ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

重賞展望

東京スポーツ杯2歳ステークス2017、データ予想、ディープインパクト産駒に注目

ラジャカジャです。
今日は土曜日に行われる2歳重賞
東京スポーツ杯2歳ステークス2017の
データ予想をしていきたいと思います。

このレースはポジション的には
暮れに行われる朝日杯FSやGIに昇格したホープフルSの
ステップレースとして考えられそうですが
実は翌年のクラシックレースに直結しているレースでもあります。

昨年はこのレースで2着したスワーヴリチャードが
日本ダービーでも2着に入りました。
1着だったブレスジャーニーはその後骨折してしまったので
皐月賞、ダービーには出走出来ませんでしたが
無事出ていたら上位争いしていた馬だったと思います。

過去10年で振り返ってみても

2015年レインボーライン(菊花賞2着)
2014年サトノクラウン(ダービー3着)
2013年イスラボニータ(皐月賞1着、ダービー2着)
ワンアンドオンリー(ダービー1着)
2012年コディーノ(皐月賞3着)
サトノノブレス(菊花賞2着)
2011年ディープブリランテ(皐月賞3着、ダービー1着)
2010年サダムパテック(皐月賞2着)
2009年ローズキングダム(ダービー2着、菊花賞2着)
2007年スマイルジャック(ダービー2着)
タケミカヅチ(皐月賞2着)

と、このレースをステップにして
翌年のクラシックレースで馬券に絡んでいる馬が
これだけいます。

2歳馬にとっての目標はあくまでも皐月賞、ダービーといった
3歳クラシックレースにあるので
各陣営もそれに合わせてどのステップレースを使うか?を
逆算しながら調整しているので
この東スポ2歳ステークスはローテーション的に
もっとも使いやすいレースなのかもしれません。

今年は登録馬が9頭と少なく寂しいですが
2戦2勝のディープインパクト産駒ワグネリアンや
モーリスの弟のルーカスなど有力馬が出走してきますので
今年も来年のクラシックレースで活躍する馬が
出現する可能性は高いです。
そういった先々を見据えながら
馬券検討をしてみるというのも良いかもしれません。


スポンサードリンク

レースデータ

過去10年(2007年~2016年)で馬券に絡んだ30頭の
好走パターンを調べ今回の出走メンバーで
該当する馬はどれか?探してみたいと思います。

1番人気は信頼度高めも狙いは3、4番人気の馬

人気別成績を調べてみると
下記の表のようになります。
人気 着別度数
1番人気 4- 2- 1- 3/ 10
2番人気 2- 1- 0- 7/ 10
3番人気 0- 4- 0- 6/ 10
4番人気 2- 2- 1- 5/ 10
5番人気 0- 0- 2- 8/ 10
6番人気 0- 0- 1- 9/ 10
7番人気 0- 0- 2- 8/ 10
8番人気 0- 0- 0- 10/ 10
9番人気 2- 0- 2- 6/ 10
10番人気以下 0- 1- 1- 49/ 51
注目すべきはやはり1番人気に支持された馬。
【4,2,1,3】の成績で
勝率40%連対率60%複勝率70%は信頼できる数字といっていいです。
ただまだ実力が未知な部分が多い2歳馬のレースですから
1番人気だからと言って安易に飛びつくのも危険でしょう。

データ的に見ると3、4番人気の馬は
【2,6,1,11】という成績で
過去10年で馬券に絡めなかったのは2011年の1回だけ
特に4番人気の馬は4年連続で連対を果たしていますので
3、4番人気の馬から買ってみるのはアリでしょう。
おそらくワグネリアン、ルーカスの2頭に人気が集中すると思うので
シャルルマーニュ、コスモイグナーツ、ゴールドギアあたりが
3番人気~5番人気になりそう。
スポンサードリンク

前走で3番人気以内だった馬に注目

前走の人気別成績を調べてみると
下記の表のようになります。

レース検索  前走人気別集計

前走人気 着別度数
前走1人気 3- 7- 4- 33/ 47
前走2人気 3- 2- 3- 15/ 23
前走3人気 4- 1- 1- 11/ 17
前走4人気以下 0- 0- 2- 52/ 54
一目瞭然といっていいと思いますが
馬券に絡んでいるのは前走3番人気以内だった馬がほとんどで
前走4番人気以下だった馬はのべ54頭いましたが
3着に2回絡んだだけで連対を果たした馬はゼロです。
今回のメンバーでいうと
カフジバンガード
ケワロス
コスモイグナーツ
シャルルマーニュ
スーサンドンの5頭は前走4番人気以下だった馬なので
データ的に馬券に絡む可能性は低くあっても3着までということになります。
なのでデータ上
ゴールドギア
ノーブルアース
ルーカス
ワグネリアンの4頭BOXで勝負すれば馬券は当たる事になります。

血統的に買える馬は?

血統的に見るとこのレースで複数回馬券に絡んでいるのは
ディープインパクト産駒が5回(1勝2着2回3着2回)
キングカメハメハ産駒3回(2勝3着1回)
他、フジキセキ、ステイゴールド、ハーツクライ、
スマートストライク、シンボリクリスエス、
タニノギムレット産駒がそれぞれ2回馬券に絡んでいます。

過去3年(2014年1月以降)のコース別成績を調べると
好走率が最も高いのは
ディープインパクト
勝率12.2%連対率23.4%複勝率35.9%
以下
キングカメハメハ
勝率12.5%連対率20.1%複勝率28.5%
ハーツクライ
勝率8.9%連対率18.3%複勝率25.7%
と続きます。
因みにルーカスの父スクリーンヒーローは
のべ19頭が出走していますが
勝率0.0%連対率5.3%複勝率10.5%となっており
産駒的にこのコースはあまり得意ではなさそうです。

まとめ

上記のデータを総合すると
ディープインパクト産駒でデビュー2連勝中のワグネリアン
馬券の軸として最も良さそう。
前走の野路菊ステークスは重馬場の中
上がり3Fの時計はメンバー2位の時計を出して
2着以下に2馬身1/2をつける圧勝でした。
今週の土曜日は雨予報になっていますし
馬場を気にすることなく走れるタイプからも
この馬が最も信頼できそう。
相手については最終追い切りと実際のオッズを見て決めたい。
スポンサードリンク

-重賞展望