ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

重賞展望

小倉記念2017、データ予想、過去10年で1番人気は未勝利、軸馬候補は2頭

ラジャカジャです。
今日は小倉記念2017のデータ予想をしていきたいと思います。

このレースは
過去10年で1番人気は未勝利で
9番人気以下の馬が8頭も馬券に絡んでいます。

波乱要素の高いレースですので
過去レースデータをしっかり踏まえて
軸に最適な馬を導き出してみたいと思います。


スポンサードリンク

過去レースデータ

過去10年(2007年~2016年)のレースデータから
いくつかの好走パターンを見つけ出し
それに今回当てはまる馬はどれか?を見ていきたいと思います。

関西馬が中心

過去10年でみると関西所属の馬が
10勝2着10回3着9回とほぼパーフェクトな成績を残しています。

もっとも関東馬自体このレースには過去10年で6頭しか
参戦していないので必然的に関西馬が独占してしまうのですが
やっぱり輸送面などを考えると
関東馬よりは関西馬の方が有利なのは間違いないでしょう。

注目は池江泰寿厩舎
過去10年で2勝2着3回の成績を残していて
現在4年連続で厩舎の馬が連対中
今年もストロングタイタン、ベルーフといった有力馬が参戦おり
見過ごせません

前走6着以下の馬

着順別成績を調べると
前走6着以下だった馬が5勝2着4回3着5回の成績で
現在9年連続で馬券に絡んでいます。

今回これに当てはまる馬を探してみると
ヴォージュ
カフジプリンス
シャドウパーティー
スピリッツミノル
タツゴウゲキ
バンドワゴン
フェイマスエンド
ベルーフの8頭が該当
少なくともこの中の1頭は馬券に絡むと思われます。
スポンサードリンク

前走6番人気以下の馬

前走の人気別成績を調べてみると
6番人気以下だった馬が6勝2着5回3着6回の成績で
こちらも現在9年連続で馬券に絡んでいます。

今回のメンバーで該当しているのは
ケイティープライド
シャドウパーティー
スピリッツミノル
タツゴウゲキ
フェイマスエンド
ベルーフの6頭

因みに前走6番人気以下で6着以下に負けた馬で
馬券に絡んだのは10頭。
こちらも9年連続で馬券に絡んでいて
このデータに該当している馬は
シャドウパーティー
スピリッツミノル
タツゴウゲキ
フェイマスエンド
ベルーフの5頭

データ的にはこの5頭のうちのどれかは
今回馬券に絡んでくる確率が高そうです。

シャドウパーティーは前走福島民報杯で12番人気で15着
前走オープン特別だった馬は過去10年で26頭参戦していますが
3着が2回のみと好走率が低いです。
しかも8歳馬(12頭出走して全て着外)で
関東馬(6頭出走して3着1回)ということから考えると
馬券に絡んでくる可能性は低そう。

スピリッツミノルは前走宝塚記念で9番人気で7着という成績
勝ったサトノクラウンに1秒2離されていますが
シュヴァルグラン、キタサンブラックに先着しているのは見過ごせない。

データ的に見ると
前走宝塚記念組は過去10年で4頭が参戦し3着が1回
年齢別成績で見ても5歳馬は4勝2着2回3着7回と活躍しているので
今回馬券に絡んでくる可能性はありそう。

ただ重賞レースはここまで12戦していて馬券に絡んだ例はなし
以前は逃げたりしていたが最近は好位差しのスタイルで定着しています。
今年に入って阪神大賞典5着、鳴尾記念5着と
それなりの結果を残していますがいずれも少頭数の競馬でしたし
展開が見方してのものだったので評価はできません。
重賞で勝てる器ではなく展開しだいで3着があればというレベルでしょう。

タツゴウゲキは前走七夕賞で6番人気で6着
1600万クラスの馬で格上挑戦でしたが
斤量52kgのハンデもあって勝ったゼーヴィントに0秒4差の6着ならば
善戦したといっていいレベルでしょう。

今回鞍乗はM・デムーロ騎手に強化されましたし
マーベラスサンデー産駒は叩き良化型の馬が多いので
今回さらに上の着順に来る可能性はありそう。

フェイマスエンドは前走七夕賞で11番人気で12着
重賞レースはこれまで3回走っていずれも二桁着順
1600万は勝ちましたがオープンクラスでは勝ち負けまでは厳しいでしょう。

ベルーフは前走エプソムカップで10番人気で11着
今年に入ってから4戦して全て着外と成績が冴えませんが
重賞レースは3歳時に京成杯を勝っていますし
2015小倉記念2着、2016小倉記念2着、2016チャレンジカップ2着と
度々重賞レースで好走したりしています。

今回鞍乗は日本に出稼ぎに来ているホワイト騎手ですから
馬券に絡んでくる可能性は大いにあるでしょう。

まとめ

上記のデータなどから馬券に絡む可能性が高いのは
タツゴウゲキ、ベルーフの2頭が有力と考えます。

馬券的にはこの2頭を軸にして
ストロングタイタン、バンドワゴン、サンマルティンあたりに
フォーメーションで流す感じで行こうかなと考えています。
スポンサードリンク

-重賞展望