ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

重賞展望

セントウルステークス2017、データ予想、例年牝馬が活躍するレース

ラジャカジャです。
今日は今週日曜日に行われる
古馬の短距離戦セントウルステークス2017
データ予想をしていきたいと思います。

過去10年で1番人気は
1勝2着5回3着2回という成績
勝率は10%と低いですが複勝率は80%と高いので
三連複の軸としては信頼度は高いと言っていいでしょう。

ただ今年に関しては混戦模様で
1番人気に支持されそうなのは
フがつィドゥーシア
ファインニードル
メラグラーナ
ダンスディレクターのどれかだと思いますが
いずれにしても単勝オッズは3倍台くらいだと思うので
今年に関して言えばそこまで信頼度が高いとは思いません。

配当面で見ても三連単は2008年の88万馬券を筆頭に
10万円以上の配当が過去10年で5回も出ているレースですから
今年あたりは荒れてもおかしくないと思います。


スポンサードリンク

データ予想

過去10年(2007年~2016年)のレースデータから
馬券的中のヒントになりそうなデータを
いくつか調べ今回の登録メンバーの中で
当てはまる馬はいないか?見ていきたいと思います。

牝馬が大活躍

このレースの特徴は
とにかく牝馬が活躍するレースということです。

過去10年で牝馬は6勝2着3回3着6回の好成績を残していて
馬券に絡めなかったのは2013年の1回だけ。
2009年に関しては1着~3着までを牝馬が独占しました。
詳しい理由は分かりませんが
夏は牝馬」の格言がぴったりとハマるレースと言っていいでしょう。
(まあ夏と言うにはちょっと時期外れですけど)

今年の登録メンバーを見ますと牝馬は
アルティマブラッド
フィドゥーシア
メラグラーナ
ラヴァーズポイントの4頭のみ
データ的に見ればこの4頭のうちのどれかは馬券に絡む確率が高いと言えます。

年齢は若いほど有利

次に年齢別成績を調べると下記の表にあるとおり
3歳~5歳までの馬が好走しています。
年齢別成績 着別度数
3歳 3- 1- 1- 14/ 19
4歳 3- 2- 2- 21/ 28
5歳 4- 5- 3- 30/ 42
6歳以上 0- 2- 4- 55/ 61
好走率で見てみると
3歳馬
勝率15.8%連対率21.1%複勝率26.3%
4歳馬
勝率10.7%連対率17.9%複勝率25.0%
5歳馬
勝率9.5%連対率21.4%複勝率28.6%
6歳以上
勝率0%連対率3.3%複勝率9.8%
となり3歳馬~5歳馬の好走率が高いです。
勝率で言えば3歳馬が最も高い勝率を残しているので
基本的に5歳以下の馬を狙っていくのが基本でしょう。
今回の登録メンバーで見ると
アドマイヤゴッド
アルティマブラッド
ファインニードル
フィドゥーシア
ミッキージョイ
メラグラーナ
ワキノヒビキの7頭が5歳馬以下の馬
データ的に考えればこの中のうち2頭は
馬券圏内に入ってくる可能性が高いでしょう。
スポンサードリンク

前走3着以内

前走の着順に注目してみると
前走3着以内だった馬
7勝2着7回3着3回の成績で
過去10年全ての年で馬券に絡んでおり
9年連続で2着以内に来ています。
今年の登録メンバーでこれに該当しているのは
ダンスディレクター
フィドゥーシア
ラインミーティアの3頭
データ的に見るとこの3頭のうちのどれかは
2着以内に絡んできそう。

前走2番人気以内だった馬

前走の人気別成績を調べてみると
前走で2番人気以内だった馬
6勝2着6回3着5回と好走しており
こちらも過去10年全ての年で馬券に絡んでおり
現在9年連続で連対を確保しています。
今年の登録メンバーでこれに該当しているのは
ファインニードル
フィドゥーシア
メラグラーナの3頭
データ的に見るとこの3頭のうちのどれかは
2着以内に絡んできそう。

まとめ

好走率の高いデータとして
・牝馬
・3歳馬~5歳馬
・前走3着以内
・前走2番人気以内
などを挙げてみました。
この4つのデータ全てに該当しているのは
フィドゥーシアただ1頭
なのでデータ的に軸馬として最適なのは
この馬だと思います。
また次点でメラグラーナ、ファインニードルもいますので
これらの馬も馬券に絡む確率は高いでしょう。
ただこの3頭はいずれも人気上位に支持されそうな馬なので
どの馬を軸にしてもあまり馬券的な妙味は薄いかもしれません。

あとは最終追い切りと実際のオッズを見た上で
軸馬を決めていきたいと思います。
スポンサードリンク

-重賞展望