ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

チャンピオンズカップ2017ほか日曜のレース予想

ラジャカジャです。
チャンピオンズカップ2017ほか
日曜のレース予想をしていきたいと思います。
その前に土曜のブログ予想の結果ですが
4戦2勝でした。
「今日の鉄板馬」
中京5R 3歳以上500万下
三連複 2130円的中!
「三連単で勝負」
阪神8R 3歳以上1000万円以下
三連単 4160円的中!
ステイヤーズS、チャレンジカップ共に
本命馬は馬券に絡みましたが不的中でした。
馬券を絞りすぎて外すという典型的なパターンでした(涙)
まあ気を取り直して今日の予想に励みたい。


スポンサードリンク

中京11R チャンピオンズカップ

本命 コパノリッキー、ゴールドドリーム

朝7時の段階で人気はテイエムジンソクが単勝オッズ5.5倍で1番人気。
以下サウンドトゥルー(6.7倍)、ケイティブレイブ(7.8倍)、
アウォーディー(8.5倍)、カフジテイク(8.8倍)と続きここまでが
単勝一桁台のオッズ。
10番人気グレンツェントでも単勝オッズ10倍台となっており
稀に見る大混戦のGIレースとなっています。

ここまで混戦だとどの馬から買うかはその人の好みに分かれると思いますが
個人的には実績があって陣営の勝負気配が高くて
人気が思った以上にない馬を選びたい。
そこで選んだのがコパノリッキーとゴールドドリーム。
コパノリッキーの前走はJBCスプリントを使ってハナ差の2着でした。
何故1200m戦を使ったかについては
村山明調教師曰く「スプリント戦の速い流れを経験してスピード力を取り戻したかった」からだそう。
実際レースでは先行して直線で先頭に立ちそのまま押し切れるかという所を
ニシケンモノノフにハナ差交されて2着という結果。
勝てなかったものの陣営の思惑通りの競馬は出来たと思います。
コパノリッキーは今回のレースと暮れに大井で行われる東京大賞典の2戦で引退する事が発表されています。
さすがにラストランとなると目一杯仕上げるよりは
「無事に最後まで走りきってくれたら」という思いの方が強くなると思うので
陣営としてもここが勝負と考えているはず。
ここで勝つためには「今1度スピード力を取り戻さなければ」という考えで
前走JBCスプリントをあえて使ったのだと思います。
このレースに関しては
2014年1番人気で12着
2015年1番人気で7着
2016年3番人気で13着
と人気を裏切り続けています。
現在9番人気と評価が低いのはその過去を踏まえているからだと思いますが
2015年の東海Sを圧勝しているように中京ダート1800mが苦手ということはないでしょう。
追い切りでも1週前、最終と良い動きを披露していましたし
状態に関しては文句のない状態だと思います。
陣営としても3年続けて人気を裏切り続けたレースですし
何とかここで勝利を挙げたいという思いは強いと思います。

コパノリッキーと同様に狙ってみたいのはゴールドドリーム
この馬はとにかくスタートに難がある馬。
昨年のこのレースもスタートで出遅れて道中掛かってしまって12着と大敗しました。
前走の南部杯も同様で最後に良い脚を使って伸びてきましたが5着に敗退。
なんとも歯痒い競馬をしています。
陣営としてはこのスタート難を何とか解消させようと
中間でゲート練習を何度も取り入れプール調教まで取り入れました。
(プール調教をすると馬がリラックスしてゲートをすんなり出る効果があるらしい)
追い切りでは4F51秒台でラスト11秒台という好時計をマーク
鞍乗にはムーア騎手が騎乗と陣営としては勝つために考えられることは全てやったという感じ。
ここまでやっているので今回は出遅れはないと考えて本命に推したい。
相手には前走JBCを快勝したサウンドトゥルーを重視。
追い切りを見ても非常に良い動きをしており連覇の可能性は十分あるでしょう。
それ以外はどの馬は来てもいい感じなので手広く流します。
買い目
馬連BOX
1,9,14(3点)
三連複フォメ
1,9-1,9,14-1,2,3,4,8,9,10,11,12,13,14(25点)

「今日の鉄板馬」
中山11R ラピスラズリステークス

本命 ナックビーナス

ナックビーナスは3走前のキーンランドカップを逃げて3着。
前走のルミエールオータムダッシュにしても
先行力を活かして2着と前に行って粘れるタイプ。
中山芝1200mはスタートしてすぐに下り坂に入るコースで
逃げ・先行馬にとっては有利なコース。
単騎逃げが望めそうなメンバー構成ですし
重賞で活躍した実績から見てここは勝利濃厚と見ます。
買い目
5-1,3,11-1,2,3,4,8,10,11,12(18点)

「三連単で勝負」
阪神9R 万両賞

本命 バーニングペスカ

前走重賞やOP特別で惨敗したメンバーが集まった中で
前走OP特別2着のバーニングペスカは一定以上の力量がある馬と考えていいでしょう。
ただ前走2着とは言え勝ち馬に3馬身以上離されていますし
M・デムーロ騎手騎乗で実力以上に売れている感じもします。
まだ今の2歳戦は実力比較の難しいですし
2着、3着に敗れることも十分ありと見ますので
それを期待して買ってみたい。
買い目
三連単2頭軸マルチ
2,6-4,5(12点)
2,3-4,5(12点)
スポンサードリンク

-予想