ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

追い切り診断

カペラステークス2017、追い切り診断、A評価は4頭

ラジャカジャです。
今日はカペラステークス2017
追い切り診断をしていきたいと思います。

しかし12月に入ってからというもの
すっかり寒くなりましたね~。
いつも朝5時くらいに起きてブログを書いているんですが
寒くて「もう少し布団の中で包まっていたい」
と思う日が多くなりました。
ブログを書き出すとアタマも冴えてきて
寒さもそんなに気にならなくなるのですが
風邪だけは引かないようにして日々競馬予想に精を出していきたいと思います。

今週は香港国際競争があり
R・ムーア
H・ボウマンは土日ともに香港で騎乗。
岩田康誠
武豊
M・デムーロの3騎手も日曜は香港で騎乗となります。
なので今週は
C・ルメール
C・デムーロ
戸崎圭太
福永祐一騎手あたりに有力馬が集まっている印象です。
特にルメール騎手は今週も阪神で19鞍(土曜8鞍、日曜11鞍)に騎乗。
日曜メインのロックディスタウンを筆頭に
どのレースでも勝ち負けできそうな馬に騎乗していますから
今週もかなりの勝ち星を挙げそうな雰囲気です。
JRAの年間200勝まであと17勝ですから
このまま行けば十分達成できそうな勢いです。

ただ阪神ジュベナイルフィリーズには
外国人騎手はルメール騎手しか乗っていないので
そろそろ日本人騎手にGI獲って欲しいなと思います。


風邪引かないようにしないと・・・
スポンサードリンク

追い切り診断

最終追い切りでの調教時計と調教VTRから
独自の目線でABC順に評価しています。

A評価:
状態の良さそうな馬、前走から上積みがありそうな馬
B評価:
時計、動きとも悪くないけど特別良くも見えなかった馬
C評価:
動きに覇気がなく調子がイマイチなのでは?と思う馬

A評価:
ノボバカラ
コーリンベリー
サイタスリーレッド
ブルドッグボス
B評価:
アールプロセス
グレイスフルリープ
ショコラブラン
スノードラゴン
ドラゴンゲート
ブルミラコロ
ベストマッチョ
モンドクラッセ
ナンチンノン
ニットウスバル
キャプテンシップ
C評価:
ディオスコリダー

好仕上がり! ノボバカラ

美浦でシャープな動きを見せていたのがノボバカラ

最終追い切りは美浦南Wでの単走追い。
最初は馬なりで直線に入って軽く促す程度の動きで
時計は5F69秒0-13秒5と平凡ですが
VTRで動きを見ると軽いフットワークで安定感ある走り。
ストライドの伸びも十分で状態面はかなり良いと感じます。
個人的には1200mというよりは1400mがベストというイメージを抱いていますが
昨年のこのレースの勝ち馬ですし2走前には
南部杯でコパノリッキーの2着と健闘し三連単10万馬券の
片棒を担ぐ等距離に融通が効くタイプです。
重賞3勝の実績は侮れませんし前走の大敗で多少人気が落ちそうですし
狙って妙味ありそうな馬。

上積みは明らか コーリンベリー

同じく美浦で目立った動きをしていたのはコーリンベリー

最終追い切りは美浦ダートコースで2頭併せ。
終始馬なりでしたが楽に1馬身先着。
5F67秒7-13秒0と時計もまずまず。
アタマの位置は高めで直線でアタマを振るなどの仕草もみせましたが
全体的によくまとまっておりストライドの伸びも悪くなし。
リズムよく走れていましたし休み明けを2回使われて
状態は明らかに上がってきた印象。
昨年はこのレースで1番人気に支持されながら3着と惜敗。
2015年のJBCスプリントを制するなど重賞3勝を挙げている
実績馬ですから軽視できない存在。

迫力ある動き! サイタスリーレッド

前走室町Sで1番人気に支持されながら13着と裏切ったサイタスリーレッド

最終追い切りは栗東坂路での単走追い。
小気味良い走りで最後まで駆けぬけ4F53秒2-12秒6の時計をマーク
顔を左右に振りながら走る等バランスの悪さも感じたが
坂に入ってからはそれも収まり集中して走れていた。
ダート馬らしいピッチ走法で脚元の動きは非常に力強い。
最初はB評価にしようかと思っていましたが
何度もVTRを見直しているうちに印象が変わりA評価に挙げました。
前走は水が浮くような極悪馬場で高倉騎手のコース取りも悪く
馬も走り辛そうでした。
今回は良い状態の馬場で出来そうですし
鞍乗もシュミノー騎手にスイッチしていますので
陣営の勝負度合いは前走よりも上だと思います。
ダートに転向して4連勝し交流重賞も制するなど
まだまだ伸びシロが感じられる馬なのでここも期待していいでしょう。

好気配 ブルドッグボス

もう一頭良い動きを見せていたのが地方から参戦のブルドッグボス

最終追い切りは浦和のダートコースで3頭併せ。
今成で外をゆったりと回りながら直線に入り
鞍乗を少し気合いをつけると即座に反応して
併せた2頭を突き放して先着。
ストライドもしっかり伸びていて好調さが伺える走りでした。
7月以降休みなくレースに使われていますが
疲れた様子もなく元気一杯。

地方所属といっても中央でOP特別を勝つなどしていた馬なので
このメンバーに入っても遜色ない実力。
久々の中央でのレースですが上位争いは必死でしょう。
スポンサードリンク

引き続き好調維持 ニットウスバル

前走オータムリーフSを快勝したニットウスバル

最終追い切りは美浦坂路での単走追い
序盤は馬なりで脚元の動きは緩慢でしたが
鞍上が気合いをつけるとそれに反応して加速し
脚元の動きもテンポよく力強さもありました。
中1週でのレースなので強い追い切りはせず
前走の状態を維持する感じの調教でしたが
気配の良さは伝わりました。

その他の馬は・・・

ブルミラコロは栗東坂路での単走追い
4F51秒5ー13秒1の時計が示す通り後半はやや失速した。
バランスも決して良いとは言えない走りでしたが
1週前追い切りでは同じく栗東坂路で
4F51秒4-12秒3の好時計をマークしており
調子は悪くなさそう。

スノードラゴンは美浦坂路での単走追い。
アタマの位置が高く動きもやや重たい感じですが
脚を高く上げてしっかりと地面を踏むような走法。
この馬なりに順調に来ている感じか。

グレイスフルリープは栗東CWでの2頭併せ。
終始馬なりで直線も軽く追っただけという軽い内容でしたが
併せ馬で1馬身半ほど先着。
こちらもスノードラゴン同様にこの馬なりに調整できている印象。

逆にマイナス評価としたのはディオスコリダー
一見してアタマが高いとわかる走法。
ムチを一発入れると右側に寄れてしまい反応もイマイチ。
脚元の動きだけはまともだったがこの動きでは期待薄。
それ以外の馬は可もなく不可もなくといった感じ。

まとめ

追い切りから推奨したいのは
ノボバカラ
コーリンベリー
サイタスリーレッド
ブルドッグボスの4頭
どれも動き・気配ともに良く実力的に見ても上位争いが可能でしょう。
1番人気は何になるか分かりませんが組合せ次第では
高配当が期待出来そうなレースと思います。
スポンサードリンク

-追い切り診断