ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想 追い切り診断

「レース予想」エプソムカップ2020&マーメイドステークス2020、どちらも荒れそうな予感

ラジャカジャです。

今日はエプソムカップ2020&マーメイドステークス2020
東西重賞レースを予想してみたいと思います。

その前にちょっと競馬小話。
昨日の函館10Rで藤沢和雄調教師の管理する馬が勝利し
調教師としての通算勝利数が1500勝となりました。

騎手では4000勝以上を挙げている武豊騎手を筆頭に
通算1000勝以上というのはのべ40人ほどいますが
調教師で1000勝以上をマークしているのはたったの14名で現役では藤沢調教師のみ。
しかも1500勝以上となると
1670勝を挙げた尾形藤吉元調教師と藤沢調教師の2名しかいません。

騎手ならば年間で100勝以上挙げるのがトップ騎手としての目安になりますが
調教師の場合ですと年間で60勝前後がリーディング争いのボーダーラインとなっていますので
騎手よりも勝ち星を重ねていくのは大変です。

また昔と比べて現在は厩舎の数も多いですし馬房数の制限などもあるので
この先調教師で1000勝以上を挙げるのはかなり難しいと思います。

そういう意味でも1500勝を挙げた藤沢調教師の記録は
今後誰も踏み入る事が出来ないような金字塔と言っていいかもしれません。
藤沢調教師は再来年の2月で定年となりますがそれまでにどこまで通算勝利数を伸ばせるのか
非常に楽しみです。



スポンサードリンク

「レース予想」東京11R エプソムカップ

また例によって予想の前に追い切り診断から。
今回A評価に推したのは以下の馬たち。

ソーグリッタリング
マイネルハニー
ピースワンパラディ

ソーグリッタリングは栗東CWでの併せ馬で併入。
キビキビした動きで脚元の踏み込みも力強くて好印象。
4F53秒4-12秒7と時計もまずまず。
叩き2戦目で順調に良化している印象でこれはA評価

マイネルハニーは美浦南Wでの併せ馬で2馬身先着。
汗はかなりかいているように見えるが
脚元の踏み込みは力強くストライドの伸びも申し分なし。
近走大敗続きだが追い切りを見る限り
出来はここ数戦で最も良さそう。

ピースワンパラディは美浦南Wでの併せ馬。
終始馬なりで余裕を持っての併入。
追っていないので時計は平凡でしたが
馬体にブレもなくしっかり折り合いがついており
ストライドも十分伸びているのでこちらもA評価が妥当。

それ以外では人気の一角を担っているサトノアーサーは
栗東坂路での単走追い。
終い軽く仕掛ける程度の軽い内容。
ラストの伸びは目立ったがそれまでは首を左右に振ったりして
走りに集中していなかった印象。

レイエンダは美浦南Wでの併せ馬でアタマ差の遅れ。
ほぼ馬なりでラストは追ったものの追いつけなかったのは割引。
動きそのものは悪くはない。

重馬場巧者を狙うべし

軸馬 ピースワンパラディ

朝10時の段階で人気は人気はピースワンパラディが単勝オッズ4.5倍で1番人気。
以下サトノアーサー(5.3倍)、レイエンダ(6.8倍)、アンドラステ(9.6倍)と続き
ここまでが単勝一桁台のオッズ。

軸馬は追い切り診断でもA評価に推したピースワンパラディ
昨日の東京メインでの勝ち時計2分33秒1を見ても分かるように
雨によるコンデション不良で力のいる馬場に変わっています。

なので当然重馬場適性のある馬を軸馬に据えたい。
ピースワンパラディは不良馬場で2戦して1勝2着1回の成績。
母父に重馬場得意だったアグネスデジタルがいることからも
重馬場は歓迎でしょう。

東京に適性あるトニービンにダービーを勝っているジャングルポケットが父なので
コース適性もあっているでしょうし陣営もそう思っているから
左回りにこだわって使っているのだと思います。

今回古馬になって初めての重賞戦ですが3歳時に青葉賞で3着に来たこともありますし
期待して買ってみたい。
相手も追い切り診断でA評価に推したソーグリッタリング、マイネルハニーを重視。
マイネルハニーが来ればかなりの高配当がゲットできる。
買い目
三連複フォメ
5-1,10-1,6,7,9,10,12,13,14,16,17(17点)
スポンサードリンク

「レース予想」阪神11R マーメイドS

こちらも追い切り診断から軸馬を選んでいきたい。
今回A評価に推したいのは以下の馬たち。

リュヌルージュ

リュヌルージュは栗東CWでの併せ馬でアタマ差先着。
首の角度は低くて理想的なフォーム。
ストライドの伸びも申し分なしでこれは文句なしにA評価。
今回A評価に推したいのはこの1頭。

それ以外の馬は動きだけ見れば良いなと思うのは何頭かいたが
インパクトはそこまで感じずB評価止まり。

団野大成騎手の腕に期待

軸馬 リュヌルージュ

軸馬は追い切り診断で唯一A評価をつけたリュヌルージュでいきたい。
2走前の中山牝馬Sでは先行して粘っての2着。
不良馬場と軽ハンデと展開がハマっての好走だったと思いますが
今回1枠を引いたことで楽に先行できそうですし
小回りコースでコーナーが4つもあるのなら
最後の直線も何とか持つのでは?と思います。

鞍乗も中山牝馬Sの時と同じ団野大成騎手。
まだ2年目の若い騎手ですが今年既に33勝を挙げており
岩田望来騎手と並ぶ次世代のホープ。
ここは一発狙って面白い。

相手はどれも一緒に見えたので1頭軸流しで勝負。
買い目は多くなってしまうがフィリアプーラ、パルクデラモールあたりが来てもおかしくないので
手広くいきたい。
買い目
三連複1頭軸流し
1-4,5,7,8,12,13,14,15(28点)
スポンサードリンク

-予想, 追い切り診断