ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

凱旋門賞2017、予想

ラジャカジャです。
さきほど終わりましたスプリンターズSは
見事なまでに惨敗でした・・・

さすがに2日続けての大勝とはいかないですね。
気を取り直して凱旋門賞2017の予想をしていきたいと思います。


スポンサードリンク

今年の凱旋門賞は3歳牝馬エネイブルの前評判が高く
JRAの単勝オッズでも単勝オッズ2倍を切る人気となっています。

ただ毎年荒れているレースで1番人気の信頼度も低いレースですし
(1番人気で勝利したのは2009年シーザスターズ以降出ていない)
英オークスを制した馬が凱旋門賞を勝った例は過去にないので
安易にエネイブル本命で買うのはどうかと思います。

しかも昨年1着~3着を独占したA.オブライエン調教師が
今年は5頭出しでの参戦
当然チームプレーを駆使してエネイブル包囲網を敷いてくるのは
明白だと思います。

A.オブライエン調教師は今年からR・ムーア騎手を
厩舎の主力騎手として有力馬に乗せると宣言していますので
当然1番勝たせたいと考えているのは
R・ムーア騎手が騎乗するウィンターでしょう。

ただこの馬は1600mを主戦場に使ってきた馬なので
正直2400mをこなせるかどうかは未知数
騎手の力で上位に持ってこれても勝ちきるまではどうかなとも思います。

なのでここは漁夫の利で勝ってしまいそうな馬を
本命にするのが1番いいかなと思います。
前走フォワ賞で2着したクロスオブスターズ
レースVTRを見ると直線では
勝ったチンギスシークレットとサトノダイヤモンドの間に
ずっと挟まれて追い出すタイミングが遅れました。
スペースが開いてからの伸びを考えると
追い出しがスムーズだったら際どい勝負になっていたと思います。

おそらくはエネイブルを潰そうとチーム・A.オブライエンが
早めに動くと思うので差し馬に向いた流れになりそうなので
漁夫の利でこの馬が差しきるというシーンがあってもおかしくないと思います。

なので馬券はクロスオブスターズから勝負
相手はウィンター,エネイブルを重視して
ヒモは手広く流すという買い方で勝負したい。
日本から参戦の2頭は前走のレースを見る限り厳しいでしょう。
買い目
馬連流し
5-1,4,7,8,12,15,17,18(8点)
三連複フォメ
5-17,18-1,4,7,8,12,15(12点)
スポンサードリンク

-予想