ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

追い切り診断

小倉2歳ステークス2017、追い切り診断、A評価は4頭

ラジャカジャです。
小倉2歳ステークス2017に出走予定の馬の
追い切り診断をしていきたいと思います。

その前にちょっと競馬小話
先週はワールドオールスタージョッキーズに出場するため
札幌にスポット参戦した戸崎騎手

今週は新潟に戻って土日で16頭に騎乗
騎手リーディングで2位のM・デムーロ騎手に
10勝以上の差をつけており独走態勢に入っていますが
更に差を広げそうな勢い。

そのM・デムーロ騎手ですが今週は土日共に新潟で騎乗。
ただ騎乗鞍は土日合わせて6鞍とやけに少ない上に
土曜日はメインレースへの騎乗もなし。
たまたまなのかもしれませんが
M・デムーロ騎手に馬が回らなかったということなのでしょうか?

先週のキーランドSで12番人気のエポワスに騎乗して
重賞勝ちを収めたC・ルメール騎手は今週も札幌で騎乗
既に18勝を挙げて札幌リーディングを手中に収めている状態ですが
今週も土日で16頭に騎乗しラインナップを見ても
有力馬に数多く気丈していますので
更に勝ち星を増やしそう。


スポンサードリンク

追い切り診断

最終追い切りでの調教時計と調教VTRから
独自の目線でABC順に評価しています。

A評価:
状態の良さそうな馬、前走から上積みがありそうな馬
B評価:
時計、動きとも悪くないけど特別良くも見えなかった馬
C評価:
動きに覇気がなく調子がイマイチなのでは?と思う馬

A評価:
イイコトズクシ
ヴァイザー
ニシノダンテ
ルリハリ
B評価:
アイアンクロー
アサクサゲンキ
オーロスターキス
シトリカ
スーサンドン
タイセイソニック
テイエムスグレモン
ナムラアッパレ
ナムラバンザイ
フローラルシトラス
モズスーパーフレア
ラブカンプー
C評価:
ジュンドリーム
バーニングペスカ

好仕上がり! イイコトズクシ

最終追い切りで活気ある動きをみせたのがイイコトズクシ

栗東坂路での2頭併せで終始馬なりでしたが
4F52秒4-1F12秒6の好時計をマークし半馬身先着
軽快なリズムで最後まで走りきり
全体のバランスも良く脚元にも力強さがあって好印象。

前走のフェニックス賞は5着と敗れましたが
逃げた馬が1着、2番手だった馬が2着という
「いったいった」の競馬でしたし
イイコトズクシは道中6~7番手くらいにいて
直線は前が壁になって追えないなどのシーンもあり
この結果が実力でないのは明らか。

状態はかなりいいと思いますし
前走の結果で人気も落ちそうなので馬券的にも妙味がありそう。

好気配! ヴァイザー

気配がものすごく良いと感じたのがヴァイザー

栗東CWでの併せ馬で終始馬なりでしたが
4F53秒1-1F12秒3の時計をマークして1馬身半先着
素軽い動きで馬体にブレもなく安定感のある走りでした。
追えばいくらでも伸びそうな雰囲気でしたし
馬体はかなり仕上がっている印象

新馬戦の時に負かした2着馬、3着馬、5着馬が
次走ですぐに勝利を挙げているので
ヴァイザーが勝った新馬戦は
かなりレベルが高かったと言えます。

人気はどの程度になるか分かりませんが
勝つ可能性はかなりあるように感じます。

迫力満点! ニシノダンテ

末脚が目立っていたのがニシノダンテ

栗東坂路での単走追いでしたが
尻ステッキを入れるなど負荷をかけた調教でしたが
馬は元気が良くそれにしっかり応えて
4F54秒5-1F12秒3とラストは好時計をマーク

多少脚元がバタ付くシーンが見られたものの
それを補って余りあるほどの力強さを披露しました。
追い切りでも多少の粗さがあった方が
伸びシロも期待できるので
少し甘めですがA評価にしたいと思います。

安定感抜群! ルリハリ

美浦から参戦する馬の中では動きが良かったのがルリハリ

美浦南Wでの単走追い
終始馬なりでしたがバランスの取れた良い走りをしていて
躍動感もあって好印象
小倉への輸送がどう出るかですが
状態そのものはすごくいいのでは?と感じました。

その他の馬は・・・

まず小倉に滞在して調整している4頭について
(フローラルシトラス、オーロスターキス、
タイセイソニック、ペイシャルアス)

藤田 菜七子騎手騎乗が何かと話題になっている
フローラルシトラスですが
終いはそれなりに伸びていましたが
コーナーで外に大きくふくれるなど
まだ競馬に幼さが残る印象。
ストライドも狭くレベル的にどうかな?と思う。

オーロスターキスは小倉のダートコースで併せ馬
ゆったりとした走りでリラックス出来ていたが
あまりに時計が遅すぎたため週末に追い切りをやり直す予定らしい。
ヘニーヒューズ産駒だけにダート馬という感じもします。

タイセイソニックは気性難という話らしく
テンションを挙げすぎないように軽めの追い切り。
負荷をかけた調教がまだ出来ないのがネックか

ペイシャルアスは連闘での重賞挑戦
疲れを残さないために軽めの調整に終始していましたが
それにしても活気がなさすぎの印象でした。

人気上位に支持されそうなアイアンクロー
体がやや左にブレた走りでしたが
最後まで軽快にリズムを刻んで走れており
状態は悪くなさそう。

モズスーパーフレアは脚元がバタついていて
併せ馬でも若干遅れたが動き自体はパワフル

アサクサゲンキは栗東坂路で2頭併せ
先行していたが最後並ばれてそのままゴール
体の動きは柔らかいが力強さにやや欠ける印象

まとめ

追い切りから推奨したいのは
イイコトズクシ
ヴァイザー
ニシノダンテ
ルリハリの4頭
特にイイコトズクシとヴァイザーは気配・バランスともに良く
持っている力はフルに発揮できそうな状態にあると思います。
スポンサードリンク

-追い切り診断