ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

ジャパンカップ2017ほか日曜のレース予想

ラジャカジャです。
ジャパンカップ2017ほか日曜のレース予想をしていきたいと思います。
その前に土曜のブログ予想ですが
3戦1勝でした。
「今日の鉄板馬」
東京7R 3歳以上500万円以下
三連複 2430円的中!
三連単 5620円的中!

東西メインレースは伏兵馬から勝負してあえなく撃沈しましたが
「今日の鉄板馬」はきっちりと的中。
自ら”鉄板”と言っているだけあって大体は的中していますね。
(配当は大したことないですが・・・)
今日の鉄板馬だけに留まらず
先週のマイルチャンピオンシップを当てているので
2週連続GIゲットといきたいです。

ムーア無双炸裂!
先週まではイマイチな騎乗を見せていた”世界の”ムーア騎手ですが
昨日は8鞍騎乗して6勝3着1回という見事な結果を残しました。
騎乗馬のラインナップを見て「固め打ちしそうだな」と思いましたが
ここまで勝ちまくるとは思いませんでした。
今日も東京で7鞍騎乗しますが
2Rバトルマイスター
3Rサトノオンリーワン
4Rブレステイキング
など確勝級の馬に騎乗していますので
今日も複数勝利を挙げるのは確実と思います。

他にも昨日はC・デムーロ騎手が4勝
C・ルメール&A・シュタルケ騎手が1勝挙げる等
外国人騎手の活躍が目立っています。

まあ競馬ファンからすれば外国人騎手から買えばいいと
分かりやすい状況になっていますが
日本人騎手が強い馬に乗って世界で活躍するというシーンを見たいです。


スポンサードリンク

東京11R ジャパンカップ

本命 シュヴァルグラン

朝8時の段階で人気はキタサンブラックが単勝オッズ2.3倍で1番人気。
以下レイデオロ(3.5倍)、サトノクラウン(5.3倍)、
ソウルスターリング(9.5倍)と続きここまでが単勝一桁台のオッズ。

久々に大口投票を調べてみますと
キタサンブラックとレイデオロの単勝、複勝に
100万円以上の大口投票が相次いで見られます。
1番大きいので見ますと昨日の12時前後に
レイデオロの複勝に700万円、300万円というのがありました。
短時間で2度の大口ということで
購入した人はおそらく同一人物でしょう。
今のところレイデオロの複勝オッズは
1.3倍~1.8倍となっていますから
当たれば300万円~800万円の儲けとなりますが
凄い賭け方をしますね。
一体どういう人が買っているんでしょう?

あと追い切り診断で評していなかった
サトノクラウンと外国馬のジャッジですが
A評価できる馬はいませんで
B評価
サトノクラウン
アイダホ
ブームタイム
C評価
ギニョール
イキートスとしました。
サトノクラウンは併せで2頭を追走する形で直線へ。
最後は鞍乗が促していましたが反応はイマイチで
追いつけずにフィニッシュ。
動き自体はそこまで悪いとは思いませんが
やや疲れが残っているような印象を受けました。

外国馬に関してはギニョールとイキートスは
キャンターというより散歩という感じの走りで判別不能。
アイダホとブームタイムはまともな追い切りをしていましたが
動き自体に目を惹く部分はなく
可もなく不可もなくといった感じ。

なのでジャパンカップ出走馬で追い切り診断A評価は
シュヴァルグラン
マカヒキ
サウンズオブアース
ヤマカツエースの4頭とします。

それを踏まえて本命はシュヴァルグランにします。
GIでは今ひとつな印象の同馬ですが
個人的には十分GIを勝つ力がある馬と考えています。
昨年のジャパンカップは位置取りが悪くて
直線で猛追するも3着、
今年の宝塚記念では意味不明な逃げを打って惨敗するなど
馬というよりも福永騎手の不味い騎乗で
実力が発揮出来なかった印象が強いです。

今回M・デムーロ騎手がサトノクラウンとシュヴァルグランと
どちらを選ぶか?ということで話題になっていましたが
M・デムーロ騎手が乗れない場合、
また福永騎手に戻るのか?と危惧していました。
それがいち早くボウマン騎手に乗り替わり
と発表された時は安心しました。
正直M・デムーロ騎手よりボウマン騎手の方が追えると思っているので
この乗り変わりは大きなプラス材料。

