ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

予想

アメリカJCC2018、東海ステークス2018ほか日曜のレース予想

ラジャカジャです。
アメリカJCC2018、東海ステークス2018ほか
日曜のレース予想をしていきたいと思います。
その前に昨日のブログ予想の結果ですが
3戦0勝でした。

しょうもない予想をしてしまいかなりガックリですが
気を取り直して今日の予想を頑張りたいと思います。


中山11R アメリカJCC

本命 ミッキースワロー

ここは実績馬ゴールドアクターがいますが
追い切りの動きを見ると動きは重く態勢は整っていない印象。
対して明け4歳馬ミッキースワローは
菊花賞後はじっくり時間をかけて調整。
1週前追い切り、最終追い切りを見ても
動きは軽快で状態面はしっかり整っている印象。
2戦2勝と得意にしているコースな上に
昨日3勝と久々に存在感を見せた横山典騎手が騎乗ということで
馬券の軸はこの馬で堅そう。

相手筆頭にはM・デムーロ騎手を配してきたダンビュライト
この先GIに出たくとも賞金的な面で出走微妙な状態にあり
ここは何としても勝って賞金を上積みしたいところでしょう。
他ではルメール騎手騎乗のレジェンドセラー
追い切りの良かったトーセンビクトリーまで押えたい。
買い目はミッキー&ダンビュライトの2頭軸流し。
それとトーセンビクトリーからワイドで流す馬券を少々買ってみたい。
買い目
三連複2頭軸流し
3,7-1,5,11(3点)
ワイド流し
11-1,3,5,7(4点)
スポンサードリンク

中京11R 東海ステークス

本命 テイエムジンソク

昨年のチャンピオンズカップで2着
ゴールドドリームの決め手に屈しましたが
その時に負かしたコパノリッキー、ケイティブレイブ、
サウンドトゥルーの3頭が次走の東京大賞典で1~3着を独占。
その事からもこの馬がGI級のレベルにあるのは疑いようがないでしょう。
しかもGI、GⅡの勝ち鞍がないため
このメンバー相手でも他馬と同じ斤量56kgで出走できるのは大きい。
追い切りを見ても順調に調整されており
死角は見当たらない。
あくまでも次走フェブラリーSを見据えた一戦ではありますが
取りこぼすシーンは考え難いでしょう。
買い目
三連複フォメ
8-9,15-1,2,3,7,9,10,12,14,15(15点)

「今日の鉄板馬」
京都12R  4歳以上1000万円以下

本命 メイショウアリソン

前走は2番人気で5着と期待を裏切ったメイショウアリソン
先行勢が揃って比較的速い流れを4番手で追走し
4コーナー手前で動いて前を捕らえに行った分末が甘くなって負けたという感じのレースでした。
今回は逃げ・先行馬が少ないメンバーなので
楽に2、3番手で競馬が出来そうですし
減量騎手を起用している分追ってからの脚に粘りも出そう。
追い切りでも好時計をマークするなど
状態は更に良化している印象ですし
ここは結果を残す可能性は高そう。
買い目
馬連流し
13-2,3,6,8,15(5点)
三連複フォメ
13-2,3,8-1,2,3,6,8,12,15(18点)
スポンサードリンク

-予想