ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

重賞展望

札幌2歳ステークス2017、データ予想、データ的にも狙える馬が多数いて難しいレース

ラジャカジャです。
今日は今週土曜日に行われる2歳重賞
札幌2歳ステークス2017
データ予想をやってみたいと思います。

久々の土曜重賞という感じですが
今後のスケジュールを見ると
これからはほぼ毎週土曜重賞があります。

やっぱり土曜重賞があったほうが楽しみも増すますし
あと1ヶ月ちょっともすれば秋のGIシリーズが始まりますので
予想のモチベーションもどんどん増していきそう。

サトノダイヤモンドの凱旋門賞挑戦もありますし
秋競馬に向けて本当にこれからが楽しみになっていきますね。


スポンサードリンク

札幌2歳ステークス データ予想

さっそく幌2歳ステークスのデータ予想をしていきたいと思います。
過去10年のレースデータから好走率の高いデータを取り上げ、
今回の登録メンバーで該当している馬を探してみたいと思います。

1番人気は過去10年で2勝2着3回3着1回の成績で
信頼度としてはそれほど高くありません。

過去10年の三連複の平均配当は254.9倍と高め
人気上位馬で決まってしまうケースもありますが
去年のように5番人気→10番人気→7番人気で決まり
三連複894倍、三連単5017倍の配当が付く大荒れとなるケースもあります。

今年のメンバーを見ると
前走で2着以下に8馬身以上の差をつけて圧勝した
牝馬のカレンシリエージョや
オルフェーヴル産駒のクリノクーニング、ロックディスタウンあたりが
人気になりそうですが
実力比較の難しい2歳戦だけに荒れる可能性は高いと思います。

前走の上がり3Fの時計が1位の馬

先週の新潟2歳ステークスでも同様のことを書いていますが
前走で上がり3Fの時計が1位だった馬の好走が目立ちます。

過去10年で7勝2着5回3着5回の成績が示すように
決め手のある馬が有利です。
今回の登録メンバーで該当しているのは
カレンシリエージョ
クリノクーニング
コスモインザハート
サージュミノル
シスターフラッグ
ロックディスタウンの6頭
スポンサードリンク

前走が札幌コースだった馬

コース別の成績を見てみると
前走札幌の芝コースを使っていた馬が
6勝2着7回3着7回の成績
去年の1,2着馬もそうでしたし
過去10年で見ると2013年以外は全て馬券に絡んでいるので
これは注目すべきデータでしょう。
今回のメンバーで該当しているのは
ヴィオトポス
ディバインブリーズ
ファストアプローチ
マツカゼ
ダブルシャープ
ミスマンマミーアの6頭

道営所属の馬

所属別の成績を見ると
関東馬60頭 3勝2着3回3着4回
関西馬70頭 6勝2着6回3着4回
道営所属6頭 1勝2着1回3着1回

好走回数でみれば関西馬が優勢ですが
出走馬も最も多いので好走率はさほど良くありません。
特筆すべきは道営所属の馬でしょう。
6頭参戦して半分が馬券に絡んでいます。
まあサンプル数が少ないので信頼度はあまり高くないですが
地方馬が中央の重賞レースで好走できる数少ないレースと言えると思います。

馬券に絡んだ3頭に共通しているのは
前走中央のレースに出走して3着以内に来ていること
今回登録してきた
ダブルシャープ
ミスマンマミーアともにこれをクリアしているので
馬券に絡む可能性は大いにあると思います。

まとめ

データ的にみても「この馬!」と指し示せるような狙い馬がいませんでした。
なので追い切りの動きと実際のオッズでどの馬を買うか決めたいと思います。
個人的には道営所属の馬から狙ってみたい気持ちがありますが・・・
スポンサードリンク

-重賞展望