ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

阪神ジュベナイルフィリーズ2017、ほか日曜のレース予想

ラジャカジャです。
阪神ジュベナイルフィリーズ2017ほか
日曜のレース予想をしていきたいと思います。
その前に土曜のブログ予想ですが
3戦0勝でした。

中日新聞杯は5番人気ロードヴァンドールを本命にし
見事3着に来たのですが相手を絞りすぎて不的中。
中山メインの師走ステークスも
2番人気サンライズノヴァの軸は鉄板と考え
「今日の鉄板レース」としました。
予想通りサンライズノヴァは2着に来たのですが
相手がヒモ抜けしてしまいこちらも不的中。
悔しい結果となってしまいました。

阪神メインのリゲルSは本命に推した
ブラックムーンは5着。
後ろから行くのは分かっていましたが
あんなにポツンと離れた最後方で競馬するとは思っていませんでした。
「勝つ気あんのか。ミルコ!」
とモニター越しに怒鳴ってしまいました。

まあ軸馬が来ても馬券が当たるとは限らないのが競馬ですが
昨日は不完全燃焼な一日でした。
気を取り直して今日の予想に励みたいと思います。


スポンサードリンク

阪神11R 阪神ジュベナイルフィリーズ

本命 ソシアルクラブ

朝6時の段階で人気はロックディスタウンが単勝オッズ3.6倍で1番人気。
以下ラッキーライラック、リリーノーブル、ソシアルクラブ、
マウレアと続きここまでが単勝一桁台のオッズ。
予想していた以上に混戦模様となっています。

1番人気に支持されているロックディスタウンは
2戦2勝で鞍乗はこのレース2連覇中のルメール騎手なので
もっと人気になると思ったのですが単勝オッズ3倍台というのは
ちょっと意外でした。
前走から3ヵ月以上間隔が空いていることや
大外8枠18番に入った事が影響しているのかもしれません。

2番人気に推されているラッキーライラックも2戦2勝の馬。
こちらは過去3年連続して馬券に絡んでいるアルテミスSの勝ち馬ですので
データ的にはこの馬を本命にするのが1番無難でしょう。
懸念材料とすれば、ほとんどGIで有力馬に騎乗したことがない
石橋 脩騎手が騎乗というところでしょうか。

それを踏まえて本命にしたのはソシアルクラブ
この馬の母ブエナビスタは現役時代に阪神ジュベナイルフィリーズを制していますし
ブエナビスタの妹ジョワドヴィーヴル、更にブエナビスタの母ビワハイジも
現役時代にこのレースを制しています。
更に父が日本ダービーを制したキングカメハメハで
母父も同じく日本ダービーを制したスペシャルウィークという事で
ソシアルクラブは超がつくほどの良血馬といっていいでしょう。

実際新馬戦のレースを見ても
スタートで出遅れて位置取りが悪く
直線に入ってもかなり前との距離があったので
「届かないだろう」と思うような絶望的な位置にいましたが
1頭だけ次元の違う末脚を見せて鮮やかに差し切り勝ちしました。
競馬ぶりはまだまだですが能力の高さを十分に見せ付ける勝ち方でした。
今回は2戦目ということで陣営もスタートには気をつけるでしょうし
鞍乗もスタートは上手い福永騎手を起用してきました。
追い切りでは1週前、最終ともに抜群の動きを披露。
折り合いを欠くシーンは一度もなかったので
乗りやすそうな馬に思いますし直線スムーズに追い出せれば
祖母、母に続く3代によるGI制覇も夢ではないと思います。
買い目
三連複フォメ
12-11,18-1,2,3,4,6,7,8,16,17(18点)
スポンサードリンク

中山11R カペラステークス

本命 ノボバカラ

朝7時の段階で人気はブルミラコロが単勝オッズ5.2倍で1番人気。
以下ブルドッグボス、ディオスコリダー、サイタスリーレッド、
ニットウスバルと続きここまでが単勝一桁台のオッズ。
13番人気キャプテンシップでも単勝オッズは20倍台となっているので
阪神ジュベナイルフィリーズ以上に大混戦。

何を軸にしても高配当が望めそうな組合せですが
追い切りでの動きを重視して本命はノボバカラでいきたい。
時計自体は平凡でしたが動きそのものは素軽く
ストライドの伸びも申し分なく状態は非常に良く見えました。
重賞3勝を挙げている実績馬で何より昨年の勝ち馬でもあります。
前走JBCスプリントで負けたことで今回は7番人気と評価を落としていますが
2走前には距離の長かった南部杯でコパノリッキーの2着と健闘しており
実力が衰えた風にも思えませんので妙味ありと見て
この馬から勝負したい。
相手は追い切りで良く見えた馬を中心にチョイスしたい。
買い目
馬連流し
7-4,8,9,13,14,16(6点)
三連複1頭軸流し
7-4,8,9,13,14,16(15点)

「今日の鉄板馬」
阪神10R 堺ステークス

本命 クリノリトミシュル

前走現級で馬券に絡んでいるのは2着だったクリノリトミシュルただ1頭。
相手になりそうなのは前走1000万を快勝したザイディックメアか
OPから降級したカラクプアくらいのもの。
阪神ダート1800mも【2,2,2,3】と得意にしており
鞍乗も引き続きルメール騎手が騎乗。
順当に決まる公算が高そう。
買い目
三連複フォメ
8-2,3,5-2,3,5,6,7,9(12点)
三連単フォメ
8→2,3,5→2,3,5,6,7,9(15点)
スポンサードリンク

香港国際競争の予想は14時頃に記事UPします。

-予想