ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

レース回顧

先週のレース回顧&今週の予定、モレイラ騎手土日5勝の堅め打ち!

ラジャカジャです。
先週のボーリングで痛めた腰もようやく癒えてきて
さあ、これからどこ行くべ!」と思ったら
もう夏休みが終わってしまいました。(15日から仕事再開です)
そう書くと何か悲しいですが、
ここ3日、4日は昨年他界した父の部屋の整理をしたり、
(生前は絵描きをしていたので作品だけでなく画材や工具も沢山あって
未だに片付けきれていません)
夜は飲みに行ってカラオケしたり(知らんオバちゃんとデュエットした)、
リオ五輪を観たりとそれなりに忙しくしていました。
腰を痛めて体が不自由だったのは予定外でしたが、まあいい骨休めになったかなと思います。

cc370b9ad943c887791bcd183f5e926e_s

さっそく先週のレース回顧&今週の予定を書いていきたいと思います。



スポンサードリンク


まずは先週のブログ予想ですが4戦0勝でした(がっくり・・・)

4bd27f56612cac136258eb68967e13f8_s

関屋記念&エルムステークス共に惨敗でした。
まあ関屋記念に関しては混戦模様で
どの馬を軸にしても良さ気なレースでしたので
最初から「人気薄で勝負しよう」と思っていました。
(ピークトラムは人気薄とは言えませんでしたが)
なので不的中でも別にダメージはなかったのですが
エルムステークスは完全にやられました。
誤算は三浦皇成騎手が第7Rで落馬負傷し乗り替わってしまったこと。
モンドクラッセはこれまで挙げた6勝のうち5勝を三浦騎手とのコンビで挙げていて
1番この馬のことをよくわかっている騎手でしたので
この乗り替わりは痛かったです。
過去レースデータでも書きましたが
前走と同じ騎手の馬が過去9年で7勝挙げているレースでもありましたので
ここはアタマは堅い」と感じ取り、
公開した買い目では三連複フォメーションでしたが
モンドクラッセをアタマ固定の三連単でも勝負していました。
結構派手に落馬していましたし後続の馬も巻き込んで
人馬ともに「大丈夫か?」と安否が気になるほどの事故でした。
結局三浦騎手はその後のレースは全て乗り替わりとなり、
モンドクラッセも柴山騎手に乗り替わりとなりました。
(JRAの発表ですと胸部打撲、肋骨々折の疑い、外傷性気胸の疑いとあるので
復帰には多少時間がかかる見込み。因みに馬の方は安楽死処分されたようです)

13c7abd3f63fa91a1da8b9a273105943_s

柴山騎手も決して下手な騎手ではないですが
馬券購入済み後の本命馬の乗り替わりというのはこれまでの個人的な経験からすると
絶対外れるパターン」なので
嫌な空気が充満したままレース実況をみていました。
レースは柴山騎手が意を決したように先頭に立って
それをクリノスターオーがマークする形で2番手につけました。
まあこれは大体予想通りだったのですが
予想外だったのがもう一頭期待していたショウナンアポロンの方で
スタートして行き脚がつかず中段での競馬となりました。
しかも折り合いがつかず松岡騎手が手綱を押さえると馬はズルズルと後退。
4コーナー付近ではほぼ最後方にまで下がってしまって
全く競馬になっていませんでした。
前回は上手く折り合っていたのですが・・・
4コーナー付近ではクリノスターオー騎乗の幸騎手の手が激しく動いていて
対してモンドクラッセはまだ手応えはありそうだったので
まあ、勝てるかな」と思ってみていました。
外からリッカルドが捲るように上がってきましたが
流石にこの馬には負けないだろう。だし。」
と思って余裕をもって見ていたのですが
直線に入るとモンドクラッセは思ったほど伸びず、
逆に外からジリジリとリッカルドが伸びて来て
残り100mのところで交されてしまいました。
前走1600万を勝ったばかりの格上挑戦でこれまでほとんど遠征もしていなかった馬。
しかも鞍乗は前走の戸崎騎手から黛騎手に乗り替わり。
リーディングトップの騎手から今年まだ13勝しか挙げていない騎手への
乗り替わりですから買える要素としては近走好調ということくらい。
まさかこのコンビがモンドクラッセを負かして勝つというシーンは
とても想像できるはずもなく、ゴール後は思わず
マユズミかよ~!」と叫んでしまいました。
06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_s

やっぱり夏は格よりデキということでしょうか。
三浦騎手が乗っていたら違う結果になっていたんじゃないかと思わずにいられないレースでした。

買い目を公開した土日4レースは不的中でしたが
追い切り注目馬として取り上げた推奨馬は
土曜小倉12Rサルドナ(2番人気2着
日曜新潟10Rロワアブソリュー(1番人気1着
と、いずれも連対を確保したのでこちらは納得の結果でした。
ただ予想していた以上に人気になっていたので配当的な妙味は
あまりなかったのですがこれはこれで今後も続けていきたいと思います。

スポンサードリンク


続いて今週の予定ですが今週も新潟・小倉・札幌3場開催です。
重賞レースは日曜日に小倉で「北九州記念」札幌で「札幌記念」が行なわれます。
注目は何といっても札幌記念に出走予定のモーリスでしょう。
安田記念ではまさかの敗北を喫しましたが復帰戦はマイルではなく距離2000mのレース。
マイルがベストなのは疑いようがありませんがこの距離でどこまでやれるのか?を
陣営も見てみたいのかもしれません。
正直負ける可能性は十分にあると思いますがそれを完全に払拭してくれそうなのが
鞍乗のJ・モレイラ騎手
先週から単騎免許で日本で騎乗していますが噂に違わぬ騎乗で
香港リーディングトップの力を見せつけてくれました。
土日で19鞍騎乗して5勝2着5回3着4回という成績。
掲示板に載れなかったのはたったの2鞍のみ。
いくら人気上位の馬に騎乗していたといってもこの成績は凄いです。
1ヶ月のみの騎乗ですがどれだけ勝ち星を挙げるのか興味がつきません。
なのでこの騎手がモーリスに乗れば距離2000mでも問題ない気がします。
(正直相手もそれほど強いメンバーでもないですし)
このレースの考察は明日以降書いていきますが
格よりもデキということで考えるならばこの馬が面白そうです。
(馬名はAの欄)

競馬 ブログランキングへ

前走1600万を勝ったばかりの馬ですがひと叩きされての上積みがありますし
先行脚質なのもいいです。
札幌・函館は2戦して1勝3着1回と洋芝適正もありそう。

スポンサードリンク

-レース回顧