追い切りを見てももうこれ以上ないくらいの出来に仕上がっていますし
京都大賞典→ジャパンカップという当初の通りのローテで
本当に順調に調整できていると思います。
枠順も1枠1番に入り距離ロスなくキタサンブラックを見ながら
競馬できるので凄くいい枠に入ったと思います。
何より前走3着に負けたことで現在6番人気にまで
人気落ちしていることが美味しい。
この馬から勝負したい。
相手はキタサンブラックが筆頭
追い切りが軽いのは気がかりですが
実力的に考えればこの馬が馬券圏外に沈むのは考えにくい。
3番手評価はレイデオロ
実力もさることながらそろそろルメールがGIで馬券に絡んでくる頃でしょう。
単穴でマカヒキ
追い切りを見る限りいい頃の状態に戻ってきており
そろそろ馬券に絡む頃でしょう。
ヒモで追い切りの良かったサウンズオブアース、ヤマカツエースの2頭と
GI3着職人が騎乗するシャケトラをチョイス。
サトノクラウンはM・デムーロ騎手が乗っているので
本当は押えないといけないが馬の状態を見ると
前走頑張って走った疲れが溜まっていそうでここは厳しいと見ます。
ソウルスターリングは秋3戦目の中では1番状態は良さそうですが
それでも掲示板に乗るまでが精一杯だと思います。
外国勢は今回も厳しいと見てスッパリ切ります。
買い目
馬連流し
1ー2,4,11(3点)
三連複2頭軸流し
1ー2,4,11-2,4,5,11,13,16(12点)
三連単フォメ
1→2,4,11→2,4,5,11,13,16(15点)
スポンサードリンク

京都12R 京阪杯

本命 セイウンコウセイ

朝9時の段階で人気はソルヴェイグが単勝オッズ3.9倍で1番人気
以下メラグラーナ、アットザシーサイド、セイウンコウセイ、
ヒルノデイバロー、ビップライブリーと続きここまでが単勝一桁台のオッズ。
こちらは混戦模様といった感じになっています。

ここは追い切り診断でA評価とした自分の見立てを信じて
セイウンコウセイ本命でいきます。
スプリンターズS、スワンSと本命にして裏切り続けられましたが
三度目の正直となるか?それとも
2度ある事は3度あるとなるか?

少なくともあの追い切りの動きと今回の出走メンバーを考えたら
ここは最低でも馬券に絡まないとおかしい。
そうでないと高松宮記念を勝った栄光がすっかり色あせてしまいます。
週中のデータ予想では
「1番人気は不振、二桁人気の馬が活躍」とあり
それらの好走データに基づいて考えると
ナリタスターワン、イッテツ、アルマワイオリの3頭が該当するので
この3頭を重視して馬券を買ってみたい。
買い目
三連複フォメ
10-3,8,14-5,6,7,9,15,16(18点)
ワイド流し
10-3,8,14(3点)

「今日の鉄板馬」
東京9R シャングリラ賞

本命 アルーアキャロル

前回のレースの時でも「今日の鉄板馬」として取り上げた
アルーアキャロルですが1000万に上がった今回も確勝と見ます。
前走は約8ヶ月ぶりのレースで仕上がりも7割程度でしかなかったと思いますが
2着以下に2馬身以上の差をつける完勝劇でした。
今回は叩き2戦目で更に状態の上積みが見込める上に
引き続きルメール騎手が手綱を取る等万全の体制。
ゆくゆくはOPに上がって重賞でも活躍できる素質馬だけに
このクラスが壁になることは考え難いです。
買い目
三連複フォメ
2-3,5,14-3,5,7,8,10,13,14,15(18点)

「三連単で勝負」
東京10R ウェルカムステークス

本命 プロディガルサン

重賞でも2着、3着あるプロディガルサンがここでは
実力最上位の存在。
頭数も10頭と少なく鞍乗がムーア騎手ともなれば
圧倒的な人気になりそう。
ただこの馬戦績を見るといかにも勝ちきれないタイプの馬で
今回もその可能性が大。
ということでこの馬が2着3着に負けたときの配当的な旨味を期待して
三連単で勝負してみたい。
買い目
三連単2頭軸マルチ
5,9-4,8(12点)
3,9-4,8(12点)
スポンサードリンク


 

-予想