ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

追い切り診断

ローズステークス2017、追い切り診断、A評価は3頭

ラジャカジャです。
今日はローズステークス2017の出走予定馬の
追い切り診断をしていきたいと思います。

残念なことに
このレースで人気最上位と目されていた
アドマイヤミヤビですが
最終追い切り後に歩様の乱れが見られ
検査の結果なんと屈腱炎にかかっていることが判明
あえなく出走回避となってしまいました。

今シーズンは春に活躍した馬がみんな
ここまで順調に来ていたので
秋も楽しみだなと思っていたのですが
よりによってアドマイヤミヤビが戦線離脱してしまうとは
何とも残念ですね。

因みにこの馬の追い切り診断はA評価でした。

こうなると1番人気はファンディーナですんなりおさまりそう。

昨日の記事でも書きましたが
過去10年で1番人気は勝率5割、複勝率8割
ディープインパクト産駒が1番人気に支持された時は連対率100%
これで追い切りもよければ文句なし!という感じですが
実際どうだったか書いていきたいと思います。


スポンサードリンク

追い切り診断

最終追い切りでの調教時計と調教VTRから
独自の目線でABC順に評価しています。
*水曜追い切りを終えた馬のみの評価です。

A評価:
状態の良さそうな馬、前走から上積みがありそうな馬
B評価:
時計、動きとも悪くないけど特別良くも見えなかった馬
C評価:
動きに覇気がなく調子がイマイチなのでは?と思う馬

A評価:
モズカッチャン
レーヌミノル
ブラックスビーチ
B評価:
ファンディーナ
リスグラシュー
ミリッサ
ラビットラン
ミスパンテール
クイーンマンボ
カワキタエンカ
カラクレナイ
アロンザモナ
C評価:
ハローユニコーン

気配は抜群! モズカッチャン

オークス2着の実績を誇るモズカッチャン

最終追い切りは栗東坂路での単走追い
最後までペースを落とさずに加速ラップのまま駆けぬけ
4F53秒4-1F12秒7のとけいをマーク
全体時計は1週前追い切りより更に上げてきました。

VTRで動きを見てもバランスが良く
フォームにブレもなく最後まで集中して走れているので
状態は良さそう。
ここはあくまでも叩き台のレースなので
目一杯仕上げる事はしないですが
走れる態勢にある感じ。
文句なしにA評価

充実した動き! レーヌミノル

オークス13着からの巻き返しを図りたいレーヌミノル

最終追い切りは栗東CWでの3頭併せ
2頭を2馬身ほど先行させる形でスタートし
直線で並びかけると鞍乗の合図に即座に反応して加速
1頭を置き去りにしもう1頭にも半馬身先着した。
反応も良く動きにも迫力があり
一目見て「こりゃ調子いいな」と思える出来
オークスは距離が長すぎたというのが大敗した原因と考えられるので
一気に600m短くなる今回は期待大でしょう。

好仕上がり! ブラックスビーチ

前走はオークス9着と結果を残せなかったブラックスビーチ

最終追い切りは栗東CWでの2頭併せ
しっかり併せ馬をしてから追い出すと
即座に反応し1馬身半先着
リラックスした走りでストライドも良く
フォームも安定していて仕上がりの良さが感じられました。
馬体のボリュームもあって成長が感じられるので
案外ここでも通用するかもしれません。
スポンサードリンク

7割程度の仕上げか ファンディーナ

皐月賞7着からの巻き返しを図りたいファンディーナ

最終追い切りは栗東坂路での2頭併せ
4F55秒0-1F12秒4の時計が示す通り
軽めの追い切りでラストだけ少し追ったという内容
1週前追い切りも軽い調教でしたので
いかにも休み明けという感じの仕上がり

7割くらいの仕上げかな?という印象ですが
VTRで動きを見ると軽快なリズムで走れていますし
力強い走りでしたので
悪くはない出来だと思います。

動きはまずまず リスグラシュー

GI2着2回 何としてもGIの称号が欲しいリスグラシュー

最終追い切りは栗東坂路での2頭併せ
ラスト2Fからペースを上げて
4F54秒0-1F12秒3の時計をマークしアタマ差先着
VTRで見ても加速してからの
脚元の運びは素晴らしい動き
ストライドも長くて下半身の動きは申し分ないと思う

その他の馬は・・・

2連勝中のミリッサ
栗東坂路での併せ馬で1馬身半先着
バランスはいいがやや重たい感じの走り

ミスパンテール
栗東CWでの2頭併せ
しっかり折り合いもついていて
出来も良さそう

カラクレナイは栗東CWでの単走追い
時計は良かったが動きを見ると
脚元のバランスが悪くあまり成長した感がない

カワキタエンカは元気良く坂路を駆けていたが
脚元の力強さがイマイチ

クイーンマンボは坂路の併せ馬で先着したが
フォームにブレがありバランスが良くない

ハローユニコーンは時計はいいが
併せた馬に1馬身遅れ
こちらは一杯に追っているのに
馬なり調教の馬に突き放されていたので
ここでは厳しい感じ

まとめ

追い切りから推奨したいのは
モズカッチャン
レーヌミノル
ブラックスビーチ
3頭ともオークス以来のレースとなりますが
良く乗り込まれている印象で調子自体はかなり良さそう
ファンディーナはまだまだ良化途上といった動きでしたが
春の実績を考えればこの出来でも十分やれそうな気はします。
リスグラシューも抑え目の追い切りでしたが
出来はまずまずといった感じに見えました。
スポンサードリンク

-追い切り診断