ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

札幌記念2016、北九州記念2016ほか日曜のレース予想

ラジャカジャです。
昨日は随分と雨が降っていましたねぇ。
先週台風7号が過ぎたかと思ったら今度は
9号・10号・11号と一気に3つも台風が接近してきました。
無題
その影響で東日本はしばらく悪天候が続きそうです。
北海道では川が氾濫するおそれがあるとして
警戒情報を出していますし競馬どころじゃないかも?
北海道太平洋沿岸部にきょう夜上陸へ

ただJRAのHPでも出ていましたが本日の競馬は通常通り開催すると
発表されていましたので、それならばこちらも予想をするまでです。



スポンサードリンク

札幌記念2016

人気は予想通りモーリスが1番人気でしたが
単勝オッズは1.9倍と思った以上に支持されている印象です。

大概の人が距離延長は問題ないと判断したようですね。
私も距離延長はたぶん問題ないと思いますが
マイル戦のときと同じ強さを発揮できるか?」と考えると微妙です。

それ以上に不安要素として取り上げたいのは枠順です。
週中の考察でも書きましたがこのレースは
過去10年の成績で見ると1枠、7枠、8枠の馬の成績が悪く
馬券に絡んだ馬は全て最終コーナーで3番手以内で競馬していた馬でした。
モーリスは前走の安田記念では2番手で競馬していましたので先行することも出来ますが
今回は2000mの競馬ですから距離に多少なりとも不安があるようならば
控えて脚を溜める競馬をすると思います。
しかしこの枠でそれをするとおそらく差し届かないでしょう。
なので前目で競馬をするのかもしれまんが、それをすると逆にスタミナが不安になりますし
少なくともこのレースメイチに仕上げているわけではないでしょうから
どうゆうレースをするにしても負ける可能性の方が高いと思います。
逆にヌーヴォレコルトは1枠に入ったのは好運でしょう。
先行できる脚質ですし内で脚を溜めながら折り合いさえしっかりついていれば
まず馬券圏外は考えにくいと思います。
逆にここで馬券圏外になるようではいくらGI前の叩き台とは言え、
実力が落ちたと考えていいでしょう。

週中の考察で推奨したヒットザターゲットですが人気は現在7番人気ということなので
これならば十分に狙えます。
GIでは力不足の馬ですがGⅡ、GⅢならば8歳となった今でも十分通用します。
ただ追い切りの動きはあまりよく見えなかったので状態面が気になりますので
同じく前走宝塚記念に出走したヤマカツエースの評価を挙げたいと思います。
鞍乗が池添騎手というのが何とも魅力です。
それ以外ではレインボーライン、ネオリアリズム、レッドソロモン
追い切りの動きが目立っていたスーパームーン、ダービーフィズまでを取り上げたい。
モーリスはあくまでも押さえの評価でいきたいと思います。
買い目
馬連フォメ
7,9-1,15(4点)
三連複フォメ
7,9-1-2,7,9,11,12,13,15,16(13点)

6af878611544d5d27406c0794967cd32_s

北九州記念2016

ここはどう見てもベルカントが有利。
この馬の場合はGIよりもここを勝ってサマーチャンピオンシリーズの優勝を狙ってきているので
どんな展開になっても馬券圏外になることは考えにくいです。
ただ週中の考察でも書きましたが
このレース1番人気が不振で当日6番人気以下の馬が馬券に絡む割合が
非常に多いレースでもあるのでベルカントが3着以下に敗れる可能性も少なからずありそう。
6番人気以下の馬でこのレース好走率の高いサクラバクシンオー産駒の馬という観点でいくと
フルールシチーバクシンテイオーが浮かび上がりますので
この2頭を馬券の中心にしたいと思います。
相手は当然ベルカントですがその他ではこのコースで好走確率高めな
アドマイヤムーン産駒のプリンセスムーン
オレハマッテルゼ産駒のオウノミチも重視したい。
買い目
馬連フォメ
9,10-5,8,11(6点)
ワイドフォメ
9,10-5,8,9,10,11(9点)
三連複フォメ
9,10-5-8,9,10,11(5点)

スポンサードリンク

追い切り推奨馬

小倉10R西部スポニチ賞
(馬名はGの欄)

競馬 ブログランキングへ

最終追い切り8/17栗東坂路4F52.5-12.5今季自己ベスト更新
前走は10ヶ月ぶりのレースでしたが逃げて3着。
最終追い切りで今季自己ベストを出しているように
叩き2戦目の今回は明らかに上積みがあるので逃げ切りまであると思います。
元々このクラスを勝っていて1600万でも走っていた馬ですし
馬券圏内は堅いでしょう。

68406945c3373777845c63c2374bc0f4_s

1点予想

昨日から始めた1点予想。
昨日は推奨した2頭は4着と14着という見るも無残な結果となってしまいましたが
馬連で10倍以上つく配当を狙って10回に1回は当てるくらいの気持ちで
取り組んで行きたいと思います。

札幌12R小樽特別
コスモフレンチ
北海道の滞在競馬も今回が4戦目。
使うごとに時計を詰めてきておりもう勝つのは時間の問題でしょう。
前走は内で上手く脚を溜め直線では一旦は先頭に立ったものの
最後はクビ差交されて2着。
今回は連闘策できていますし「ここで決めたい」という
陣営の意思を感じます。

ポートレイト
前走は12着と大敗を喫しましたがこれは距離が1500mと長かったので参考外。
また福島から中2週での札幌参戦ということもあって
状態面での体勢が整っていませんでした。
その後札幌で滞在して調整を続けたので前回と違って
状態面での不安はありません。
前回のメンバーと比べると今回の方が明らかに楽。
また今回は調教を付きっ切りでやってきた荻野琢真騎手が鞍乗。
まだ今年2勝しか挙げていない騎手だからこそ
こういった少ないチャンスはモノにしそうな気がします。
買い目
馬連&ワイド
4-10

スポンサードリンク

-予想