ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

中山金杯2018、京都金杯2018ほか土曜のレース予想

ラジャカジャです。
中山金杯2018、京都金杯2018ほか土曜のレース予想をしていきたいと思います。

2日ほど記事更新をサボってしまいました。
他にやることがあったのですが
基本的に毎日更新をモットーに書いているだけに
まだまだ正月気分から抜け気っていなかったようです。
(反省しないと!)
今日からは通常営業
毎日更新していきたいと思います。

今年もお付き合いの程よろしくお願い致します。


スポンサードリンク

中山11R 中山金杯

本命 ウインブライト

朝10時の段階で人気はセダブリランテスが単勝オッズ3.2倍で1番人気。
以下ウインブライト、ダイワキャグニー、ブラックバゴと続き
ここまでが単勝一桁台のオッズ。

17頭立てという多頭数の競馬で1番人気が単勝3倍台ということで
例年以上に荒れる可能性が高そうな雰囲気。
週中のデータ予想ではセダブリランテスを推しましたが
枠順を見て本命はウインブライトにしました。

前走の福島記念も2枠3番と内枠に入り
コースロスを少なくした走りで好位で競馬、
直線で早めに先頭に立ってそのまま押し切って重賞2勝目を挙げました。
今回も1枠1番と内枠に入れましたし
中山の芝コースは過去4戦して【2,1,0,1】と得意にしてます。
先行できる脚質ですし今週から芝はCコース(Aコースから6メートル外に内柵を設置)を使用するので
内枠は有利でしょう。
鞍乗も乗り慣れた松岡騎手ですしここは馬券圏内は堅いと思います。

相手として重視したいのは
セダブリランテス、ブラックバゴ、カデナの3頭

セダブリランテスは重賞勝ちがありますし
前走休み明けだったアルゼンチン共和国杯でも3着するなど地力の強さも感じます。
この馬も先行できる脚質ですし上位争いには絡んでくる可能性が高そう。
ブラックバゴもこのコースで勝ち鞍がありますし
岩田騎手が騎乗するのも魅力。
カデナは大外枠に入ったのが痛いですが
このコースで重賞勝ちした実績がありますし
鞍乗の福永騎手が京都金杯のレッドアンシェルではなく
こちらに乗りに来たことからも勝負気配は相当に高いと感じます。

以下ヒモでダイワキャグニー、レアリスタ、マイネルミラノ、カデナまで押えたい。
買い目
三連複フォメ
1-6,7,17-2,5,6,7,9,14,17(15点)
スポンサードリンク

京都11R 京都金杯

本命 ブラックムーン

朝11時の時点で人気は単勝オッズ3.6倍でレッドアンシェル
以下ラビットラン、クルーガー、ブラックムーンと続きここまでが
単勝一桁台のオッズ。

頭数は13頭とやや少なめですが混戦模様といった感じのオッズになっています。
そんな中で本命にしたのはブラックムーン
2走前のマイルCSでは道中最後方→直線で大外に出すという大味な競馬でしたが
上がり3Fはメンバー最速の時計をマークして6着。
前走リゲルステークスも上がり3Fはメンバー最速の時計をマーク。
ただ道中は一頭だけポツンと離れた最後方を走っていたので
最初から勝てる可能性の少ない競馬でした。
(この時のM・デムーロ騎手の乗り方は大いに疑問)
今回も後ろからという競馬になると思いますが
鞍乗は武豊騎手ですから前走のようなことはないと思います。
追ってからの脚は間違いなくある馬なのでここは期待したい。

相手も人気上位の馬を中心にチョイス
前走リゲルSが完勝だったレッドアンシェル
前走ターコイズSは追い出すタイミングが早すぎたラビットラン
追い切りで最も良い動きを見せていたクルーガー
相手はほぼこの3頭と思いますが
週中のデータ予想で穴馬として推奨したアメリカズカップを押えて
この4頭で勝負したい。

買い目
馬連流し
9-2,7,13(3点)
三連複1頭軸流し
9-2,4,7,13(6点)

「今日の鉄板馬」
京都8R 4歳以上1000万円以下

本命 モズアトラクション

モズアトラクションはデビューしたのが3歳の1月と遅めでした。
ダービー馬ジャングルポケットの子という事で
芝のレースを中心に使われていましたが
勝ち星を挙げられず3歳未勝利戦が終了。
その後は地方に転厩するのが大半ですが
この馬は転厩せずダートに転向して格上挑戦する道を選択。
それが吉と出ました。
ダート初戦だった10月の1000万クラスで4着。
スタート悪く後方からの競馬となりましたが
直線で上がり3Fはメンバー最速の36秒9の末脚を繰り出し
(メンバー2位の時計は37秒4)
ダート適正の高さを見せました。

その後は500万に降りて連勝。
再び1000万クラスに昇級してきました。
いずれも後方で待機して直線で大外に持ち出して
差し切るという競馬スタイル。
今回もしっかり脚を溜める競馬が出来れば上位争いは必須。
秘めるポテンシャルの高さを加味すれば
ここはあっさり決める可能性アリ。
買い目
三連複フォメ
7-1,4,6-1,4,6,8,9,10,14,15(18点)
スポンサードリンク

-予想