ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

重賞展望

札幌記念2016、出走予定、予想オッズ、騎乗予定騎手

ラジャカジャです。
今日は今週日曜日に札幌競馬場で行なわれる古馬の中距離戦
札幌記念2016」を見ていきたいと思います。
それにしても、天気予報を見ると台風7号が明日、明後日には関東に直撃するみたいでちょっと心配です。

SnapCrab_NoName_2016-8-15_23-49-17_No-00

なにが心配って?
もちろん今週の馬場状態に決まってるじゃないですか(ニヤリ)
(どこまで競馬のことしか頭にないんだろうって感じです)
もちろん大雨で川が氾濫なんてことはならないように祈っていますけど。

9ec9b8f913b17b35b7c899fb2553f708_s

モーリスは果たして距離持つのか?
ヌーヴォレコルトはもう終わってしまったのか?
ヤマカツエースやレッドソロモンの4歳勢の台頭はあるのか?
など興味はつきませんね。
まずは予想オッズ、騎乗予定騎手などから出走予定馬の中で狙える馬を探してみたいと思います。



スポンサードリンク


出走予定馬(登録馬)は17頭で馬名と斤量、騎乗予定騎手は以下のとおりです。

札幌記念出走登録馬スーパームーン 57.0 蛯名正義
ダンツキャンサー 55.0 勝浦正樹
ダービーフィズ 57.0 岩田康誠
トーセンレーヴ 57.0 D.ホワイト
ヌーヴォレコルト 55.0 吉田隼人
ネオリアリズム 57.0 C.ルメール
ハギノハイブリッド57.0 未定
ヒットザターゲット57.0 小牧太
マイネルフロスト 57.0 松岡正海
メイショウスザンナ55.0 四位洋文
モーリス     57.0 J.モレイラ
ヤマカツエース 57.0 池添謙一
レインボーライン 54.0 福永祐一
レッドソロモン 57.0 柴山雄一
レッドリヴェール 55.0 坂井瑠星
ロジチャリス 57.0 未定
ワールドレーヴ 57.0 未定

モーリスのモレイラ騎手は昨日の記事で取り上げていますのでここではあえて触れません。
注目したいのはレッドリヴェール 騎乗の坂井瑠星騎手
騎手1年目のルーキーですがこの時期での重賞への騎乗はなかなか早いと思います。
現在18勝を挙げて新人賞争いでも木幡巧也騎手の23勝に次いで2位と
良い位置につけていますし、矢作厩舎所属ですので期待に応えれば
今後良い馬にも乗せてもらえるでしょう。
正直騎乗技術に関しては下手なベテランよりかは上だと感じていますので
あとは経験だけだと思います。

cb4793a987392a3354a291fad0be2607_s

続いて予想オッズですがこちらは毎度ながらnetkeiba.com
から拝借しますと人気上位馬と想定オッズは以下のようになっています。
モーリス   2.2倍
ヌーヴォレコルト 4.4倍
ヤマカツエース 5.2倍
ヒットザターゲット 12.4倍
レインボーライン 13.7倍
まあ実力通りというか実績通りに考えればこの順番になりますね。
ただ何度も言うようですがモーリスはこの距離では実績がない馬ですし、
ヌーヴォレコルトも近走の成績をみると
燃え尽き症候群」に陥ってしまってもう頑張れないんじゃないの?と勘繰りを入れたくなりますし
ヤマカツエースにしたって前走の宝塚記念がメイチに仕上げていましたから
1度緩めた身体がどこまで締まってきているか気になるところです。
なのでこのレース人気通りには決まらないと思っています。

