ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

中日新聞杯2017、ほか土曜のレース予想

ラジャカジャです。
中日新聞杯2017ほか土曜のレース予想をしていきたいと思います。

ちょっと余談になりますが
今日は仕事が1日休みなので
じっくり競馬予想&観戦できますが
明日は仕事なので阪神ジュベナイルフィリーズの予想記事は
朝方に更新し午後1時~2時くらいまでに
香港国際競争の予想記事をUPする予定でいます。
香港国際競争については
4レースとも精査済みで本命馬は決まっていますが
買い目等は実際のオッズを見てから決めたいと思っています。
(海外のブックメーカーのオッズと
JRAのオッズとではかなり違ってきますので)
昨年は香港スプリントで
馬単2850円的中(8点予想)
三連複3240円的中(9点予想)
三連単2万1770円的中(30点予想)
と美味しい馬券をゲット出来ましたので
今年もそれに続く高配当をゲットできたらいいと思います。


スポンサードリンク

中京11R 中日新聞杯

本命 ロードヴァンドール

朝8時の時点で人気はメートルダールが単勝オッズ5.0倍で1番人気。
以下ミッキーロケット、マウントロブソン、
マキシマムドパリ、ロードヴァンドールと続きここまでが単勝一桁台のオッズ。
11番人気ショウナンバッハでも単勝20倍台の支持を得ており
本命不在の大混戦といった感じになっています。

そんな中、本命に推したのはロードヴァンドール
前走は天皇賞(秋)に出走してシンガリ負けの18着と大敗。
ただこの時は近年稀に見る極悪不良馬場でしたので
実力を発揮できないままレースを終えた馬がほとんどでした。
この馬もその中の1頭ですが単騎逃げという自らの競馬はできたので
全く収穫のないレースでもありませんでした。

重賞勝ちもOP特別勝ちもないので格的には1枚落ちる存在ですが
3月の金鯱賞では単騎逃げを打って2着に好走した実績があります。
この時は勝ち馬ヤマカツエースには鮮やかに差されましたが
ステファノス、ルージュバック、ヌーヴォレコルト、サトノノブレスといった
重賞勝ち馬には先着していますし
当時のメンバーと比べれば今回はかなり落ちるのでチャンス十分でしょう。
最終追い切りでも坂路で良い動きをしていましたし
鞍乗が主戦の太宰騎手ではなく横山典騎手に手替わりしているのも
勝負気配が漂います。

今回は何より良馬場で出来ますし
開幕2週目でまだ馬場もそれほど痛んでいないAコースを使用。
加えて中京の芝2000mは前半がスローペースで上がり勝負になりなすい特徴があるので
逃げ・先行馬が残る率が高いことを考えると
この馬の残り目があるのではないかと予想します。

相手には追い切りの動きが良かったマキシマムドパリ
内で脚を溜める競馬ができそうなスズカデヴィアス
先行脚質がここでも活きそうなフェルメッツァを重視。
以下人気上位馬、先行できそうな馬に流して勝負してみたい。
買い目
三連複フォメ
12-2,6,11-1,2,4,5,6,10,11,13(18点)
スポンサードリンク

「三連単で勝負」
阪神11R リゲルS

本命 ブラックムーン

オッズ的には混戦ですが
前走のマイルチャンピオンシップで
上がり3Fはメンバー最速の時計をマークした
ブラックムーンの差し切り勝ちが濃厚としてこの馬から勝負します。
後ろから行く馬なので差し届かず2着という事もあると思いますが
前走の競馬でポテンシャルの高さは十分確認できましたし
メインレースに強いM・デムーロ騎手を配してきたので
ここは狙ってみたい。
買い目
三連単フォメ
13→1,7,8,9→1,6,7,8,9,12(20点)

「今日の鉄板馬」
中山11R 師走ステークス

本命 サンライズノヴァ

オッズ的には混戦模様ですが
2週続けて坂路でしっかり調整できているサンライズノヴァの軸は堅いと見ます。
1週前追い切りで51秒7-12秒3
最終追い切りも52秒6-12秒4と2週続けて好時計をマーク。
チャンピオンズカップに出るつもりで調整もされていたので
(除外対象になり出れませんでしたが・・・)
先週の時点で馬は仕上がっていましたが
今週の追い切りで更に仕上がった印象。
これで走れないようならばそこまでのレベルの馬だったと
割り切ってこの馬から勝負したい。
買い目
三連複フォメ
2-9,11,16-1,2,8,9,10,11,12,15(18点)
スポンサードリンク

-予想