ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

重賞展望

日経新春杯2018、データ予想、4歳馬、5歳馬が圧倒的に強いレース

ラジャカジャです。
今日は今週日曜日に京都競馬場で行われる
日経新春杯2018のデータ予想をしていきたいと思います。

その前にちょっと競馬小話。
先週の3日連続開催は終わってみれば
戸崎騎手がシルクレーシングの馬に騎乗して
3日連続重賞制覇というこれ以上ないくらいのインパクトを残しました。
3年連続で獲得していた騎手リーディングの座を
昨年ルメール騎手に奪われて意気消沈しているのかと思いましたが
3日間で重賞3勝含む8勝の固め打ちをみせてくれましたし
全くの杞憂でしたね。
昨年はGIで勝利を挙げることが出来ませんでしたが
今年はどこか大きなレースを勝ちそうな気がします。

また京都金杯でブラックムーンに騎乗して勝利を挙げた武豊騎手
これで32年連続の重賞制覇となりました。
過去に落馬をして長期の戦線離脱があったり
アメリカへ長期の競馬留学をしたりしましたが
その間も重賞を勝ち続けていたワケですし
まさにレジェンドという形容が相応しい騎手だと思います。

今週からは騎乗停止期間が終わり
ルメール騎手、和田騎手が加わってきますから
この2人の騎乗にも注目したいところです。


過去レースデータ

登録してきたのは13頭
過去10年の平均出走頭数は14.5頭なので
フルゲートになるとこが滅多にないレースなのですが
今年も多分に漏れず少頭数の競馬となりそう。

登録メンバーの主なところを見ると
昨年のこのレースを制したミッキーロケット
前走重賞で馬券に絡んだソールインパクト、ロードヴァンドール
過去に重賞勝ちの実績があるヒットザターゲット、ベルーフ
OP以上で安定した力を発揮しているモンドインテロらが参戦。

この中ではやはり注目はミッキーロケットになるでしょう。
昨年もこのレースに出走しシャケトラと直線残り200mあたりから
馬体をビッシリ併せての叩き合いを演じハナ差で勝利しました。
非常に迫力があって見応えのあるレースでしたので
「GIを勝てる馬かもしれない」と期待していましたが
結局昨年のGIでは馬券に絡めずやや期待外れといった感じでした。

メンバー的に見てもここは勝って当然かなという風にも見えますが
そう簡単に決まらないのが競馬ですし
そのあたりは過去のレースデータを比較しながら
買える馬はどれか?調べていきたいと思います。

4歳馬、5歳馬が中心

過去10年の年齢別成績を調べると
4歳馬、5歳馬の活躍が顕著で
馬券に絡んだ30頭のうち24頭は
この世代が占めています。
年齢 着別度数
4歳 6- 5- 2- 23/ 36
5歳 2- 4- 5- 21/ 32
6歳 1- 1- 3- 24/ 29
7歳以上 1- 0- 0- 47/ 48
今回の登録メンバーで
4歳馬、5歳馬は以下の馬たち
リカビトス
カラビナ
ガンコ
ミッキーロケット
ロードヴァンドール

逆に7歳以上の馬は苦戦傾向にあり
これまでに48頭が参戦していますが馬券に絡んだのは1頭のみ。
この1頭は単勝で3番人気に支持されていた馬なので
人気上位に支持されそうにない馬は
バッサリ切ってもいいかもしれません。
今回の登録メンバーでこれに該当しているのは
アクションスター
トルークマクト
ヒットザターゲット
スポンサードリンク

前走で上がり3Fの時計が1位

好走率の高さで言うと
前走で上がり3Fの時計がメンバー最速だった馬
過去10年で22頭いましたが
そのうちの12頭は馬券圏内を確保。
勝率13.6%連対率&複勝率45.5%と高い数字を残していますから
今回も馬券に絡んでくる可能性大でしょう。
今回のメンバーでこれに該当しているのは
モンドインテロただ1頭が該当

前走と騎手が同じ

騎手について調べてみますと
前走と同じ
勝率12.7%連対率25.5%複勝率34.5%
今回乗り替わり
勝率3.3%連対率6.7%複勝率12.2%
と前走に引き続き同じ騎手が乗っていた方が
好走率は高いです。
今回のメンバーでこれに該当しそうなのは
ソールインパクト
ミッキーロケット
モンドインテロ
ロードヴァンドールの4頭

キングカメハメハ産駒の馬に注目

種牡馬別成績を調べてみると
このレースで複数回馬券に絡んでいる馬は
キングカメハメハ 5回
勝率40.0%連対率40.0%複勝率50.0%
マンハッタンカフェ 5回
勝率0%連対率18.8%複勝率31.3%
ゴールドアリュール 4回
勝率0%連対率33.3%複勝率66.7%
ディープインパクト 4回
勝率6.7%連対率13.3%複勝率26.7%
となっており好走率も含めて考えると
キングカメハメハが最も優秀。
この産駒の馬が出てきたら迷わず買いで言いでしょう。
今回の登録メンバーでキンカメ産駒の馬は
ヒットザターゲット
ミッキーロケットの2頭

まとめ

5歳馬&前走と騎手同じ&キンカメ産駒という事で
1番人気が濃厚なミッキーロケットは好走する確率も最も高そうに思います。
追い切りなどで特に問題なければこの馬本命でいいかなと思います。
対抗も前走上がり3F1位&前走と騎手同じのデータから
モンドインテロが有力と考えます。
和田&ルメールという騎乗停止明けの騎手ワンツーで決まってしまうのも
どうかと思いますがデータ的にはこの線が1番有力だと思います。
そのほかではソールインパクト、ロードヴァンドールも有力ですが
いずれも人気上位に支持されそうな馬なので
配当的には堅く決まりそうな感じがします。
スポンサードリンク

-重賞展望