようがありませんが
前走の大敗をどう考えるかでしょう。

騎手目線でいけば前走圧倒的な1番人気に支持されながら
負けてしまった木幡巧騎手

それにもかかわらず再度騎乗させてくれたオーナーのためにも
ここは絶対に負けられない」という心境だと思います。

果たしてどんな結果になるやら・・・

まとめ

追い切りからは
サンライズノヴァ
ノーブルサターン
タガノディグオ
地方所属のキャプテンキングを含めた4頭が良く見えました。

サンライズノヴァは前走重賞を圧勝していますし
距離が伸びても良さそうなので軸としての信頼度は高そう。
スポンサードリンク

-地方競馬, 追い切り診断