ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2017、ほか土曜のレース予想

ラジャカジャです。
ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2017ほか
土曜のレース予想をしていきたいと思います。

今週は東京・京都の2場開催
リーディングトップのC・ルメール騎手は土、日とも東京での騎乗。
来日してまだ2勝とエンジンのかかりが悪い”世界の”ムーア騎手も
土、日ともに東京で騎乗ということもあって
特に土曜の東京はこの2騎手が軒並み有力馬に騎乗しています。

これで割りを食っているのが戸崎騎手。
土曜は10鞍、日曜も10鞍と騎乗数は多いが
有力馬への騎乗は少なくどれだけ勝ち鞍を増やせるか微妙。
リーディング争いもあと1ヶ月余りを残すのみとなって
ルメール騎手に10勝差をつけられての2位。
ここで更に突き放されるとなると
4年連続のリーディングジョッキーはもはや赤信号といって良さそう。
何とか付かず離れずといきたいが・・・


スポンサードリンク

京都11R ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス

本命 マイハートビート

人気はタイムフライヤーが
朝7時の段階で1.9倍と断然の1番人気。
前走萩Sは力強い走りで圧勝したが
それ以上に魅力を感じたのがマイハートビート。

前走の紫菊賞では評判馬トゥザフロンティアをクビ差負かして勝利。
レースを見ても直線で最後方にいながら
馬群を縫うようにして猛追し差しきるという味のある競馬。
騎手が幸ということで現在4番人気に甘んじていますが
前走を見る限りまともに走ればかなり強いのでは?と思います。
まだ実力比較の難しい2歳戦ですから
グリグリの1番人気から行くよりは配当的妙味のある馬から買ってみたい。
買い目
三連複2頭軸流し
2,3-1,6,7,8(4点)
三連単フォメ
3→2→1,6,7,8(4点)
3→1,6,7,8→2(4点)

「今日の鉄板馬」
東京7R 3歳以上500万円以下

本命 コルコバード

なかなか順調にレースに使えていませんが
1000万クラスでも勝ち負けを演じているコルコバードは
どう贔屓目に見てもこのクラスでは実力上位の存在。
木村 哲也調教師も確実に勝てるレースを吟味してここに使ってきており
鞍乗もムーア騎手に託していることから勝負度合いはかなり高いと見ます。
後ろから行く馬なので直線の長い東京コースは合っていますし
どんな乗り方しても2着は外さないのでは?と思います。
買い目
三連複フォメ
4-9,14,15-7,9,10,11,14,15(12点)
三連単フォメ
4→9,14,15→7,9,10,11,14,15(15点)
9,14,15→4→7,9,10,11,14,15(15点)

「穴馬推奨レース」
東京11R キャピタルステークス

本命 ダノンリバティ

ここ2戦続けて重賞レースで馬券圏内を確保
東京マイル戦は1度しか経験していませんが
新潟で勝ち鞍があり左回りも問題はないでしょう。
東京遠征で鞍乗に主戦の松若騎手ではなく
戸崎騎手に依頼するくらいなので
陣営としても勝負気配は高いと思います。
買い目
三連複1頭軸流し
16-2,4,9,10,11,13,15,18(28点)
スポンサードリンク

-予想