ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

追い切り診断

根岸ステークス2018、追い切り診断、A評価は2頭

ラジャカジャです。
今日は根岸ステークス2018の追い切り診断をしていきたいと思います。

その前にちょっと競馬小話。
昨年のダービー馬レイデオロですが
来月11日の京都記念に出走予定。
その後UAEに渡ってドバイシーマクラシックに挑戦するローテのようです。
このレースには昨年の皐月賞馬アルアインや
昨年のエリザベス女王杯を制したモズカッチャン、
同じく昨年の秋華賞を制したディアドラも出走予定。
まるでGIレースのような豪華な顔ぶれとなりそう。

昨年の朝日杯FSを制したダノンプレミアム、
昨年の東スポ2歳Sを圧勝したワグネリアン
更には2戦2勝のディープインパクト産駒オブセッションが
いずれも3/4の弥生賞に出走の意向。
特にオブセッションはここで権利獲らないと
賞金的に皐月賞出走は厳しくなるので
C・ルメール騎手騎乗でメイチで仕上げてきそう。

また昨年のGIホープフルSを制したタイムフライヤーは
3/17の若葉ステークスにC・ルメール騎手で出走の予定。
GI馬がOP特別に出走するのは異例ですが
弥生賞でルメール騎手がオブセッションに乗るためのレース選択。
まさに騎手に合わせたローテって感じ。
でもオブセッションが皐月賞に出てきたらルメール騎手は
本番でどっちに乗るのでしょう。


スポンサードリンク

追い切り診断

最終追い切りでの調教時計と調教VTRから
独自の目線でABC順に評価しています。

A評価:
状態の良さそうな馬、前走から上積みがありそうな馬
B評価:
時計、動きとも悪くないけど特別良くも見えなかった馬
C評価:
動きに覇気がなく調子がイマイチなのでは?と思う馬

A評価:
サンライズノヴァ
ノボバカラ
B評価:
アキトクレッセント
カフジテイク
キングズガード
サイタスリーレッド
ノンコノユメ
ブラゾンドゥリス
マッチレスヒーロー
モンドクラッセ
C評価:
ベストウォーリア

文句ない動き サンライズノヴァ

栗東坂路での2頭併せ
馬体のブレもなくバランスの良い走り。
追い出してからもフォームにブレがないので
状態面に関してはかなり仕上がっている印象。
ラストは目一杯に追われてパートナーを問題なく突き放し先着。
充実した追い切りが出来たと思います。

前走の師走Sは完全な前残りの競馬でしたが
好位の内からしぶとく伸びて2着を確保。
東京で3勝している事からもこのコース変わりはプラスでしょうし
1400mでも勝ち鞍があるのでここは期待大でしょう。

好仕上がり ノボバカラ

美浦南Wでの単走追い
終始躍動感ある走りで
直線に入ってからのストライドの伸びも十分あって
気持ち良さそうに走れている印象。
馬に活気があるので状態はすごく良いと感じます。
近走は交流戦でしか好走できていませんが
重賞3勝を挙げている実績馬ですし
軽視は禁物でしょう。

動き悪くない カフジテイク

栗東坂路での単走追い
カーブから直線に入る所から躍動感のある走り。
クビが左右に振れるシーンはあったものの
全体的にキビキビした走りで脚元にも力強さが感じられ悪くない動き。

ラスト1Fは時計を落としているが
鞍乗もしっかり追って負荷をかけていたので
良い調教内容だったと思います。
スポンサードリンク

可もなく不可もなく アキトクレッセント

栗東CWでの2頭併せ
パートナーを3馬身ほど先行させ
それを追いかける形でスタートしたが
直線追いつけずそのままゴール。
終始馬なりで鞍乗も追い出すなどしていなかったので
併せ馬というよりは単走追いに近い状態でした。

ストライドの伸びはまずまずですが
何となく動きが緩慢で覇気も感じられない動き。
近走好成績を残していますので
レースに行って変わるタイプなのかもしれませんが
追い切りだけで見ればそこまで良い評価はつけられない。

ただ気になったのは一度も手前を変えずに
ずっと右手前のまま走っていたこと。
おそらく右手前で走るのが好きな馬だと思うので
直線では右手前で走る左回りのコースの方が
この馬には合っていそう。
前走しょのギャラクシーSは右回りのコースでしたが
終始右手前のまま走って勝っていますので
ある意味凄いと思う。
今回のコース替わりはプラスになりそう。

軽い内容 キングズガード

栗東CWでの2頭併せ
終始馬なりで直線並んでからも追い出すことなくそのまま併入。

1週前追い切りで目一杯追われて
6F83秒5-1F11秒9の好時計をマークしているので
最終は調整程度の動き。
まあ陣営の思惑通りに調整できているかなという印象

その他の馬は・・・

サイタスリーレッドは栗東坂路で併せ馬でアタマ差の遅れ。
かなり負荷をかけた調教で馬に活気もあり
併せ馬で遅れたのはマイナス評価ですが
馬自身の状態は悪くなさそう。

ノンコノユメは美浦南Wでの単走追い。
前で他厩舎の馬が3頭併せをしていて
砂をかけられて頭を上げるシーンが見られました。
ただ追ってからの伸びはさすがと言えるもので
叩き3戦目で状態は上がってきている印象。

ベストウォーリアは栗東坂路で併せ馬
鞍乗も強めに促しているが反応が悪く半馬身の遅れ
1400m~1600mで圧倒的な安定感を誇っていた馬ですが
ここ2戦続けて掲示板から外れていますしもう年齢も8歳となりました。
追い切りの動きを見てもそろそろ実力に陰りが出てきた印象。

その他の馬は可もなく不可もなくといった印象でした。

まとめ

追い切りから推奨したいのは
サンライズノヴァ
ノボバカラ
特にサンライズノヴァは動きは本当に良く
得意の東京コースに替わることから考えても
好勝負必至と思います。
逆にベストウォーリアは動きいまいちに見えましたので
場合によっては消してもいいかなと思います。
スポンサードリンク

-追い切り診断