ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

重賞展望

ローズステークス2017、データ予想、前走オークス組が中心も前走1000万出走組も好走

ラジャカジャです。
今日は秋華賞トライアル
ローズステークス2017データ予想をしていきたいと思います。

このレースは1番人気の信頼度は高く
過去10年で5勝2着2回3着1回という成績で
馬券に絡めなかったのは
2014年のレッドリヴェール(6着)
2010年のアパパネ(4着)の2頭のみ

7番人気以下の馬が過去10年で11頭馬券に絡んでいるので
基本的には1番人気から流して
ヒモ荒れを狙う考えで当てられるレースだと思います。

ただ今年に関しては1番人気の馬が流動的
おそらくファンディーナかアドマイヤミヤビのどちらかだと思うのですが
ファンディーナは3戦3勝で挑んだ皐月賞で7着と惨敗
牡馬相手のGI戦でしたからこうういう結果も仕方ない部分もありますが
本当に強いのか?」と疑念を持ってしまうレースだったのは確か。

アドマイヤミヤビも追ってからの脚は素晴らしいものを持っていますが
後ろから行くタイプだけに展開に左右されやすいですし
差し届かずの競馬で4着という可能性もあるような気がします。

そういう意味では7戦して3着以内が6度のリスグラシューや
先行力あるモズカッチャンの方が3連系馬券の軸としては
信頼度が高そうに見えますし
安易に1番人気だからといって軸に据えるというのは
何となく危険な感じもします。

まあ勝つのはこの4頭のどれかだと思いますが
それも含めて過去のレースデータで
馬券に絡む可能性の高い馬はどれか?
探してみたいと思います。


スポンサードリンク

データ予想

過去10年(2007年~2016年)のレースデータから
いつくかの好走パターンを見つけ
それに該当する馬はいないか?
見ていきたいと思います。

連対馬は前走オークス組から

データ予想をしている人にとっては当たり前な話ですが
このレースは前走オークス組から買うのが基本です。

過去10年で7勝2着5回3着1回(13頭)という成績を残しており
必ず2着以内に来ているので
今年も前走オークス組から連対馬が出るでしょう。
馬券に絡んだ13頭のうち半数以上の7頭が
オークスで2着以内に来ていた馬でした。

また9頭はオークスで3番人気以内に支持されていた馬でした。
そう考えると
オークスで2着したモズカッチャン
オークスで2番人気、3番人気に支持されていた
アドマイヤミヤビ、リスグラシューの3頭は
連対する可能性が高いと言えそう。

それ以外の路線で目立つのは前走1000万条件に出走していた馬
過去10年で7頭が馬券に絡んでいますが
全て3着止まりなので買うとしたら三連単の3着押えがいいかも。
条件としては前走1番人気だった馬か
2着以内にきていた馬
今回のメンバーでいくと
カワキタエンカ
ミリッサ
メイショウオワラの3頭が該当

ディープインパクト産駒が活躍

このレースに限らずどんなレースでも
好走しているディープインパクト産駒ですが
このレースは特に好走しており
過去5年で4勝2着2回3着2回の好成績
特にこのレースで1番人気に支持された時の
ディープインパクト産駒は4戦して3勝2着1回と
パーフェクト連対

今年の登録メンバーでディープインパクト産駒は
アロマドゥルセ
カワキタエンカ
ディメンシオン
ファンディーナ
ブラックスビーチの5頭

なのでファンディーナが1番人気に支持された場合
データ上2着以内に来る可能性は限りなく高い
スポンサードリンク

まとめ

他にも色々とデータを調べてみましたが
これといって強調できるデータが見つかりませんでした。
こういう時は経験上人気通りに決まるケースが多いのですが。

今回のレースに関してはファンディーナ取捨がカギだと思っています。
ファンディーナが強いと思えば相手はオークス出走組の3頭に流す。
ファンディーナがそれほど強いと思わなければ
オークス出走組の3頭で決まる馬券を買えば当たるような気がします。
個人的には皐月賞でファンディーナ軸で行って痛い目にあっているので
イマイチ信頼しきれない部分があるのですが
失った分の金額をこの馬で取り返したいという気もあるので
正直悩ましいです。
最終追い切りと実際のオッズをみてから軸馬は決めたいですが
今のところ6割強ファンディーナ軸でいこうかなという感じです。
スポンサードリンク

-重賞展望