ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

重賞展望

中山金杯2018、データ予想、重賞勝ちがある馬が1番人気に支持された場合は複勝率80%

ラジャカジャです。
明けましておめでとうございます。
2018年も宜しくお願い致します。

3日ほどブログ更新が途絶えてしまいましたが
先月の30日、31日は仕事で12時間勤務の後
家に帰ってボクシング中継を見ていました。
(井上強すぎ!)
元旦は午前中に近所の人が挨拶に来たり
兄夫婦が来たりとバタバタしていて
午後になってfuluで「笑ってはいけない」などを見ていたら
(個人的に1番笑ったのは原田と袴田の変態仮面の寸劇と
ベッキーがタイキックされたところ)
あっという間に時間が過ぎてしまい
ついついブログ更新を怠ってしまいました。

今週は中山・京都で6日(土)、7日(日)、8日(月)の
3日間開催ですし
地方競馬は正月も関係なく開催されていますから
ワタシも正月休みモードを返上し
競馬モードに切り替えないといけません。

まずは今週土曜日に行われる東西金杯のうち
東の中山金杯2018のデータ予想をしていきたいと思います。
金杯に関しては個人的には
結構当てているイメージがあります。

因みに昨年の金杯予想を振り返ってみたら
東西共に的中していましたし
一昨年の中山金杯は三連複一点予想で見事的中していました。
昨年の金杯予想
一昨年の金杯予想
今年も当てて三年連続的中といきたいところです。

今年の中山金杯の登録メンバーをみると
セダブリランテス
ウインブライト
ダイワキャグニー
カデナ
といった明け4歳馬が名を連ねています。

キタサンブラックが引退した今
競馬界を引っ張っていきそうなのは
サトノダイヤモンド
レイデオロ
シュヴァルグランあたりだと思いますが
新たな新星誕生も期待したいですし
今回のレースでそういう馬が出てこないかな?と
期待もしています。


スポンサードリンク

過去レースデータ

過去10年で馬券に絡んだ30頭の好走データを調べて
今回の登録メンバーの中で該当する馬はいないか?
調べていきたいと思います。

1番人気は複勝率70%

人気別成績を調べてみると
1番人気は過去10年で【3,1,3,3】という成績。
勝率30%連対率40%複勝率70%という好走率は
それなりに信頼できる数字。

1番人気で馬券に絡んだ7頭のうち
4頭には重賞勝ちの実績があり
2頭はGⅡで3着以内という実績がありました。
残る1頭は重賞で馬券に絡んだ例はありませんでしたが
中山芝2000mで勝利している馬でした。

逆に1番人気に支持されて馬券に絡めなかった3頭のうち
2012年のアドマイヤコスモスはレース中に
骨折するアクシデントがあったのでこれは参考外。

残る2頭について調べてみるとGⅢで2着した実績はありますが
共に重賞勝ちの実績はなく単勝オッズも3.5倍以上ついていて
あまり高い支持を得ていた馬ではありませんでした。

今回1番人気に支持されるのはおそらく
セダブリランテスだと思いますが
この馬は重賞勝ちの実績がありますし
GⅡで3着以内にきた実績も合わせて持っていますので
1番人気馬が馬券に絡むパターンに合致しています。

単勝の想定オッズも3倍前後だと思うので
勝つかどうか分かりませんが
3連系の馬券の軸馬としてなら信頼できそう。

単勝4番人気、5番人気の馬に注目!

1番人気以外の馬で注目しておきたいのは
単勝4番人気、5番人気の馬
過去10年で11頭が馬券に絡んでおり
9年連続してどちらかの馬が必ず馬券に絡んでいます
1番人気が馬券に絡んだときも必ず
単勝4番人気、5番人気の馬のどちらかが馬券に絡んでいるので
1番人気ー4番人気、1番人気ー5番人気のワイド
若しくは3連系のフォーメーション馬券で
1番人気の相手軸として4,5番人気の馬を選べば
データ上馬券が当たる可能性はかなり高いと思います。

今回のメンバーで言えば
カデナ、ブラックバゴ、デニムアンドルビーあたりが該当しそうですが
こればっかりは実際のオッズを確認してみないと何ともいえません。
スポンサードリンク

前走重賞組が有利

過去10年で馬券に絡んだ30頭の前走を
クラス別に分けてみると下記のようになります。
前走クラス 着別度数
1600万下 1- 0- 0- 10/ 11
オープン特別 1- 4- 1- 39/ 45
GⅢ 4- 3- 7- 48/ 62
GⅡ 3- 1- 1- 14/ 19
GⅠ 1- 2- 1- 14/ 18
昨年は前走OP特別ディセンバーS組が1着~3着を独占しましたが
30頭中23頭は前走重賞レースを使っていた馬ですので
前走重賞レース出走組を狙うのが基本でしょう。

前走重賞出走組で馬券に絡んだ23頭を更に詳しく調べてみると
23頭中15頭は前走5着以内だった馬。
残る8頭のうち5頭は過去に重賞勝ちのある馬でした。

今回の登録メンバーで見てみると
上記のデータに該当するのは
ウインブライト
カデナ
セダブリランテス
デニムアンドルビー
マイネルミラノの5頭

前走OP特別組の取捨は?

次に前走OP特別組は過去10年で6頭が馬券に絡んでいます。
そのうち5頭は前走ディセンバーSに出走していた馬。
今回の登録メンバーで前走ディセンバーS組はいないので
データ的には弱いですが
前走OP特別出走組の好走データを調べると
・前走2番人気以内
・前走3着以内
・過去に重賞を勝っている馬

上記のデータのいずれかを満たしている馬しか馬券に絡んでいません。
今回の登録メンバーでこれらに該当している馬は
ダイワキャグニー
ブラックバゴ
レアリスタの3頭

まとめ

上記のデータから行くと
セダブリランテスが1番人気に支持されたら素直に軸で買うのが良さそう。
相手には当日の単勝オッズで4,5番人気の馬が有力。
それ以外では
ウインブライト
カデナ
デニムアンドルビー
マイネルミラノ
ダイワキャグニー
ブラックバゴ
レアリスタが相手候補として有力。
この中では
前走重賞組で5着以内だった馬が過去10年で15頭馬券に絡んでいることから
ウインブライト
デニムアンドルビーが最有力
絞ればセダブリランテスを含めたこの3頭でしょう。
スポンサードリンク

-重賞展望