ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

追い切り診断

ターコイズステークス2017、追い切り診断、A評価は4頭

ラジャカジャです。
今日はターコイズステークス2017
追い切り診断をしていきたいと思います。

その前に競馬小話。
今季GIレースで6勝を挙げる大活躍しているM・デムーロ騎手ですが
今週もGIでの騎乗はありません。
これでJRAのGIに3週続けて騎乗しない事になります。
2週前のチャンピオンズカップの時はまだリーディングを狙っていたこともあり
ライバルのいない阪神での騎乗を選択。
先週の阪神ジュベナイルフィリーズは香港ヴァーズでキセキに騎乗するため物理的に乗れませんでした。
ただ今週は日本で騎乗できますしリーディング争いは
ルメール騎手に21勝差をつけられて厳しい状況なので
純粋に勝てる馬に乗る事ができる状態だと思います。

当然JRAの年間最多GI勝利を更新するべく
朝日杯に騎乗してくると思ったのですが
今週は阪神ではなく中山で騎乗というのはちょっとビックリです。

M・デムーロ騎手は川田騎手と同じエージェントがついていますから
場合によっては前走川田騎手が騎乗していたダノンプレミアム、
ケイアイノーテックあたりに乗ることも出来たのでは?と思います。
逆に裏を返せば今回出走予定の馬よりも
中山メインで騎乗するストロングタイタンの方が勝てると考えて
中山での騎乗を選んだのかもしれません。
少なくともM・デムーロ騎手が日曜日に中山で騎乗する4鞍は全て
勝負掛かっていると考えていいでしょう。


スポンサードリンク

追い切り診断

最終追い切りでの調教時計と調教VTRから
独自の目線でABC順に評価しています。

A評価:
状態の良さそうな馬、前走から上積みがありそうな馬
B評価:
時計、動きとも悪くないけど特別良くも見えなかった馬
C評価:
動きに覇気がなく調子がイマイチなのでは?と思う馬

A評価:
ラビットラン
ミスパンテール
ペイシャフェリス
ワンブレスアウェイ
B評価:
アスカビレン
アッラサルーテ
アールブリュット
エテルナミノル
オートクレール
サザナミ
ディープジュエリー
デンコウアンジュ
バンゴール
フロンテアクイーン
リエノテソーロ
C評価:
該当馬なし

順調な仕上がり ラビットラン

栗東坂路で好調さをアピールしていたのはラビットラン

単走追いで終始馬なり。
4F54秒4-12秒7と時計は平凡でしたが
動きは素軽くて馬体にブレもなく安定感のある走りを披露。
ストライドもしっかり伸びていて具合は良さそう。
角居厩舎はよく日曜日に坂路を時計を出していますが
この馬も同様に日曜追いで55秒7-12秒5と出しており
強い追い切りはしていませんが順調に調整されてきたと考えていいでしょう。
おそらくはこの馬が1番人気だと思いますが
十分に力を発揮できる状態だと思います。

力強い走り ミスパンテール

同じく栗東坂路で目立った動きを見せていたのがミスパンテール

こちらも単走追いでしたが
ラビットランと違ってパワフルで迫力ある走りでした。
走るときにクビの位置がブレたりとバランスの悪さも見えましたが
それを補うくらいの活気ある走りが印象に残りました。
前走の走りで改めてマイル適正の高さを再認識しましたし
このメンバーならば面白い存在だと思います。

好仕上がり ペイシャフェリス

美浦で動きが目立っていたのがペイシャフェリス

南Wでの単走追いでしたが直線で他厩舎の馬と接近し
併せ馬のような形となりました。
追われてからのストライドは素晴らしく良く
他厩舎の馬をあっという間に置き去りにしてフィニッシュ。
走りのバランスもいいですし毛ヅヤもピカピカで
状態面はすこぶる良さそう。
中山マイルで2勝挙げていますし
2走前のOP特別では逃げて2着に粘っています。
これといった逃げ馬はいないので
思い切った先行策が取れれば穴をあける可能性もありそう。

好気配 ワンブレスアウェイ

同じく美浦で好調さが感じられたのがワンブレスアウェイ

南Wでの2頭併せで終始馬なりでしたが
軽快なリズムで最後まで走りぬけ半馬身ほど先着。
安定感あってストライドの伸びも十分。
こちらは前走重賞に挑戦して大敗しましたが
その前は1600万を連勝するなど
まだまだ伸びシロが感じられる馬。
前走よりはメンバーレベルは格段に落ちているので
ここはチャンスでしょう。
スポンサードリンク

この馬なりに順調 フロンテアクイーン

今回人気上位にに支持されそうなフロンテアクイーン

最終追い切りは美浦南Wでの併せ馬。
馬場の悪い所を走っていたからか途中で足を滑らすシーンもあったが
馬は集中して最後まで走りきりしっかりと先着。
追われてからはストライドの伸びもあってまずまず仕上がっている印象。
ここ3戦勝ちきれないレースが続いていますが
福島牝馬Sで2着するなど実績があり相手なりに走るタイプ。
ここでも大崩はしないでしょう。

その他の馬は・・・

バンゴールは美浦南Wでの併せ馬でクビ差先着。
終始持ったままの楽な手応えで仕上がっている印象。
ストライドの伸びがイマイチだったのでB評価としたが気配は良い。

ディープジュエリーは美浦南Wでフロンテアクイーンとの併せ馬。
直線一旦は並んだがそこから突き放されてしまった。
動き自体は悪くないが・・・

デンコウアンジュは栗東坂路での単走追い。
バランスの良い走りで脚元も力強い走り。
一瞬気を抜くシーンが見られましたが
まずまず仕上がっていると見ていいでしょう。

それ以外の馬は可もなく不可もなくといった感じ

まとめ

追い切りから推奨したいのは
ラビットラン
ミスパンテール
ペイシャフェリス
ワンブレスアウェイの4頭。
どれも目一杯仕上げたというわけではないですが
好仕上がりで力は発揮できる状態だと思います。
フロンテアクイーンも含め人気上位馬はみな順調に調整されているので
「そこまで荒れないだろうな~」という感じ。
ペイシャフェリスが単騎で逃げてくれたら面白いなとは思うものの
軸馬をどれにしようかまだ悩んでいる最中・・・
スポンサードリンク

-追い切り診断