ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

フェアリーステークス2018、ほか日曜のレース予想

ラジャカジャです。
フェアリーステークス2018ほか
日曜のレース予想をしていきたいと思います。

その前に昨日のブログ予想ですが3戦2勝でした。
京都金杯
馬連 2000円的中!(3点予想)
三連複 1720円的中!(6点予想)
「今日の鉄板馬」
京都8R 4歳以上1000万円以下
三連複 2330円的中!(18点予想)

東西金杯ダブル的中とはなりませんでしたが
京都の方は的中し今年も良いスタートが切れました。
配当は安いですが
本命ブラックムーンから点数を絞って勝負できたので
それなりに厚く張っていたのでまあまあの実入りでした。
中山金杯も本命ウインブライトが2着に来たのですが
3着馬が抜けてしまい不的中。
内枠有利、先行馬有利というのは間違いないと思いますが
道中最後方にいたブラックバゴが
大外を回って4着まで来ているので
必ずしも外がダメというワケでもなさそう。
「今日の鉄板馬」として取り上げた京都8Rは
本命にしたモズアトラクションが圧勝。
この勝ち方を見る限り1600万も楽に勝ちあがれそう。
三連複は安い配当で決まってしまいましたが
「こんなに配当がつくなら」と思って
単勝でも勝負していたのでまずまずの実入りでした。

好スタートを決められたので
勢いに乗って今日も連勝といきたい。


スポンサードリンク

中山11R フェアリーステークス

本命 トロワゼトワル、プリモシーン

朝7時の段階で人気は単勝オッズ4.0倍でテトラドラクマが1番人気
以下プリモシーン、トロワゼトワル、サヤカチャンと続きここまでが単勝一桁台のオッズ。
フルゲート16頭立てのレースで1番人気が4倍台のオッズということで非常に大混戦。
このレースはここ6年続けて二桁人気の馬が馬券に絡んでおり
波乱傾向の高いレース。
今年も抜けた存在の馬はいないので荒れる可能性は大でしょう。
流石に1頭軸では当たる気がしないので
今回は2頭軸のフォーメーション馬券で勝負したい。
そこで本命にしたのは
トロワゼトワル、プリモシーンの2頭
トロワゼトワルは前走重賞で掲示板に乗っていますし
ローテ的にも無理なく来ていて好印象。
主戦の福永騎手も乗りに来ていますから
陣営の期待も相当ある馬だと思います。
プリモシーンは最終追い切りの動きが素晴らしく良く見えたし
こちらも戸崎騎手を配してきており
勝負気配が高そう。
ということでこの2頭からフォーメーションで流す感じの馬券で勝負したい。
買い目
三連複フォメ
7,14-1,5,7,14-1,5,7,12,13,14,16(19点)
スポンサードリンク

「今日の鉄板馬」
中山10R ポルックスステークス

本命 センチュリオン

センチュリオンはとにかく中山ダート1800mを得意にしていて
これまで12戦して【6,2,1,3】という成績。
中段で折り合いをつけて直線で末脚を伸ばすという競馬スタイルで
これまで挙げた勝ち星は全てこのコースでのもの。

前走のラジオ日本賞でも不良馬場で雨が降りしきる中でのレースでしたが
直線で自慢の末脚を披露して鮮やかな差し切り勝ちを決めました。
オープンクラスではここ1年で6戦して【1,3,1,1】という安定した成績。
唯一馬券圏外だった2走前のBSN賞は
スタートでいきなり隣の馬が落馬するアクシデントがあり
位置取りが悪くなってしまったので参考外でいいでしょう。
今回は大外枠に入りましたので砂を被らずスムーズに追走できそうですし
普段通り中段で脚を溜める競馬が出来れば馬券圏内は外さないでしょう。
買い目
三連複フォメ
16-2,6,11-2,6,8,11,13,14,16(15点)
スポンサードリンク

-予想