ここからは有力馬についてより詳しく考察して行きたいと思います。

スポンサードリンク


モーリス(予想1番人気)
前走の安田記念で2着に敗れるまでGI4勝を含む7連勝。
IFHA(国際競馬統括機関連盟)で発表している現役競走馬の世界ランキング
ロンジンワールドベストレースホースランキング」でも5位タイに入っている世界的な名馬です。
ただその実績は全て1600mで作り上げられたもので
今回挑戦する2000mに関しては全くの未知数です。
*1度だけ2200mを走っていますがその時は7着でした。
まあ距離に関しては「実際にやってみないと」という感じですが
ジャパンカップを勝ったスクリーンヒーロー産駒ですから
ある程度距離に融通は効くと思いますが・・・
ただモレイラ騎手騎乗もあって人気はかなり被りそうな予感がするので
もしこの馬から買うとなると点数も絞って買わないと馬券的な妙味も
あまりないように感じます。

ヌーヴォレコルト(予想2番人気)
この馬も2014年オークスを勝っている現役のGI馬。
3歳の頃はハープスターと良いライバル関係にありましたが
デビュー2戦目から10戦目までずっと馬券圏内をキープするなど安定感がある馬でした。
去年も暮れの香港カップでエイシンヒカリの2着に来るなど存在感を示していましたが
今年に入ってからは2戦続けて6着と「らしくない競馬」が続いています。
長年この馬の主戦を務めてきた岩田騎手は下ろされ
前走から武豊騎手とパートナーを組む事になりましたが先週のレースで
4日間の騎乗停止処分を受けてしまい代役で吉田隼人騎手が乗ることに。
持っている力からすればモーリスの次に来るレベルの馬ですが
牝馬だけに体調面だけでなく精神面にも注意したいところです。
ここでもし惨敗するようだと「この馬終わったかな?」という雰囲気にもなりそうですし。

ヤマカツエース(予想3番人気)
2015年NHKマイルカップ13着、前走の宝塚記念でも15着とGIでは大敗している同馬ですが
重賞を3勝もしている実力者です。
距離も1600m~2000mまでが守備範囲で札幌でも2戦して2着、4着なので
洋芝適正もありそうです。
鞍乗も乗り慣れた池添騎手ですし人気上位陣の中では1番計算の立ちそうな馬です。
ただ前走の宝塚記念で目一杯仕上げているはずで、
1度クールダウンさせてからのレースということで
どこまで状態が戻ってきているか?」がカギでしょう。
追い切りの動きに注目したいです。

ヒットザターゲット(予想4番人気)
今年でもう8歳馬となりましたが今年の目黒記念でも3着に来るなど
まだまだ力は衰えていません。
また人気薄の時に好走する傾向があり、ざっと調べてみただけでも
2012年関門橋S(8番人気で1着)
2012年新潟大賞典(5番人気で1着)
2013年小倉大賞典(6番人気で1着)
2013年京都大賞典(11番人気で1着)
2015年目黒記念(11番人気で1着)
2015年札幌記念(8番人気で2着)
2016年目黒記念(8番人気で3着)
と本当に良く人気薄で好走しています。
逆に重賞レースに限ってですが、4番人気以内に支持された時は4戦して全て着外です。
今回は予想の上では4番人気となっていますがどうなりますか。

レインボーライン(予想5番人気)
今回の登録メンバーの中では唯一の3歳馬
今年のアーリントンカップを制してNHKマイルカップでも3着に好走。
前走の日本ダービーは8着に敗れましたが最後までバテずに走っていましたので
距離には融通が効くタイプのようです。
3歳馬という事で古馬に比べて斤量で3kgの恩恵を受けていますし
意外性という意味ではこの馬が1番ありそう。

他にも馬券圏内に入れそうな馬は複数いますが
モーリス、ヌーヴォレコルトが実力通り走れば堅く決まりそうなメンバーですが
果たしてどうなりますか。

狙って面白そうなのはこの馬でしょうか。
(馬名はBの欄)

競馬 ブログランキングへ

前走は思ったより善戦しましたがやっぱり距離が長かったです。
まだまだ成長曲線にある馬ですし、斤量的な恩恵があるのも魅力。

スポンサードリンク

-重賞展望