ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

シンザン記念2018、ほか月曜のレース予想

ラジャカジャです。
シンザン記念2018ほか月曜のレース予想をしていきたいと思います。
その前に昨日のブログ予想の結果ですが
2戦1勝でした。
「今日の鉄板馬」
中山10R ポルックスステークス
三連複 5130円的中!(15点予想)

フェアリーSは2頭軸のうちの一頭
プリモシーンが快勝しましたがヒモ抜けしてしまい不的中。
2着馬スカーレットカラーは最初はヒモに入れていたのですが
この馬を入れると三連複の買い目が20点以上になってしまうので
流石に多いと思い止む無く消してしまいました。
プリモシーンの一頭軸で買えていたら確実に押えていたはずだったので
予想の自信の無さがそのまま結果に出てしまいました。
(悔し~!)
勝ったプリモシーンは強いと思いましたが
スタートで大きく出遅れたトロワゼトワルも
最後伸びて来て5着まで挽回してきたので
地力ありますし次走は巻き返してきそう。

「今日の鉄板馬」として推奨した
中山10Rポルックスステークスは
本命に推したセンチュリオンが何とか3着を確保し
三連複51倍が的中!
いつもより道中の位置取りが後ろだった為
追走に苦労し勝ち負けには加われませんでしたが
最後の直線はいつも通りの末脚を発揮して
しっかりと馬券に絡んでくれました。
軸は堅いと思いここは厚めに勝負していたので
夜は美味しいお酒が飲めました。

3日連続開催の最後となりますが
今日も当てて気分良く終わりたいと思います。


スポンサードリンク

京都11R シンザン記念

本命 ファストアプローチ

朝9時の段階で人気はアーモンドアイが単勝オッズ3.3倍で1番人気
以下ファストアプローチ、カフジバンガード、スターリーステージ、
カシアス、プリュスと続きここまでが単勝一桁台のオッズ。
11頭立ての少頭数のレースながら上位は混戦といった感じのオッズになっています。

その中で本命に推したのはファストアプローチ
札幌2歳Sで2着の実績がありますし
前走の朝日杯FSも6着と負けましたが
直線残り50mくらいまでは3着争いをしていましたし
見せ場は作っていました。
前走後はこのレースを目標に定め順調に調整されており
最終追い切りでも抜群の反応を見せていました。

鞍乗に関しても早い段階でM・デムーロ騎手を確保するなど
用意周到に動いていました。
来週の京成杯に出てもいいと思いますが
そこへは目もくれず関西に遠征してきた事からも
陣営の勝負度合いはかなり高そう。
先行脚質の馬でもありますしまず馬券圏内は確保してくれるものと思います。
相手には
カフジバンガード、スターリーステージ、カシアスをチョイスを重視。
カフジバンガードは前走の勝ち方が鮮やかでしたし
追い切りを見てもかなり仕上がっていますので好勝負が期待できそう。
スターリーステージは未勝利を脱出するまでに4戦を擁しましたが
兄にミッキーアイルがいる良血馬。
単騎で逃げられれば面白い一頭。
カシアスは前走の朝日杯FSを見る限り1600mは少し長いと思いますが
前走より相手関係は大分楽になりましたし
この頭数なら上手く捌けそうな感じがします。
以下アーモンドアイ、プリュス、ツヅミモンまで押さえ。

アーモンドアイの前走の勝ち方は掛け値なしに強いものでしたが
まさかこのレースに使ってくるとは思いませんでした。
牡馬相手の重賞レース、しかも関西に遠征で今回が3ヶ月ぶりのレース。
かなり強気な挑戦といえると思います。

ただ裏を返せばそれだけ陣営が期待しているという事ですし
関西圏ではほとんど騎乗しない戸崎騎手をわざわざ乗せてくるくらいですから
もしここを勝てばかなりの大物と見ていいでしょう。

因みに
過去10年で牝馬でこのレースで馬券に絡んだのは以下の3頭

2016年ジュエラー2着(桜花賞1着)
2012年ジェンティルドンナ1着(桜花賞1着)
2011年マルセリーナ3着(桜花賞1着)

全てその後のレースで桜花賞を制していますので
アーモンドアイも馬券に絡むようならば
桜花賞の最有力馬といっていいと思います。
買い目
三連複フォメ
2-1,9,11-1,3,7,8,9,11(12点)
スポンサードリンク

「今日の鉄板馬」
中山7R 4歳以上1000万円以下

本命 ダノンアイリス

ここは藤田菜七子騎手騎乗のビックリシタナモーが人気になっていますが
軸としての信頼度ならダノンアイリスの方でしょう。

デビュー以来ずっと芝を使ってきましたが1000万クラスに上がってからは
ずっと頭打ちの状態でした。
昨年の夏に500万クラスに降級するも結果が出なかったので
ダートに路線変更すると一変。
500万を快勝して1000万クラスに再昇級した前走も3着と好走しました。
しかも前走は直線で前が壁になってしまい全く追えず
残り50mでスペースが出来てそこから追い出しての3着でしたから
スムーズな競馬であれば結果は違ったものになっていたと思います。
今回は大外8枠16番に入りましたので
ここならば内で包まれる危険はないでしょうし
砂を被らずにスムーズに追走できると思います。
本来は先行タイプの馬ですから好スタートを決めて
先団でしっかり折り合って競馬出来れば馬券圏内は外さないと思います。
買い目
三連複フォメ
16-2,3,5-1,2,3,4,5,8,13,14(18点)
スポンサードリンク

-予想