ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

重賞展望

クィーンステークス2017、データ予想、軸馬はあの馬で決まり!穴候補は3頭

ラジャカジャです。
今日はクィーンステークス2017データ予想をしてみたいと思います。
過去10年のレースデータから馬券に絡む確率の高い馬を見つけていきたいと思います。

1番人気は過去10年で3勝2着4回3着1回という成績
勝率30%連対率70%複勝率80%と信頼度が高く
馬券に絡めなかったのは
2010年ヒカルアマランサス(8着)
2007年アドマイヤキッス(4着)
の2例のみ
基本的には1番人気から買えば当たる確率の高いレースです。

ただ7番人気以下の人気薄の馬が過去10年で8頭も絡んでいて
昨年も9番人気マコトブリジャール(1着)
11番人気ダンツキャンサー(3着)と人気薄が馬券に絡むなど
ヒモ荒れする傾向にあります。

今年はアドマイヤリード、アエロリットと2頭のGI馬が参戦してきましたが
この2頭ですんなり決まるのか?
それとも波乱があるのか?
そのあたりも含め
データ的に馬券に絡む確率の高い馬はどれか?
じっくり探してみたいと思います。


スポンサードリンク

過去レースデータ

過去10年(2007年~2016年)のレースデータから
いくつかの好走パターンを見つけ出し
それに今回当てはまる馬はどれか?を見ていきたいと思います。

前走GIレースに出走

前走クラス別成績を見ると
下記に記した表にある通り
前走GIレースに出走した馬が
6勝2着5回3着3回と最も馬券に絡んでいる事が分かりました。
前走クラス 着別度数
1000万下 0- 0- 0- 10/ 10
1600万下 2- 2- 3- 19/ 26
オープン特別 0- 1- 1- 10/ 12
GⅢ 2- 2- 3- 31/ 38
GⅠ 6- 5- 3- 24/ 38
過去10年で見ると
2009年を除く全ての年で前走GIに出走した馬が馬券に絡んでいますが
2009年は前走GIレース出走組は1頭も出ていませんでしたので
実質前走GIに出走した馬が必ず馬券に絡んでいる事になります。

今回の出走予定馬の中で前走がGIレースだった馬は
アエロリット(前走NHKマイルカップ)
アドマイヤリード(前走ヴィクトリアマイル)
ヤマカツグレース(前走オークス)
の3頭

レース別に調べると最も馬券に絡んでいるのは前走ヴィクトリアマイルに出走していた馬
過去10年で20頭が参戦し4勝2着4回3着2回の成績
半分の10頭が馬券に絡んでいます。

しかも前走ヴィクトリアマイルに出走した馬で
クィーンステークスで1番人気に支持された馬が
現在4年連続で馬券に絡んでいる状態

おそらく今年の1番人気馬はアドマイヤリードになると思うので
データ的に見てもこの馬が一歩リードしています。

次に良いのが前走オークス組
過去10年で14頭が参戦し2勝2着1回3着1回の成績
馬券に絡んだ4頭を詳しく見てみると
2012年アイムユアーズ 1番人気1着
(オークスは4番人気で4着)
2012年ミッドサマーフェア 4番人気で3着
(オークスは1番人気で13着)
2010年アプリコットフィズ 2番人気1着
(オークスは4番人気で6着)
2008年レジネッタ 1番人気で2着
(オークスは5番人気で3着)
と言うようにオークスで5番人気以内に支持されていた馬で
クィーンステークスでは4番人気以内に支持されていた馬でした。

それで行くとヤマカツグレースは
オークスでは10番人気で18着のシンガリ負け
今回も人気はないでしょうからデータ的にみると馬券に絡む確率は低そう

最後にアエロリットが該当している前走NHKマイルカップ組ですが
これは過去10年ではデータにないので何とも言いようがありません。

前走で牡馬相手に勝っていることや3歳馬なので斤量的な恩恵があること
1週前追い切りでも良い動きをしていた事などを加味すると
馬券に絡んでくる可能性は高そう。

ただアエロリットはおそらく2番人気に支持されるであろう馬なので
アドマイヤリードとの2頭軸では買いたくないというのが本音
スポンサードリンク

穴を開ける馬の条件は?

過去10年で7番人気以下の馬が8頭も絡んでいる事から
今年も人気薄の馬が馬券に絡む可能性は十分にあります。

そこで実際に穴を開けた8頭の共通するデータを探して
今回それに合致している馬がいるか?
を探してみたいと思います。

①4歳以上の馬

年齢別に見ると
4歳1頭
5歳5頭
6歳2頭
という内訳で3歳馬と7歳以上の馬はいませんでした。
5歳馬であることが望ましいですが
4歳~6歳であればOKという事にします。
登録馬16頭中12頭が該当

②過去に重賞で3着以内、若しくはOP勝ちあり

8頭中5頭がこのデータに該当
今回の登録馬の中では10頭当てはまります。

③札幌・函館コースで勝ち鞍あり

これも穴を開けた8頭中5頭に該当
特に重賞・OPで実績の全くなかった
ピエナビーナス(2009年11番人気で1着)
フミノサチヒメ(2008年12番人気で3着)
は札幌・函館で4勝を挙げていた洋芝巧者でした。

今回の登録メンバーでこれに該当しているのは9頭
2勝以上の勝ち鞍があるのは
クロコスミア、サトノアリシアの2頭

①~③全ての項目をクリアしているのは
クロコスミア
シャルール
ノットフォーマル
マキシマムドパリの4頭
この中ではマキシマムドパリは人気上位に支持されると思うので
穴馬候補は
クロコスミア
シャルール
ノットフォーマルとしたい

まとめ

データ的に見ても1番人気が濃厚なアドマイヤリードの馬券圏内は堅いと見ます。
穴馬候補としてクロコスミア、シャルール、ノットフォーマルあたりが
いいと思うのでこのあたりに流して高配当を狙うという馬券もありだと思います。
スポンサードリンク

-重賞展望