ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

朝日杯フューチュリティステークス2017、ほか日曜のレース予想

 

ラジャカジャです。
朝日杯フューチュリティステークス2017
ほか日曜のレース予想をしていきたいと思います。
その前に昨日のブログ予想の結果ですが
3戦1勝でした。
「今日の鉄板馬」
阪神10R 赤穂特別
馬連 1710円的中(4点予想)
三連複 7540円的中(15点予想)

ターコイズSは軸馬フロンテアクイーンが2着に来たものの
買い目を絞りすぎて不的中。
1着馬ミスパンテール、3着馬デンコウアンジュとも買い目に入れていただけに
三連複165倍は取れていた馬券でした。
非常に悔しい・・・!

反面「今日の鉄板馬」として紹介した阪神10R赤穂特別は
ロードアルペジオを本命に推して馬連、三連複ダブル的中。
1番人気からヒモ荒れを期待して買ってみましたが
上手くハマって三連複は75倍と中々の高配当をゲット。

ロードアルペジオはスタートで躓き
ルメール騎手が落馬しそうになるなど
アクシデントがありましたが何とか落馬せずに踏みとどまって
最後よく伸びて2着まで来てくれました。
スタートがまともだったら間違いなく勝っていたと思うので
運がない馬だなと思いますが次走は確勝でしょう。

昨日は重賞は惜しくも外しましたがプラス収支で終われましたので
この流れのまま今日も高配当な馬券をゲットできるよう頑張りたい。


スポンサードリンク

中山11R 朝日杯フューチュリティステークス

本命 ダノンプレミアム

13時の時点で人気はダノンプレミアムが単勝2.6倍で1番人気。
以下タワーオブロンドン、ステルヴィオ、ダノンスマッシュと続きここまでが単勝一桁台のオッズ。
5番人気アサクサゲンキはもう20倍以上ついているので
上位4頭が高く評価されている感じです。

なかなか実力の比較が難しいですが
本命はダノンプレミアムでいきたいと思います。
2戦2勝で前走重賞勝ちしており
大舞台に強いディープインパクト産駒。
先行脚質でありながら追ってからの脚は堅実で
2枠に入った事からもほぼ距離ロスなく運べることから
軸馬として最適だと思います。
相手はタワーオブロンドン、ステルヴィオ、ダノンスマッシュを重視しますが
人気サイドで決まってしまっては面白くないので
この4頭で決まる三連複の組合せは買いません。
ヒモは追い切りの良かったフロンティア
ディープインパクト産駒のケイアイノーテック
タワーオブロンドンに勝っているダブルシャープ
後は大穴で二桁人気馬からファストアプローチ、ケイティクレバーの2頭をチョイスしたい。
買い目
三連複フォメ
1-3,10,12-2,5,8,14,15(15点)
三連単フォメ
1→3,10,12→2,5,8,14,15(15点)
3,10,12→1→2,5,8,14,15(15点)
スポンサードリンク

「今日の鉄板馬」
中京11R 三河ステークス

本命 アディラート

今回が昇級戦となるアディラートですが
前走でマークした勝ち時計1分22秒9(阪神ダート1400m)は
同日に行われた阪神10R御影S(1600万特別・ダート1400m)の
勝ち時計を1秒2も上回る好タイム。
馬場やペースなど多少の違いはあったとしても
遥かに速い時計で勝っているので
1600万クラスがこの馬の壁になるとは思えません。

これまで1000万クラスで中々勝てなかったのは
距離に対する壁と馬場が原因でしょう。
下記のようにこの馬のベストは1400mで
1600mまでは何とか対応できますが
それ以上となるとパフォーマンスは落ちます。
1400m【3,1,0,0】
1600m【0,2,0,1】
1700m以上【0,0,0,2】
また馬場に関しても
良馬場がベストで重までなら対応できますが
2走前の三峰山特別(1番人気6着)のように
不良馬場まで悪化すると持ち味が発揮できなくなります。
右回り、左回り関係なく走れますので
今回の中京の1400m戦はベストで走れるコース。
馬場も良馬場発表となっているので
思う存分実力が発揮できると思います。
相手は外目に入った馬を重視して買いたい。
買い目
三連複フォメ
9-12,13,14-4,5,7,8,12,13,14,16(18点)

「三連単で勝負」
中山11R ディセンバーステークス

本命 グレーターロンドン

前走の天皇賞(秋)は不良馬場で実力を発揮できず9着に敗れましたが
GI安田記念4着、GⅡ毎日王冠3着の実績を考えれば
他馬とは1枚半くらいの差があるように思います。
前走の疲労が取れているかが心配ですが
この馬は故障して長期離脱していた馬なので
陣営としてもケアには万全を期していると思いますし
ちょっとでも不安があればレースに使わないと思います。
なのでここは確勝とみていいでしょう。

相手は先行できる脚質の馬を重視して
マイネルハニー、ゲッカコウ、ウインフルブルーム、ベルキャニオンをチョイス。
ヒモでは内枠で距離ロスなく脚を溜める競馬ができそうなケイティープライドと
M・デムーロ騎手が乗りにきているストロングタイタンをチョイス。
3番人気に推されているハートレーは能力は高いかもしれませんが
今回が1年10ヶ月ぶりのレース。
さすがに様子見といきたい。
買い目
三連単フォメ
11→2,4,5,6→1,2,4,5,6,12(20点)
スポンサードリンク

-予想