ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

レース回顧 追い切り診断

菊花賞2017、1週前追い切り、注目馬、先週の結果

ラジャカジャです。
今日は昨日行われた秋華賞のレース回顧
今週行われる菊花賞に出走予定の馬の1週前追い切りについて
書いていきたいと思います。

まず昨日のブログ予想の結果ですが
4戦2勝でした。

京都11R 秋華賞
馬連 1510円的中!
「今日の鉄板馬」
京都6R 3歳以上500万円以下
馬連 1490円的中!
三連複 3万8780円的中!

秋華賞は大荒れもあると予想して
穴馬から入りましたが終わってみれば
オークスで上位に来た馬がそのまま来た感じ。
押さえで買っていた馬連は的中しましたが
期待したほど荒れませんでした。

むしろ嬉しい誤算だったのが京都6R
アドマイヤムテキの軸は堅いと見ていましたが
3着に12番人気のバレーロが入ったことで
三連複で3万馬券が的中しました。
個人的にもこの1レースで今日のプラス収支が確定しました。

バレーロをヒモに入れた理由は
距離短縮がプラスと思ったからです。
この馬自身も1400mで勝ち鞍がありますが
兄弟にアドマイヤサガスやローブデソワといった
1400mで活躍していた馬がいますので
血統的にこの距離は合うだろうと思いました。
それに鞍乗の荻野騎手も穴っぽくていいと感じたので。
まあ運が良かったです。

このところ堅い配当しか当てられていなかったので
これで少しは皆さんのお役に立てたかな?と思います。


スポンサードリンク

秋華賞 レース回顧

勝ったのは3番人気ディアドラ
春は桜花賞6着、オークス4着と今一歩な競馬でしたが
夏場に急成長を見せ3連勝で見事にGIを制覇しました。

レースは予想通りカワキタエンカが単騎でマイペースの逃げを打ち
前半の1000mは59秒1という平均ペース
(重馬場だったことを考えれば少し速いかも知れません)
ディアドラは真ん中より後ろの外目を走っていましたが
3コーナーを過ぎた辺りから馬なりで進出し
4コーナー付近では中段で内ラチに沿って走っていました。
直線に入って進路を外に持ち出してから追い出すと一気に加速。
先に抜け出したモズカッチャン目掛けて猛然と追いかけ
ゴール手前で捕らえるとそのままゴール。
重馬場も全く気にせず力強い走りで3歳牝馬の頂点に立ちました。
折り合いもしっかりついていましたし
馬込みや重馬場なども問題なかったので今後が楽しみ。
次走はエリザベス女王杯だろうと思いますが
古馬のトップ相手にも十分勝ち負けできると思います。

2着のリスグラシューも思い通りの競馬ができたと思います。
中段で脚を溜めて4コーナーは大外を回して勢いをつけて直線へ。
直線も馬場の良い所を通って真っ直ぐに追えていましたし
武豊騎手としてもこれ以上内競馬だったと思います。
なかなかGIで勝てないですが今回に関しては完全に実力負けでしょう。
これからは古馬との対戦になりますから
GIを勝つのはさらに厳しくなりますが
どんな展開でも自らの力は発揮できるタイプなので
今後も馬券圏内には絡んでくると思います。

3着のモズカッチャンは追い切りを見る感じでは厳しいと思いましたが
見事に好走しました。
おそらく重馬場適性があったのとデムーロ騎手の騎乗がマッチしての
結果だったと思います。
直線で一旦は完全に抜け出していましたが最後バテテしまった感じを見ると
状態はベストではなかったように思います。
前走でM・デムーロ騎手が見限らずに今回も騎乗してきたので
怪しいなと思いましたがやっぱり馬券に絡みましたね。
やはりGIではM・デムーロは押えないといけないですね。

1番人気で7着と惨敗したアエロリットは重馬場が応えた印象。
最後は横山典騎手も追っていませんでしたし
力を出せずに終わった感じです。
元々2000mも少し長いだろうと思われていましたし
こういう結果になることもあると思っていたので驚きはしません。
来年のヴィクトリアマイルは期待できると思います。

2番人気で13着に大敗したファンディーナ
馬場にやられてしまった印象。
フラワーカップのレースを見ても良馬場でこその馬と思っていましたので
この馬もこういう結果になっても驚きません。
ただ力のある馬と思っていたのでもう少し見せ場は作れると思ったのですが・・・

4着のラビットランも決して重馬場が得意とは思わないですが
状態の良さと勢いで何とか掲示板まで来たという感じ。
切れだけで勝負する馬にとっては今日の馬場は厳しかったでしょう。
ディアドラの強さばかりが印象に残ったレースでした。
スポンサードリンク

菊花賞 1週前追い切り

アルアイン
10/12栗東CW 2頭併せアタマ差遅れ
6F83秒1-11秒8と時計はまずまず。
サトノクロニクルとの併せ馬でしたが
直線で並びかけましたがゴール前で離されました。
とは言えVTRで動きを見る限りしっかり動けてる印象。
レースを1度使ったことでの上積みはあるでしょうし
最終追い切りも期待できそう。

キセキ
10/12栗東CW単走追い
6F86秒1-12秒4
時計が示す通り軽めの追い切り。
VTRで見てもリラックスして走れていますが
クビは高く気合いも入っていない感じの走り。
最終追い切りでどこまで追ってくるか。

サトノアーサー
10/12栗東CW2頭併せ1馬身先着
6F81秒6-11秒6
プロフェット(4歳1600万)を3馬身ほど先行させる形でスタート
馬場の外目を通りながら追走し
直線に入って軽く仕掛けると一気に加速。
並ぶまもなく交わし去り1馬身先着してゴール。
ストライドも長く頭も低くて走りのバランスもいい。
順調に来ている感じ。

サトノクロニクル
10/12栗東CW2頭併せアタマ差先着
アルアインとの併せ馬でしたが1馬身ほど先行する形でスタート
直線に入り一旦は並ばれるところまで行きましたが
抜かせず逆にアタマ差先着してゴール。
勝負根性のあるところを見せましたし
馬体もふっくらして見えて状態の良さが感じられます。

ダンビュライト
10/12栗東坂路単走追い
4F54秒4-13秒1
終始馬なりでしたがストライドの伸びは良く
ひと叩きされての上積みが感じられる動き。
ただ馬体は右側を向いた状態で走っており
バランスはあまり良くない。

ミッキースワロー
10/12美浦南Wで3頭併せ
6F86秒5-12秒5
ダイワリベラル、インストアイベント等を
2馬身ほど追走する形でスタート
鞍乗が手綱を引くなど折り合いを欠く場面が見られましたが
追ってからの伸びは素晴らしく
それぞれに1馬身ほど先着してゴール。
最後の脚はさすがですが
折り合いに課題があるように感じたので
最終でもう1度チェックしてみたい。

ブレスジャーニー
10/12栗東CW2頭併せ
マースゴールド(2歳馬)を1馬身ほど先行させる形でスタート
直線に追い出すものの反応はイマイチ。
それでも最後は伸びて1馬身ほど先着してゴール。
まだ動きがぎこちなくてバタバタしてる印象。
最終追い切りでどこまで変われるか。
スポンサードリンク

-レース回顧, 追い切り診断