ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

重賞展望

北九州記念2016、出走予定馬、予想オッズ、騎乗予定騎手は?

ラジャカジャです。
今日は今週日曜日に小倉で行なわれる古馬の短距離戦
北九州記念2016を見ていきたいと思います。
臨戦過程、予想オッズ、騎乗予定騎手などから出走予定馬のなかで
狙える馬はどれか?」を見て行きたいと思います。

04f400b35d95f73ce83f150f3d3e0c91_s
写真は小倉駅



スポンサードリンク


今現在、台風7号の影響で東日本は荒れた天気となっていますが
西日本(特に九州)は連日晴天続きなのでおそらく良馬場で競馬は行われそうです。
(その代わり連日気温34℃以上でかなり暑そうですが)

出走予定馬(登録馬)は13頭で馬名と斤量、騎乗予定騎手は以下のとおりです。

北九州記念2016登録馬オウノミチ 54.0 川田将雅
ジャストドゥイング54.0 石橋脩
バクシンテイオー 54.0 藤岡康太
プリンセスムーン 54.0 北村友一
フルールシチー 50.0 義英真
ベルカント 56.0 M.デムーロ
ベルルミエール 53.0 太宰啓介
マイネルエテルネル54.0 和田竜二
メイショウライナー54.0 未定
ヤマニンプチガトー51.0 村田一誠
ラインスピリット 55.0 幸英明
ラヴァーズポイント51.0 松若風馬
ローズミラクル 54.0 松山弘平

あまり盛り上っているとは感じませんが
北九州記念はサマースプリントシリーズの第4戦目に当たります。
(全部で6戦あります)
サマースプリントシリーズを優勝しますと
優勝した馬のオーナーに3200万円、厩舎関係者に800万の賞金がJRAから出されます。
金額的にはGⅢを勝ったくらいの賞金なので結構デカイです。
なのでこれを目当てに馬を仕上げてくる陣営も毎年少なからずいます。

現在のポイントランキングを見ますと
1位 ベルカント 14ポイント
2位 ソルヴェイグ 10ポイント
2位 レッドファルクス 10ポイント
となっており第3戦目が終了した時点でベルカントが一歩リード

優勝するための条件は?
・6戦のうち最低一つは勝利していること
・合計得点が13ポイント以上あること
の2つがありますので現在この基準をクリアしているのは
ベルカントのみです。

まあベルカントに関しては昨年のサマースプリントシリーズも優勝していますし
明らかにこのシリーズを意識した使われ方をしていますね。
今回勝てば合計24ポイントとなりますので、
そうなれば優勝はほぼ確定でしょう。

次に予想オッズですがこちらは毎度ながらnetkeiba.comから拝借しますと
人気上位馬と想定オッズは以下のとおりです。
ベルカント  1.8倍
オウノミチ  6.7倍
ラヴァーズポイント 7.1倍
プリンセスムーン  8.5倍
ジャストドゥイング 10.9倍
バクシンテイオー  12.9倍
マイネルエテルネル 18.8倍
まあこのメンバーではベルカントが人気になるのは仕方ないですね。
この馬以外に重賞勝ち馬がいませんし。
ローテーションも重賞連勝した昨年と全く一緒ですし、
状態はむしろ今年の方が良いですから実際のオッズでもおそらく単勝1倍台になると思います。
ただ人気通りに決まらないのが競馬ですから
思わぬ伏兵馬が波乱を起こす可能性はこのレースでもあると思います。

次は人気上位馬をもっと詳しく見ていきたいと思います。

スポンサードリンク


ベルカント(予想1番人気)
前走のアイビスサマーダッシュは2着馬のネロとはアタマ差でしたが
内容的には完勝といっていいでしょう。
無理にハナを奪う必要がないほど馬に余裕があり、
自信を持って競馬をしているように見えました。
叩き3戦目の今回は更に身が入って余程のことがないかぎり
この馬が馬券圏外になることなど考えにくいです。
懸念材料はハンデ戦で斤量56.0kgを背負わされたこと。
この斤量で走りなれていない分、若干の不安材料です。
まあスタートを上手く決めればそのままという感じもしないでもありませんが。

オウノミチ(予想2番人気)
前走のバーデンバーデンカップを勝利。
内でうまく脚を溜めて直線は弾ける感じで伸びてきて快勝でした。
小倉の1200mも4戦して2勝2着1回と相性が良く
鞍乗も川田騎手に強化されたのでこの馬も上位争いが濃厚。

ラヴァーズポイント(予想3番人気)
前走のCBC賞では7番人気で2着と波乱を演出しました。
休み明けだったとは言え、ベルカントのアタマ差先着したのは
大きな自信になったでしょう。
鞍乗は前走の騎乗が評価され松若騎手が継続騎乗。
更に奮起して重賞をゲットしたいところ。

プリンセスムーン(予想4番人気)
前走のアイビスサマーダッシュで3着。
新潟1000mで3勝を上げるなど直線競馬で無類の強さを発揮する馬ですが
前走は3着とは言え、内容は先着されたベルカント、ネロに完敗でした。
今回はコーナーのある1200m。
小倉では未勝利戦で勝った実績はありますが重賞戦となると
前走以上のパフォーマンスを望むのは酷かもしれません。

ジャストドゥイング(予想5番人気)
前走バーデンバーデンカップ2着。
叩き3戦目でもあり今回が1番良い状態でレースに出れそう。
実力的には1枚落ちは否めませんが状態の良さでどこまでやれるか。

他では前走重賞で掲示板に乗ったベルルミエール、ローズミラクルなどもいますが
メンバーとしての小粒感は否めません。
普通に考えたらベルカントの相手探しの一戦でしょう。
ただ斤量56.0kgは気になるので最終決断は追い切りの動きを見てから決めたいと思います。

一応相手筆頭として考えているのはこの馬です。
(馬名はCの欄)

競馬 ブログランキングへ

前走ベルカントに先着したということが馬にも騎手にも自信になったと思います。

-重賞展望