ラジャカジャの逆噴射ブログ2

予想を中心とした競馬情報サイトを目指します。

重賞展望

東京新聞杯2018、データ予想、過去10年で1番人気の勝利なし、前走京都金杯組に注目!

ラジャカジャです。
今日は東京新聞杯2018のデータ予想をしていきたいと思います。

気象庁の天気予報を見ると
今週の木曜、金曜で雪のマークがありました。
どうやら木曜の夜あたりから東京方面では再び雪が降るようです。
先週のようなドカ雪でなければいいのですが・・・


スポンサードリンク

データ予想

過去10年で馬券に絡んだ30頭の好走データをいくつか調べ
今回の登録馬の中でそれに該当する馬はいないか?
調べていきたいと思います。

1番人気は危険な人気馬

人気別成績を調べてみますと
1番人気は【0,1,2,7】という成績で
勝率0%連対率10%複勝率30%と惨憺たる結果となっています。
昨年のエアスピネル(単勝1.8倍で3着)や
2011年のダノンヨーヨー(単勝2.3倍で7着)といった
それなりに高い支持を集めていた馬ですら連対することが出来ませんでしたので
安易に1番人気だからといって軸にするのは危険でしょう。
今年1番人気に支持されそうなのはグレーターロンドンだと思いますが
一時は5連勝してモーリスの再来かと思われた馬ですが
安田記念で4着に負けて以降4戦連続して連対を外していますし
前走はスローペースで直線の短い中山コースだったとは言え
OP特別のレースで8頭立てで3着という不甲斐ない結果でした。
今回も追って届かずという競馬になるかもしれません。

5番人気の馬に注目

人気別成績で注目したいのは5番人気の馬
過去10年で【3,2,1,4】という成績を残していて
近5年で4回馬券に絡んでいます。
また1番人気が馬券に絡めなかった年は7回ありますが
そのうちの5回で馬券圏内を確保していますので
1番人気の馬から買うよりよっぽど信頼できると思います。
実際何が5番人気に推されるのかは当日になってみないと分かりませんが
予想ではクルーガー、アドマイヤリードあたりかなと思っています。

人気薄の馬が絡む可能性は?

人気薄の馬が馬券に絡む可能性を探ってみると
今年はその可能性はかなり高いと感じています。

過去10年で二桁人気の馬は4頭しか馬券に絡んでいませんが
7番人気以下という事で考えると10頭が馬券に絡んでいます。
また7番人気以下の馬が2年続けて4着以下だった年はありません。
昨年は3番人気→5番人気→1番人気という人気上位馬の組合せで決着しているので
データ的に見て今年7番人気以下の馬が馬券に絡む確率はかなり高いと言えます。

次に7番人気以下で馬券に絡んだ10頭の前走の成績について調べてみると
以下の2つに分類することができました。
・前走OP特別戦に出走して3番人気以内に支持され負けている馬
・前走重賞レースに出走(GI含む)して6着以下に負けている馬
この2つのどちらかの条件をクリアしている馬が馬券に絡んで来ています。
今回の登録メンバーで7番人気以下になりそうな馬で
この条件をクリアしている馬を探してみると
カデナ
ガリバルディ
サトノアレス
タガノブルグ
デンコウアンジュ
トウショウピスト
マイネルアウラート等が該当します。
スポンサードリンク

内枠有利

過去10年で見てみると
1枠~4枠
9勝2着5回3着6回
5枠~8枠
1勝2着5回3着4回
となっており内枠有利のデータが出ています。
これもまだ枠順が決まる前なので何とも言えないですが
内枠有利という事だけは頭に入れておくべきでしょう。

前走京都金杯組に注目

前走レース名別成績を調べると
注目したいのは前走京都金杯に出走していた馬。
過去10年で7頭が馬券に絡んでおり
2013年以降5年連続して馬券に絡んでいます
当然これは注目すべきデータでしょう。

今回の登録メンバーで前走京都金杯だった馬は
クルーガー
ストーミーシー
マイネルアウラートの3頭

前走京都金杯から馬券に絡んだ7頭のうち
4頭は前走2着以内。
残る3頭のうち2頭は4番人気以内に支持されていた馬だったので
前走3番人気で2着しているクルーガーが有力でしょう。

まとめ

1番人気の信頼度は低いレースなので
軸馬はそれ以外の馬から選んだほうが良さそう。
ここ5年連続して馬券に絡んでいる京都金杯組を重視するならクルーガーが最有力。
この馬は東京コースでの勝ち鞍はありませんが
3走前の富士Sで3着に好走していますので東京コース適正はあると思います。
2016年のマイラーズカップを制していますし
昨年のマイルチャンピオンシップでも勝ち馬から0秒3差の7着ですから
マイル適正もありそう。

また3走前の富士Sの時は雨が降って馬場も不良だったのですが後方待機策で
上がり3Fの時計はメンバー最速をマークして差してきての3着という結果でした。
重馬場適正はかなりありそうな馬で今週は木・金で雪か雨の予報が出てますから
それで馬場が渋ればこの馬にもチャンスはあると思います。

また7番人気以下の馬が2年続けて馬券圏外になることはないというデータもありますから
クルーガーを軸にして7番人気以下の馬に流せばかなり良い配当が見込めるのでは?と思います。
スポンサードリンク

-重賞展望